プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

焼酎 Feed

2009年7月28日 (火)

さて本日は・・・

こんにちは、暑いを通り越して熱いですね、ぐっさんですpaper

昨日のブログでヒガシさんがご紹介してくれた通り、
本日もお得な情報をご紹介しちゃいますhappy02


本日は・・・・


なななんと、焼酎担当ヒガシさんが一肌脱いでくれましたlovely


本日は、impactimpactimpact本格焼酎半額デーimpactimpactimpact


暑い夏にはビールに夏酒ももちろんですが、
忘れちゃいかん美味しい焼酎たちheart02


今日はグイグイっと飲んじゃって下さいませup


なんせ飲めば飲むほどお得なんですからbleah


皆様のご来店、お待ちしてまーーーーすdeliciousdelicious

2008年12月13日 (土)

今夜もあらごして行きますよ( ̄v ̄)b

ども。

街行く人々に日々ビビリまくっている、
人見知りなヒガシですwobbly

人見知りなのに、接客業で大丈夫か?
と、思ったアナタpunchnote

ご心配なく。接客は大好きheart04なのですrock
ナゼでしょうか?(^田^)

知りたい方は、ヒガシに聞いてください。
(ご来店頂いたお客様に限ります(´3`)

さて、僕の肌を毎日毎日いじめ続ける、この時期の気温snow

どんだけ寒いねん!!と、えせ関西弁が出てしまいそうな
今日この頃。

毎度言いますけど、ヒガシは寒いのが苦手です。
そんなヒガシを優しく暖めてくれる、素敵ガールがいますheart01

っえ?

どうせ嫁だろって?

いやいや、それもありますが。
(違うと言ったら後々怖いので・・・)

じゃあ、娘かって?

まぁ、ソレは譲れませんangryけど。

ココは昨日からの流れで、お酒で行ってもいいでしょうか?(´v`;)

って事で今回は、こやつdownwardleftdownwardleftdownwardleftで行きやすscissors

あらごし梅酒

「どこかで聞いた事があるな・・・」
と思った方sign03

そうです。

梅の宿です。

前にご紹介した【あらごしもも】と、
同じ蔵で醸されています。

ももはももで素敵なお酒ですが、
この時期、欲しいのはお湯割り♪

ってなったらやっぱり梅でしょsign02

古来から醸し続けている、日本が誇るリキュールの王道。

あらごし梅酒は、
その名の通り果実実タップリ、
とっっっても濃厚
なので、
お湯で割っても、

「味が薄~~いsad

なんて事にはなりませんup

香り良く、旨味が濃ゆ~~いので、
お湯で割ると温度が上がり、
更に鼻をくすぐる、素敵な香りが・・・
shine


体の芯だけではなく、
心の奥底から暖めてくれます。

ただし、効果には個人差が有りますので、ご了承下さい

コイツがあれば、
コイツさえいてくれれば、ヒガシは・・・

この冬を何とか越せそうです(多分)

皆さんも、寒さに辛さを感じたら、
是非螢月にいらして下さい。

ヒガシが、あったかお湯割りspaの、
あらごし梅酒』を、
サービスしますよ~(´v`)

2008年7月12日 (土)

大人気

こんにちは、螢月焼酎担当・・・・・


みんなのshineアイドル・ヒガシshineでぇ~~~~す(´▽`)ノ"

さて、本日のお題、「大人気」についてですが、
何が大人気なのか?

ええ、ええ、
確かに、私ヒガシは、言わずと知れた大人気heart04アイドルkaraokeですよ。

そんな公然の事実は、わざわざ今更ブログに書く必要もないので、
本日は、いま大人気の焼酎について、語らせていただきたいと思います!

ふふふっ最近、焼酎のオーダーが増えてきてるなぁ・・・
っと思う、今日この頃。( ̄▽ ̄=)v

きっと暑さも手伝ってか、
皆さん、幾分punchワイルドタッチpunchになってきて、

何タラ焼酎ロック(;`O´)o!!」とか

レモンサワー\(`o´;)!!」とか、

甲種乙種関係なく、
氷の冷たさや、サワーのさっぱり感で、喉を潤す方が増えてきました。

イエスっ、sunsunやねぇ。

皆で、バーベキューでもしながら、
焼酎をかっ食らいたいものですo(^-^ o )(ノ ^-^)ノ

きっと、皆さんもそんなイメージなのかなぁ~?


