プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

夏酒セレクト連載 Feed

2009年8月22日 (土)

夏には夏の肴を その3

こんにちは、螢月料理長の米山です。


螢月は今日から営業再開!!
店内の改装工事も無事終了し、
より皆様に寛いで頂けるお店に生まれ変わりました。

出勤したスタッフも、思わず

「おおおっっっ!!」

と、感嘆の声が上がるほど、素敵な空間。
是非遊びに来て頂きたい、と思いつつ本題へ・・・


皆さんいかがお過ごしでしょうか。
まだまだ毎日暑いですが、夏バテなんてしていませんか?

毎年の事ですが、チーム螢月は(約1名を除いて)夏バテ知らず!!
それと言うのも、暑さに負けないパワフルな料理を食べているから。
いや~、本当に螢月の面々はよく食べます。

特に夏になると、パンチの効いた味付けの料理や、
ボリューム満点の揚げ物などが、賄いでよく登場。
そう聞くとカロリーが気になるところですが、
よく食べて、思いっきり仕事で消費。
理想的なサイクルで、毎日を過ごしています。

さて、今回の『夏酒×夏肴』企画でも、
揚げ物・味わいしっかりの料理を、合わせてご用意しています。


こういった料理にうっしー店長のお奨めは、
今注目を集めている発泡・活性タイプのお酒

いわゆる『スパークリング酒』ですね。

スパークリングの泡が、口の中で弾ける感じが、
コッテリとした味わいや、揚げ物の油を、
すっきりと流してくれる。とても相性のいい組み合わせです。

今回うっしー店長が選んだお酒は、遊び心溢れるこの三種。

◎和歌山県 雑賀『BEER YEAST』スパークリング純米吟醸
◎埼玉県 琵琶のさゝ浪『すてきなさざなみ』純米生酒
◎山口県 東洋美人『ハイビスカス娘』純米吟醸微発泡


そして、合わせるお料理としましては・・・



○『豚バラ肉アラレ揚げ』

去年も好評だったアラレ揚げ、
今年も再びの登場です。

じっくり蒸し上げた豚バラ肉は、
揚げても驚くほどしっとり柔らか。
脂の甘味とコクが、口に広がります。


香ばしいアラレ衣の、
かりっとした食感が、程よいアクセントに。

自家製ポン酢を付けて食べれば、
よりさっぱりと風味豊かに味わって頂けます。



○『牛すじの煮込み』

コラーゲンたっぷりの牛スジを、
とろとろになるまでじっくりと煮込みました。

西京味噌ベースで甘く優しく、
どこまでも深い味わい。

通年お出ししている牛すじの煮込みですが、
発泡酒との相性は抜群。

女性ファンも多い人気メニューです。



○『夏野菜の天麩羅』

夏の時季の野菜は、油と相性のいい物が多く、
天麩羅と言うシンプルな調理法は、
夏野菜の美味しさを最大限に引き出すのに、
最も適した調理法の一つだと思います。

写真は伏見唐辛子・茗荷・茄子と定番ですが、
ちょっと珍しいところでは、
パプリカやズッキーニなども。
毎日の入荷次第で、その日一番よい物を、
揚げたてでご提供致します。

かりっとした衣の食感と、甘味が詰まった夏野菜。
是非ご賞味あれ!!


・・・と、駆け足でのご紹介となりましたが、
『夏肴』ご紹介シリーズ、お楽しみ頂けたでしょうか?

夏ならではの味わいと、この時季だけのお酒のマリアージュ。

是非新生螢月にて、心行くまでご堪能下さい。

ご来店、心よりお待ちしております・・・

2009年8月 6日 (木)

引き続き!!

