プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

お奨め☆料理・食材 Feed

2012年3月 9日 (金)

春の宴席コース

どーもです。うっしー店長です。

金曜日って雨率高いなぁ~って思いません??せっかくの花金が・・・って
いつも思うんです。仕事終わりに飲みに行く時もいつも傘持ってるなぁ~。
週末の雨ってほんとに凹むんです。お出かけが多いんで・・・。


まだまだちょいと寒いっすけど、もうすぐ春なんです。
春は、出会いと別れの季節だなんていいます。卒業に入学、退社に入社に
転勤などなど・・・色々な出会いと別れがありますね。

3月は、別れ『送別会』の季節。お世話になった上司や先輩・転勤する
仲間・長い間働いてくれたお父さん・お母さんへ日頃の感謝を込めて、
螢月ならではの温かみのあるコースは、いかがでしょうか??
みんなで料理を囲む事で『楽しさ』というスパイスが加わり、最高の料理へと
仕上がります。
そんな『歓送別会』への特別コースをご用意させていただきました。

『夢見月の宴』 4名様~ お1人様6000円

先付け 本日の一品

冷 菜 季節の特製冷菜盛り

お好み 真鯛姿造り 又は、金目鯛しゃぶしゃぶ

焼き物 牛ヒレ肉ステーキ 特製ソース掛け

揚げ物 春野菜の天麩羅 天出汁

食 事 五目いなり 赤だし

甘 味 季節のアイスクリーム


『夜咄し』 2名様~ 6000円

前 菜 帆立と豌豆の含め煮 百合根唐揚げ 烏賊酒盗和え

造 り 季節のお造り 妻、一式

焼 物 姫サザエ香味焼き

煮 物 新筍牛ロース煮 土筆 天、木ノ芽

揚げ物 蕗味噌コロッケ パプリカ

留 肴 布巻き海老

食 事 ひじき御飯 赤だし 香の物

甘 味 季節のアイスクリーム


プレゼントや花束・ケーキの手配など、お気軽にお問合せ下さいませ。
飲み放題や貸切りも大丈夫ですよ。

03-3891-0280まで。


今月は、きっと色々な楽しい事が起こりそうな予感が・・・。
バチッとお仕事して、いっぱい飲んで遊んで笑いたいですね。
最近、スタッフや友達とお酒を飲んでいる時間が楽しくてしょうがない
うっしー店長でした。

飲み会のお誘い大歓迎です。いつでも誘って下さい。
仕事終わりは、0時過ぎになっちゃいますけど・・・・。

今日も、はりきって頑張るぞ~!!

2011年12月 1日 (木)

寒いっすね~

おはようございます。うっしー店長です。

今日から12月のスタートですね。師走っす師走。
ガンガン走りまっせ!!駆け抜けまっせ!!

それにしても寒いっすね~。まじでさみ~よ~。

こんな時には、やっぱりお燗酒ですよね。夏でもお燗を飲んじゃううっしー店長は、別に季節は、関係ないんですけど・・・・。

てな訳で、今日のブログは、『鍋』です。おいおい...


休日に家でなんか作ろうとなったときまず一品は、鍋ですね。

味噌ベースの鶏鍋が基本ですが、最近では『ほうとう』もやりますね。
次男坊が好きなんですよね。

今年の螢月の鍋は、チョイス式です。

出汁を『寄せ地・味噌・昆布出汁』から選んでいただき、具材も選んで頂きます。

鶏・鱈・牡蠣・鴨・豚しゃぶ・カニなどなどチョイスしてもらいます。

寄せ鍋・海鮮鍋・鴨鍋・鱈ちり湯豆腐・カニすき・などなど作れます。

忘年会・新年会などにワイワイと楽しめる『特製鍋コース』は、
こちらをチェックして下さいませ⇒『特製鍋コース&鍋


新酒もバリバリ入荷しております。

宝剣・而今・鳳凰美田・獺祭・鍋島・飛露喜などなど

十四代・開運・あづまみね・白岳仙・〆張鶴も近日入荷予定です。


限定大吟醸も入荷してます。

黒龍『しずく』『二左衛門』『石田屋』

〆張鶴『金ラベル』 田酒『純米大吟醸四割五分』 十四代『七垂二十貫』

磯自慢『純米大吟醸』などなど


年末らしいラインナップになってきましたよ。

限定酒の口開けは、どなたでしょか????