まぁ、前置きはコレくらいにしといて( ̄ー+ ̄|☆


今だからこそ、日本酒でも『夏酒』と言うジャンルが
出てきていますが、
(因みに夏酒を呑みたい方は、お近くの螢月までheart04

もともと、夏と言えば、焼酎や泡盛のイメージが強いはず
(多分、そしてbeerビールは別でっせ)

だからこそこの時季、
焼酎を呑む方が増えているのでは、と感じます。
(えっ、そろそろこのカッコ書きがウザいって?)Σ(゜皿゜)

中でも
やっぱり人気なのは『芋焼酎』です。

ブームが落ち着いてきたとは言え、まだまだ人気は衰えません!!

そして、今螢月で人気を博しているのが、コチラヽ(・_・ )


高良酒造様の醸す、『田倉

原材料の芋や麹用の米も有機栽培した物を、
更にはその中から厳選されたものだけを
使うといったこだわりようです。

蔵の裏にある、飯倉山に湧く自然湧水を使用
伝統の甕壺仕込みで造られた『田倉』は、

まさにshine絶品shineです!!

広がる芋の旨味は舌へと流れ込み、
スッと喉の奥へと消えてゆく、キレの良いタイプです。

呑み飽きのしないこの酒質が、人気の秘密なのかもしれませんね。

この夏、もちろん日本酒も良いですが、
是非とも焼酎を、
そして大人気の『田倉』をお試し下さいませヾ(≧∇≦)〃

2008年5月10日 (土)

新しい仲間達 その④

どーもsign03

oneうっしー店長
two米山大将
threeグッサンに続きまして、


しつこいくらい、まだまだ新グランドメニューをご紹介。

今回は、ヒガシが、焼酎の新しい仲間達を披露しますよhappy01

以前、期間限定メニューで、人気のあった物や、
ヒガシが、せかせかと酒屋に行って見つけてきた、
美味しいヤツらを、ドドーンっとグランドメニューに仲間入りさせました。

まずは、、、

芋焼酎punch

one八重桜 原酒 
芋の旨味がぎっしりと詰まったナイスガイheart02

twoやきいも黒瀬 
やきいも独特の香ばしさがたまりませんnote

three鰐 塚     
宮崎市の地元限定銘柄!YOチェキsign03

お次ぎは、、、

麦焼酎!!

one確 蔵 西乃力 
香り・味わい・キレ。
見事なバランスですshine

two嶋自慢 樫樽貯蔵 
シェリー樽特有の
バニラの様な甘い香りがクセにheart04

そして、、、

米焼酎!!

one吟香 鳥飼 
フルーティでスッキリとした呑み口が、
優しく広がりますshine
  
two十四代 鬼兜 
熟練された味わいは、
誰もが虜になってしまいますsign03

こうして
沢山の焼酎(なかま)に囲まれて、ワタクシ幸せです・・・(´▽`)

あぁ!! 今夜も呑まずにはいられないsign03

絶対呑むぞーangry

と、言う事で、
次回のヒガシは、
甘党のワタクシが取り揃えた、
スイート&ジューシーな、果実酒達をご紹介しますbar

お楽しみにsign03sign03

2008年4月24日 (木)

とろとろ

こんにちは☆ヒガシです。
最近は暖かくて、
なにやらホンワカとした気分になりますな~・・・(´▽`)

こんな日は、散歩しながら公園で日向ぼっこが一番!!
普段、太陽の光をあまり浴びない分、
ここで充電です(`3´)y

でも、暖かいからといって、油断は禁物ですangry
季節の変わり目、昼夜の温度差は激しいのですsign03

夜も更けて来ると、北国育ちのヒガシにも、やっぱりまだ肌寒いのです。

そんなヒガシを癒してくれるのが、コチラの焼酎spa

shine瀞とろshine

 とろとろ

 と

 読みます。


とても柔らかな酒質で、
滑らかな優しい芋の甘味が、トロリと舌に絡みます

コチラの焼酎を、ヒガシはお湯割りで呑みます。

作り方は簡単。

oneグラスにお湯を注ぐ

two瀞とろを注ぐ

出来上がり。

注:お湯割りを作る時は、
  先にお湯から
  グラスに注ぐといい
ですよ。

お酒の方の比重が
重いので
混ぜなくても
勝手に馴染んでくれますから(^v^)

まぁ、説明するまでもないかsweat02


前回もお話しましたが、ヒガシは猫舌なのでぬるめで頂きます。

お好みでロックもオススメですよ。

これで、深夜や朝方の寒さはバッチリ(^u^)bグゥ!