こんにちは~、ぐっさんですbleah

昨日の『夏肴』サービスに続き、本日は・・・


うっしー店長、厳撰sign03sign03sign03


shineshineshine『夏酒』半額サービスshineshineshine



個性的な面々は、どの子も暑い夏にピッタリhappy02happy02happy02


今日は夏酒に、お得に酔いしれちゃってくださいませ~~~deliciousdeliciousdelicious

2009年8月 3日 (月)

夏には夏の肴を その2

こんにちは、螢月料理長、米山です。

今日も、『夏酒×夏肴』について、ご紹介致します。


前回の第一弾では、スッキリ爽快なお酒、
『爽快酒』に合わせたお料理を紹介しましたが、
今回のお酒は、旨味とキレを持ち合わせた、食中酒タイプ

『旨辛酒』
◎福井県 早瀬浦『極辛』山廃純米
◎宮城県 愛宕の松『ひと夏の恋』純米吟醸
◎静岡県 開運 純米吟醸生酒

旨味がありながら、キレ・酸でしっかりと輪郭を無し、
味の深い料理にも負けず、かつ寄り添える・・・

食事と共に楽しむのに、最適なタイプと言えます。

そこで、こんな料理を考えてみました。


○『鱧ふわふわ』

名前を聞いただけだと、
何の事だか分りませんね(笑)

鱧の身をすり身にして、
香ばしく炙った皮を混ぜ込み、
ハンペン状に。

鰹出汁で炊いて、小鍋に仕立てました。

出汁を含んだハンペンは、
口に含むとしっかりとした旨味。
鱧の香りが移った出汁も、絶妙の味わい。

水菜のシャキシャキした食感が、良いアクセントになります。



○『干し鮎の焼浸し』

風干しにする事で、旨味が凝縮した鮎。
香ばしく炙った後、温かい地に浸します。

表面はしっとりとした食感も感じられ、
ぎゅっと噛みしめた時の鮎独特の味わいが、
なんともクセになる一品。

リピーターの方も多く、
こちらも嬉しい限りです。


○『長芋の酒盗焼き』

シャキシャキとした軽やかな食感が、
歯に舌に嬉しい長芋。

しかし火を通すと、ほっこりとした食感に変身。

直火で炙った外はほっこり、中はしゃっきり。

酒盗のしっかりとした風味が、
長芋の甘味と相性抜群。

思わず盃に手が伸びる、
そんな味わいの一品です。

いかがでしょう、『味わいとキレ』の食中酒に合わせた、
個性豊かな三皿です。
この辺りは正に、螢月の得意分野。自信を持ってお奨め致します。
是非是非、ご賞味くださいませ。


さて、次回はいよいよ最終回。
暑い夏に負けない、スタミナ料理の登場です。

こちらもまた是非是非、お楽しみに・・・

2009年7月29日 (水)