2011年11月14日 (月)

新メニュー

どーもどもどもうっしー店長です。

11月も半ばになり、もうすっかり冬になってきましたね。
でもまだまだ日中は、暖かい日もありますんで昨日は、息子二人は、半袖で
走りまわってました。

でも・・・今週は、かなり冷え込むらしいんで要注意ですよ!!

あっそうそう。明日から鍋スタートします。今年は、出汁や具材をチョイス
して頂いて、お好みの鍋を作ってもらう感じにしました。

近い内にご案内します。

今月から、料理のグランドメニューがちょいと変更したんです。ガラッと変わる感じではなく、味付けのベースを変更したり、オススメメニューから昇格したりと。

毎週金曜日の深夜に行なわれる魅惑の『ミーティング&試食会』にて、
新メニューが開発されてます。
今回、ご紹介するのは、『牛すじの煮込み』です。

今までの『牛スジの煮込み』は、『デミグラスソースと西京味噌』をベース
にした、牛スジの和風デミグラスソース煮込みって感じでした。

ですんで、一緒に『ご飯』を注文するお客さんも多かったですね。
酒肴ってよりもおかずでしてね。ランチで『牛すじの煮込み定食』やったら爆発するんじゃんなんて・・・思ってみたり。
※ランチは、やってませんよ。

深夜の試食会で米山大将が醤油ベースと塩ベースの二つに分けてそれぞれに違う具材を入れて4タイプの牛スジ煮込みを作ってくれました。

そこで全員一致で決まったのが今回の『牛すじの塩煮込み』なんです。


ではでは、さっくりと仕込み風景をどうぞ・・・・


その① 旨味を閉じ込める為、牛スジを炒めます。

その② 炒めた牛スジを水で晒して、脂を落とします。

その③ 葱・人参・生姜などの野菜達とコトコトと煮込みます。

その④ 野菜を取り除き、あたりをつけます(味付け)

その⑤ またまたコトコトと煮込みます。

その⑥、味付けです。


その⑦ 仕上がりに豆腐・揚げ牛蒡・長葱をのせて完成なり。

かなり、ざっくりとした説明ですいません。

是非ぜひ食べに来てくださいませ。絶品ですよ!!


冷え込むこれからの時期に最高の一品です。ちょいとしっかりめのお酒をお燗にしてキュイッとやりたくなりますよ。

2011年10月17日 (月)

人気メニューの為・・・

ども御無沙汰しております。うっしー店長です。

最近のうっしー店長は、相変わらずの日々を過ごしてます。

落語を聞いて、お酒を飲んで、料理を作って・・・そんなそんな毎日です。。

良いことがあったり、悲しいことがあったり・・・そんなそんな毎日です。。

散歩して昼寝して買い物してまた散歩して・・・・そんなそんな毎日です。。


美味しい料理食べてお酒飲んでって時間が何よりも素敵な癒しの時間です。
食べるより飲む方の割合の方がぜんぜん多いですけど・・・。


ちょいと前に大阪で飲んで食べての旅をしてきました。大阪LOVERなんです。永住したいくらい・・・。
元気をくれる人たちがいっぱいで、ついつい行っちゃうんです。
次は、いつ行けるのかしら・・・。


さてさてと・・・フードのグランドメニューがそろそろ変わるんです。
変わると言っても、ガラッと変わるんじゃなくて煮込みのベースを変えたり、
イカの一夜干しを塩麹漬けにしたり・・とコソッと変えます。

オススメメニューでやってたメニューからグランドメニューに人気の為、
昇格したメニューもあります。

それは、『蒸し三元豚のヘルシーサラダ仕立て』です。三元豚旨いっす。

こっそりとと作り方を。

三元豚のブロックをまず蒸して余分な脂を落とします。ここが大事!!