って、朝方にお酒を呑んでるのは、螢月メンバーだけか・・・(汗)

2008年3月10日 (月)

時間ですよ→!!

ども→(^▽^)y

ヒガシでーすsign03

今日は何だかテンション上がりっぱなしupですhappy01sign03

何故かと言えば実はさっき、
僕の大好きなプリンを
three個も食べちゃったからなんですheart02

う~ん(´v`)マンダムshine

まぁ、それは置いといてsweat02


さてさて・・・今回は、

螢月で、不動の人気を誇る黒糖焼酎、
長雲』さんを紹介しちゃいますよ→punch

口に含んだ瞬間に凝縮された、
黒糖の甘味が、穏やかに広がります。
香り良く、
余韻も長く、ゆっくりじっくり楽しめます♪

う~ん(´v`)マンダムshine

そう言えば、皆さんは
原材料が一緒なのに、名前の違う蒸留酒、
黒糖焼酎』と『ラム』,
この2つのお酒の違いを知っていますか?

同じサトウキビを使うのに、何が違うの?
って思った方、絶対いるはず。
なぜなら僕も、その一人だからwobbly

では、何が違うのかと言うと・・・

あれは、第二次世界大戦後の事じゃった・・・
(↑いやいや、生まれてないしsweat01

奄美諸島が日本に返還された時の事。

返還前から、黒糖を使ったお酒が良く呑まれていた奄美諸島。
本来なら、そのままスピリッツの『ラム』になるところだったのですが、
そうすると酒税が高くかかってしまう為、島民たちが
「それは困るsign03
「お酒が気軽に呑めなくなってしまうsweat01
って事で、頭をひねる奄美の皆さん。
そこで考えられたのが、
「蒸留する前の醗酵段階で、米麹を使えば、焼酎扱いになるじゃんか!!」

と、そんなこんなで造られたのが黒糖焼酎となり、
酒税が安くなるという特例として認められた訳ですhappy01
まさに、必要は発明の母flair
つまり、黒糖焼酎とラムは、
米麹を使う』と言う点で、区別されているわけです。

ちなみに黒糖焼酎は、
奄美諸島でしか造られないので、
以前ご紹介した、球磨焼酎壱岐焼酎
一緒で、原産地呼称に指定されています。

長雲のふくよかな香りと豊かな甘味を共に、
素敵な時間を螢月でお過ごし下さいnote

2008年2月27日 (水)

寒いから・・・(*3*)

こんにちは、shineヒガシshineです

今日は、この寒さの中、うかれ常夏気分になれる、
という
素晴らしいお話です。

以前にも話しましたが、
わたくし、kissmarkヒガシkissmarkは、
寒いのが、大嫌いsign02wobbly

なのに、東京はまだまだまだ、まだ寒いsad

そんなshineヒガシshineは、
最近、暖かい夏を求めて、
泡盛を呑んで夏を先取りしていますhappy01
(早過ぎるだろpunch

いや~、何ででしょ?
泡盛を呑むと、気持ちは何か常夏note
トコナツ☆ココナッツ
(いや、多分僕だけだと思いますが・・・)


常夏気分になるために、呑んだのは、

shine萬座shineです。

沖縄は、恩納村にある「恩納酒造所」で醸されていますheart04


この萬座、何と、南極に旅した事のある泡盛punch

南極でも熟成酒が出来るか?≫というアドベンチャーな実験(笑)が
この萬座を用いて行われようとしたのですが、

実験をする為に運ばれたのに、
隊員たちを温めるのに、全て消費してしまったとかsweat02

そんな面白珍エピソードもある『萬座』。

肝心の味は…と言えば、

しっかりとしたボディsign01に、

口に広がる旨味note
を併せ持ち、
特に、パンチのある料理には
flairピッタシ☆カンカンflairで、

口に含めば、
気分はもうすっかりsun常夏sunですup

この気持ちを、皆さんにも味わって欲しいsign03

寒い時期だからこそsign01
寒さに負けないように、
泡盛で温まる
チンプン☆カンプンな、kissmarkヒガシshineでしたhappy01

2008年2月14日 (木)

東京にもあるんですよ♪

どーも。みんなのアイドルshineヒガシshineですhappy01

文才なくてsweat02、いや、文章能力自体がなくてsweat02sweat02
なかなかブログ、書けなかったのですがwobbly
やっと、oneつオンリーワン出来たので、久しぶりに、登場しちゃいましたnote