豚は、脂が美味しいんですけど、ちょいとクドイですんで、さっぱりと
召し上がって頂く為にしっかりと蒸します。

粗熱をとって、カットします。カットには、相棒のツヴィリングちゃんです。
もう手放せないグットな相棒になりましたね。仕込み用の包丁として最高ですわ。


まず、サラダ仕立なので、サニーレタスやらベビーリーフなどの野菜を盛りまして、蒸した三元豚をのせ特製ドレッシングをかけます。

この特製ドレッシングが、また絶妙なんです。ザクザクと刻んだトマトや大葉などが入っていて、より爽やかに楽しむことが出来ます。

豆腐と魚しか食べず肉系は、まず食べない常連さんがハマってしまった魅惑の一品です。

食欲が無いときでも食べれちゃいますし、お酒に合わせるのも全然オッケー。
螢月メニューがまたまた好きになってきちゃいました。

やっぱ好っきゃねん 螢月


2011年9月 8日 (木)

九月九日は・・・・

どうも皆様!!ウッシー店長です。

昨日の営業後、銀座にある『ワインバー』に行ってきました。何故に銀座??
ですよね。

銀座で飲むなんて、何年振りかしら・・・

『お銀座で美味しいワインを頂くざます』ってスネオのママ風に
つぶやきながら、ドッキドキでお銀座に行ってきました。

専門学校の時の同級生がソムリエをやっていて、ワインを勉強するために
ルンルンで行ってきました。色々なタイプを数種類飲ませてもらいました。
美味しいっすね。ワインて・・・。
今までほとんど飲んでこなかったんで、美味しさにちょっとビックリしちゃいました。

少しずつワインも勉強していきたいと思ってます。


さてさて・・・

久しぶりに真面目なお話をさせて頂きますので、一席お付き合い申し上げます。

さて本日、
すうじすうじ日は何の日か、御存知ですか???

ハイ、時間切れ!!

答えは
『重陽の節句です』

 
では、続いて2問目・・・
この『重陽の節句』の別名は???


ハイ、正解!!

『菊の節句』ですね。

と、
いきなり、自分のペースで、すいません(汗)

そもそも『重陽の節句』とは、
古来中国の思想から発した、祭日なんです。
 
奇数は、縁起が良く、陽の数とされ、

一番大きな陽の数であるすうじが重なるすうじすうじ日を、
「重陽」、節句のひとつとしてきました。

この重陽の節句の別名を、『菊の節句』と呼ぶには、
もちろん、ワケがございまして。

菊の花には、邪気を祓い、長生きする効能があり、
『不老長寿』の力がある、と伝えられてきたんですね。

歴史的には、
もともと菊って、観賞用ではなく、薬用として栽培されてたんですよ。

flair実際に菊花には、
頭や目の熱をとってスッキリさせ、
また解毒作用や、
頭痛や結膜炎、めまい、
風邪などに使用される生薬です。
 
9日の『重陽の節句』には、菊の花を浸した『菊酒』を飲み交わしたり、
『菊合わせ』と呼ばれる菊のコンクールなども、盛んに行われていました。

『節句』と呼ばれる祭日には、『重陽の節句』の他に4つあります。

この節句を合わせて≪五節句≫とよびます。

では、それぞれの呼び名に日にちに別名をご紹介します。 

 oneつ目は、『人日(じんじつ)』。1月7日『七草の節句』

 twoつ目は、『上巳(じょうし)の節句』。3月3日『桃の節句』
 
 threeつめは、『端午(たんご)の節句』。5月5日『菖蒲の節句』
 
 fourつ目は、『七夕(しちせき)の節句』。7日7日『笹の節句』  
  
 そして、9月9日の『重陽(ちょうよう)の節句』加えて、
 『五節句』とよびます。


いざ、こうして挙げてみると
私たちが、子供の頃から毎年行ってきた、
七草粥、ひな祭り、子供の日、七夕祭は、節句の行事なんですね。

でも挙げてみると、『菊の節句』だけは、あまり馴染みのない行事ですね。

少なくとも、我が家には、
菊を食べる習慣も、菊酒を飲む習慣もなかったので・・・。

そこで、私は思ったんです。
現代では、忘れがちな『節句』をしっかりと残す為にも、
『重陽の節句』を盛り上げねば・・・と思っております。。。。

2011年6月20日 (月)

『夏酒』×『夏肴』

どもです。うっしー店長ですscissorsbleahscissors
父の日は、自宅でのんびりと過ごさせていただきました。
息子達から『酒器』のプレゼントがあり、うれしい限りでございましたhappy02

パパは、いつもお酒飲んでるから・・・そんなイメージなんでしょうね。
正直、もらって嬉しいのが酒器なんで、とっても嬉しかったです。
日曜日位しか一緒に食事する事がないんで、休日の晩酌が何よりも楽しみなんでいつも飲んでるイメージなんだと思います。
平日は、ちゃんと休肝日ありますので御安心を・・・・。

昨日は、貰った酒器でグイグイとお酒を飲んで飲んで飲んで・・・・
王祿・純米吟醸『渓』の4合瓶があっちゅうまに空になっちまいまいた。

うれしい時に飲むお酒は、本当に一瞬ですね。ビックリちゃんでしたcoldsweats01

さてさて、毎年夏の恒例企画『夏酒』×『夏肴』がスタートしましたsign03

この時期にだけ出荷される『夏酒』に暑い夏にこそ食べたくなる『夏肴』を
ご用意致しました。

『夏酒』×『夏肴』の×(プラス)ですが、お酒と料理って掛け算なんですね。

まっ単純に1×1=2って、訳ではないんですけどね・・・。

お酒と料理の掛け算は、1×1=2・3・4・・・∞ってなります。

もちろん相性に寄っては、残念ながらマイナスになる事もありますが・・・。

食べ合わせによって得られた感動って、本当に物凄いんです。
苦手だった食べ物・お酒が食べ合わせによって『好き』になっちゃう事もあります。

特に熟成酒や発酵食品って結構、好き嫌いが分かれますよね。正直ウッシー店長も苦手な発酵食品がありますが、お酒と合わせる事で好きになったのもありますし・・・。

そんなこんなで、今回のメニューも夏の定番『水茄子刺し』や『蓴菜酢』などの
さっぱりメニューから『米茄子の粕チーズの田楽』や『三元豚のアラレ揚げ』
などしっかりとパンチの効いたメニューまで幅広く御用意しました。


食欲が落ちやすい夏だからこそ、ガッツリと食べていただきたいし、
冷たい物を取りがちな夏だからこそ、体に優しい『bottleお燗bottle』がおススメなんです。


お酒は、『SOKAI(爽快)』   『UMAKARA(旨辛)
SPARKLING(活性)』   『NATUKAN(お燗)』に分かれてます。

夏をテーマにしても各蔵元で出荷されるお酒のタイプは、違うんです。

蔵の個性を活かした『夏酒』をどうぞお楽しみ下さいませ。

2011年3月10日 (木)

歓送迎会には・・・・

なんだかんだで慌しい毎日を送ってます。うっしー店長ですcoldsweats01

落語を聞きながらのんびりと散歩でもしたい気分ですの。

出来れば知らない町の商店街とか下町の風情を感じながら・・・・。

さて、3月4月は、『歓送迎会』の季節ですね。出会いと別れの季節。。。
それが、春ですね。

お世話になった『上司』や『先輩』、長い間働いてくれた『お父さん・お母さん』への
日頃の感謝を込めて、春の食材を盛り込んだ、螢月ならではの温かみのある
お料理をコース仕立てで・・・
皆様で囲んでいただく事で更に『楽しさ』というスパイスが加わります。
送別会・歓迎会へのお奨めコース『余寒の頃の献立』をご用意させていただきました。