最近、
焼酎は鹿児島や熊本、宮崎だなぁ」と言う

お客様の声を耳にしました。

確かに、有名です。
以前、壱岐焼酎球磨焼酎など、僕もブログで
取り上げましたが、
ががっが
九州勢以外にも、たくさん美味しい焼酎はあるのですsign03


そんなわけで今回は、粋な麦焼酎をご紹介rock

東京で醸されている焼酎。
嶋自慢』です。

螢月にご来店下さったお客様が
えっ東京でも焼酎を造ってるのsign03」と驚かれますが、

そうなんですhappy01

この『嶋自慢』
東京都新島の
宮原酒造
で、醸されています。
家族三人で造っている、
島唯一の小さな酒蔵です。


螢月で扱っている
嶋自慢』は
樫樽で貯蔵した麦焼酎です。

樫樽で寝かせる事により、
の香りと
バニラのような甘い香りが
マッチして、とても心地よい気分heart04

後口がスッキリしているので、
ついつい飲み過ぎてしまう
魔性のお酒です。

お奨めは、ロックpunch

香りを楽しみたい方は、お湯割りをどうぞshine

余談ですが、
宮原酒造では、焼酎好きが高じて
『嶋自慢』の
米焼酎バージョンまでも、
造ってしまったとか、、、。

焼酎に対する、情熱が伝わって来ますねpunch

僕も見習わなきゃ・・・wobbly

2007年11月14日 (水)

『ヒガシ』のおいしぃ焼酎

今週はブログ記事onezerozero回記念!
presentプレゼントキャンペーン実施中!!present

100回を記念しまして、
先日の100回目~続く107回迄の記事に、
いずれかコメントをお寄せいただけたら・・・もれなく
presentうっしーとっておき日本酒 or ヒガシ超お奨め焼酎 1杯プレゼントpresent

詳しくはコチラをご覧下さいsign03


店長うっしーに続き、onezerothree回目は、みんなのアイドル(?)
cuteヒガシcuteの、超お奨め焼酎upの出番ですflair

寒い時期こそ焼酎が美味しいheart02
あの力強い旨味が、震える体にパワーをくれますpunch
あの寒い夜typhoon何度焼酎に励まされた事か。。。

そして、この時期とっても美味しくて魅力的な『sign03
その鍋との相性もバツグンですsign03
螢月では、≪真鰯つみれ鍋和風海鮮トマト鍋・比内地鶏鍋≫をご用意note

さてさて、今回の鍋にはどの焼酎が良いかなぁ~。
沢山あって迷うなぁ~。
どうしよっかなぁ~note 何にしようかな~note
考えただけでヨダレが。。。
     
って、ぐっさんの妄想壁に汚染されかけてしまったsweat01

話しがズレズレになってしまいましたが、
お奨めの焼酎は、今、店にあるものだけではなく、
どんどん新しく入荷していきますので
皆さんお楽しみにheart04
   
ちなみに近日、東京ではまだ2件の酒屋でしか扱っていない
素敵な焼酎を入荷するかもsign02happy01
螢月をYOsign01チェックeye

美味しい焼酎をみんなで飲みましょうup
って、僕は飲んじゃいけないのかsweat02とほほ。。。

『素敵コメント』宜しくお願いしますsign03

※プレゼントの焼酎及び日本酒は、      
 ご指定いただくことは出来ませんので、
 予めご了承下さい<(_ _)>      

2007年10月23日 (火)

『 豊永蔵 』

お米が大好き『ヒガシ』です。
僕は、炊き立てのあの御飯の甘い香りと味が
たまらなく好きなのですheart01
あ~、食べたいnote

おっとっと、いきなり自分の世界に
入ってしまいました。すいませんwobbly

なぜ、こんな話になったかと言うと、
今回ご紹介する焼酎の原料が「米」sign03
だからです。

僕は、日本酒も好きですが
、同じお米で造った米焼酎も大好きですheart04

熊本の南部、熊本と宮崎の県境にある
山に囲まれた球磨盆地の中に米焼酎を醸す
豊永酒造はあります。

以前、壱岐焼酎(確蔵)の話をしましたが、
それと一緒で球磨焼酎にも定義があるのです。
簡単に言うと、球磨川の伏流水(熊本県人吉市の地下水)
を使い、造った米焼酎。
こう言うのを原産地呼称と言うのです。
(シャンパーニュ地方のシャンパンなど)flair

芋のしっかりとした旨味も、麦の香ばしさも
いいですが、
食中には、米の穏やかな味わいが合うのですpunch

螢月
  • TEL050-3461-9902