この『余寒の頃の宴席』には、2種類のコースがあります。

まず、1つは、『磯遊びの宴』。魚介をメインにしたコースです。
コース内容は。。。
         『磯遊びの宴』  5,800円 
      wave前 菜 真蛸の酢味噌和え
      wave造 り 季節のお造り、あしらい一式
      wave焼 肴 帆立バター焼き
      wave煮 物 白魚とうるいの卵とじ 又は、 真鯛の兜煮
      wave揚 物 鰆の野菜餡掛け
      wave留 肴 烏賊メカブ酢
      wave食 事 握り寿司 汁物
      wave甘 味 自家製アイスクリーム

そして、2つ目が『野遊びの宴』。野菜や山菜、筍などを使ったコースです。
    
         『野遊びの宴』  4,800円
      fuji前 菜 菜の花と木ノ子のサラダ
      fuji造 り 汲み湯葉刺し
      fuji焼 物 焼き蚕豆
      fuji鍋 物 春野菜鍋
   (新ジャガ・新玉葱・芽キャベツ・ブロッコリー)
      fuji揚 物 山菜の天麩羅
      fuji食 事 筍御飯 赤出汁 香の物
      fuji甘 味 自家製アイスクリーム

どちらもとぉ~っても魅力的ですよねlovelylovelylovely

そして、ご希望のお客様には、飲み放題もご用意いたします。

2時間制で生ビール、日本酒(5種類)、焼酎(10種類)、果実酒(7種類)、サワー&カクテル(10種類)、ソフトドリンク(7種類)
   
 
ご予約・お問合せは、03-3981-0280まで
お待ちしております。

2011年2月15日 (火)

デザート修行・・・

毎度、ありがとうございます。うっしー店長ですscissorsbleahscissors

関東でもsnow雪が降りsnow冬本番ですね。
先週の金曜日(建国記念の日)には、息子達と久しぶりに雪で遊びました。
また、雪遊び出来るかな・・・と思ったんですが、今日の天気でほとんど
溶けちゃいましたね。。。
路面が凍ってて、自転車でもバイクでもスリップして豪快に転んだ
経験のあるうっしー店長としては、雪は、正直怖いんですけど・・・・。

さてさて・・・・
寒い日って何故だか冷たいものが恋しくなる事ってありませんか???
暖かい部屋で食べるアイスが絶妙だったり、ドライブ中に車内で食べる
ソフトクリームが病みつきになったり。。。。

夏よりも冬の方がアイス食べてるかも・・・・酔った後とかbottlebottlebottle

会席コースや鍋コースのデザートは、季節のアイスをお出ししているんですが、自家製(うっしー店長作)なんですね、アイス作りもそこそこ慣れてきて、結構評判良くなってます。

閉店後とか早く出勤して一人で落語を聞きながら作っています。今も、
カスタードアイスを仕込んでます。アイスクリームマシンで冷し固めてます。

前回は、最高傑作のブルーベリーのフローズンヨーグルトを作りました。

お恥ずかしい話ですが、うっしー店長は、ブルーベリーが大好物なんです。
長男坊と壮絶な取り合いをするくらいブルーベリー好きです。

個人的に好きだからって理由で作った、わがままスイーツなのです。

手前味噌ですが、出来は上々でブルーベリーの酸味と甘味にヨーグルトの
爽やかな乳酸の優しさが絶妙のマッチングなんです。

まっ!ブルーベリーヨーグルトって普通に売ってますけどね・・・・。

ドライフルーツで作った、特製ミックスベリーソースをかけて提供します。

まだまだ修行中なので、これから更に素敵なスイーツを提供出来ればと
思っております。

2011年1月17日 (月)

いぶし銀。

どもどもです。うっしー店長ですscissorswinkscissors

日本海側は、凄まじい雪みたいですね~snowsnowsnowsnow
ウチの次男坊が、雪降らないかなぁ~ってつぶやいてましたbearing

子供にとっての雪は、大事なイベントの一つですから、
海やプールに芋掘りや遠足やクリスマスと同じ大事なイベントなのですsign03

大人になると雪が降ると電車が遅れたり、路面が滑ったりとあまり
雪が降って嬉しくなることってないですもんね・・・・。

寒さは、ばっちり冬なんで幼稚園の園庭だけ雪が降ってもらえると助かるん
ですけど。。。。

まっそんな事よりも・・・・。

おでんや鍋物が恋しく恋しくて・・・たまらないそんな素敵な季節ですが、
寒い冬には、『ご馳走heart04』って言葉が似合いますね。

冬のご馳走って聞くと・・・河豚・カニ・平目・カワハギ・鮟鱇・ブリなどの魚介類ですかね。

個人的には、シチュー・グラタンなホワイトソースが恋しくなります。。。

今回は、そんな、冬の『ご馳走』に欠かせないの『いぶし銀な名脇役』に
スポットを当てたいと思います。

冬料理の名脇役といえば・・・・ポン酢・紅葉卸し・柚子胡椒・わけぎ・柚子などの『薬味』ですよね。

白子・アン肝・河豚・ナマコ・チリ鍋など冬の主役達に欠かせないのが
名脇役『薬味』なんです。

白子をさっと熱湯に潜らせて、アン肝を蒸して、河豚を薄造りにして、
ナマコをほうじ茶で湯がいて(茶ぶりなまこ)、タラなどの白身魚をチリ鍋に・・・・。

う~ん冬のご馳走だなぁ~

どの食材も調理法は、違えどあの名脇役が大活躍するんです。

それは・・・・ポン酢・わけぎ・紅葉卸し・柚子皮です。

特にポン酢ってこの時期に欠かせないとても素敵な調味料ですよね。

ポン酢好きな方ってかなり多いと思いますよ。うっしー店長も大好きです。

白子・アン肝・ナマコにポン酢sign01河豚皮・薄造り・ちり鍋にポン酢sign01sign01
水蛸にもカツオ叩きにもポン酢sign01sign01sign01

う~んポン酢は、万能選手だなぁ~

螢月特製ポン酢は、と~っても美味なのです。

そうなのですsign01冬のご馳走には、『ポン酢』が欠かせないです。

そして・・・・紅卸し・わけぎ・柚子胡椒が更に引き立ててくれます。

ポン酢に紅卸しをたっぷりいれて・わけぎをざざっと入れただけで、心が
ウキウキheart02しちゃいますね。


2010年11月24日 (水)

温かなおもてなし

どもです。うっしー店長です。

すっかり寒くなって冬ですね。鍋を囲んでお燗をキュイッと・・・
そんな素敵な季節になりましたね。

螢月でも本日から『鍋』がスタートとなりました。

今年の魅惑の鍋は、『比内地鷄鍋』と『ねぎま鍋』です。

忘年会・新年会におススメな『鍋コース』もご用意致しましたので、
こちらをご覧下さいませ。

鍋には、心も体も温める素敵な魅力がたっぷり詰まっていますから、
是非とも召し上がって頂きたい、冬のご馳走ですsign01

『鍋』に欠かせないのが・・・やっぱり日本酒ですね。

『しぼりたての日本酒』続々と入荷しております。

とりあえず、今現在の『しぼりたて』達をご紹介しますと・・・・
鳳凰美田・獺祭・八海山・義侠・あたごのまつです。

宝剣・東洋美人・十四代・白岳仙・開運・〆張鶴も近いうちに入荷します。
『今年の新酒達』とっても美味ですよsign01


螢月