夏には夏の酒肴を

じりじりと日差しが照りつけ、まさに夏本番といった感じですね。

大変ご無沙汰しておりました。料理長の米山です。

本日は、今夏の企画『夏酒×夏肴』。
その料理について、ご紹介させて頂こうと思い、
久しぶりの登場と相成りました。


さてさて。


今年の夏酒企画、店長がセレクトしたお酒も個性豊かな面々。
企画の度に朝まで盃を傾けつつ、

あーでもないこーでもない

と言い合うのはいつもの事なのですが(笑)、
そのおかげか、今回は良い企画が出来ていると思います。

初日の今日は、うっしー店長セレクトのお酒の中でも、
スッキリ爽快な飲み口のお酒に合うお料理のご紹介。

今回、この『爽快酒』としてうっしー店長が選んだのは、

◎福井県 白岳仙『吟生』吟醸生酒
◎広島県 宝剣『涼香吟醸』吟醸酒
◎三重県 三重錦『涼純』純米酒

の三種類。
どれもそれぞれ、飲み口や切れ味、香りや透明感のある旨味など、
個性的な『爽快酒』の面々。やるな、うっしー。

すっきりとした、飲み易い印象のお酒なので、
一杯目のお酒としてももってこいです。

この様なお酒に合うのは、あっさりとしつつ素材の味わいを感じる、
シンプルかつ優しい、こんなお料理はいかがでしょうか・・・


○『鱧落とし 梅肉醤油添え』


骨切りした鱧を湯引きし、
旨味を閉じ込めつつ、
しっとりとした食感に。

定番の土佐醤油もよいですが、
爽やかな梅肉醤油で・・・

こちらもお奨めです。


○『夏野菜盛り合せ』

もろきゅう、エシャレット、
水茄子、谷中生姜と、
夏が旬の野菜の盛り合せ。

特製の合わせ味噌の奥深い味わいも良し、
シンプルに塩で頂くも良し。

夏野菜の持つ、
爽やかながら力強い味わいを、
ダイレクトに感じられる一品です。


○『焼茄子』

もはや夏肴の定番ですね。
自家火で焼き上げた茄子を、
鰹出汁ベースの地に漬け込み、
冷製に仕立てました。

フワリと香る鰹出汁の風味が、
瑞々しい茄子の甘さを、
さらに引き立ててくれます。

余談ですが、茄子には体の熱をとってくれる作用も。
夏バテの時にも、食べ易く嬉しい一皿です。


いやいや・・・

久しぶりにブログを書いてみたら、随分と長くなってしまいました(汗)

本日はこの辺りで。続きは次回にしたいと思います。

どうぞ、お楽しみに・・・

2008年9月24日 (水)

日本酒ランキング◆2008夏◆

どーもみなさん。うっしー店長ですscissorshappy01scissors

秋の訪れを感じさせる、今日この頃ですが、
昨日は、『ぐっさん』への温かいコメントありがとうございました。
もう少し入院が必要ですが、順調に回復していますので御心配なく・・・。

え~っと。。。あれっ僕、何か忘れているような・・・(・・?))((?・・)・・・

おっと・・・
((゚ー゚*)アレだアレ

えっ、ドレ?( ̄ー ̄?).....????

そうそう、
大好評のドンッ日本酒ランキングドンッだ(∇≦d)(b≧∇)

ほら、7月に予告してるし・・(>▽<;; ツユダク汗

今日は、遅ればせながら
sun夏酒sunのランキングをお伝えしたいと思います。

気になる、ランキングの基準は、
うっし-店長のさじ加減
・・・イヤイヤ(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))

お客様からのオーダー数が
基本
ベースです(o゚◇゚)ノ

これはdownwardright
一杯出る毎に、
集計表memoにチェックしていく

っていう
なんとも原始的な方法ですが、
我々チーム螢月には、これ以上の難易度の高い事は出来ませんドンッドンッ

 
  では、前置きはこのくらいにして、
  超・超・超、気になるランキング結果の発表ですヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ♪

notedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedrama
 
one位・・・宝 剣『涼香吟醸』吟醸酒
 
two位・・・白岳仙『吟生』吟醸生酒

three位・・・愛宕の松『ひと夏の恋』純米吟醸

four位・・・天 青『夏』純米吟醸

five位・・・早瀬浦『極辛』山廃純米

six位・・・雑 賀『sparkling純米吟醸』

seven位・・・三重錦『涼 純』純米夏酒

eight位・・・東洋美人『ハイビスカス娘』微発泡純米吟醸

nine位・・・王 祿『出雲麹屋』活性純米酒

onezero位・・・開 春『ロック&発泡』純米活性にごり

oneone位・・・國 権 純米原酒

onetwo位・・・鳳凰美田『J-SAKE

※10位以下の『開春』『國権』『鳳凰美田』は、ほぼ同率オーダー数でした。  

notedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedramanotedrama

堂々の第one位に輝いた『宝 剣』

そして、第two位に輝いた白岳仙『吟生』ですが、

どちらも爽やかな飲み口と、キレの良さが冴え、
リピートが、とても多いお酒でした。

女性kissmarkからのリピートを集めたのも、
勝因だと思いますドンッ

flair夏のお酒は、
スッキリとした飲み口が、
人気(* ^^)人( ̄ー ̄)人(^^ *)でしたね。

続いて、発泡タイプの『東洋美人』
雑 賀』や『王 祿』も、
これまた女性票を集めましたし、
特にめっちゃ猛暑の日には、大大大活躍up

ロックがお奨めの
國 権』に『開 春』、『鳳凰美田』は、
ふだん日本酒を飲まないお客さんに、
とっても喜んで頂けました。

11月に、酒蔵見学バスツアー(詳細enterコチラ
が控えている『天 青』は、
カウンターからチラリと見えるラベルが気になり、
ジャケ買い(笑)する方も多かったなぁ。

日本酒の醸造技術は、
世界でもflagトップクラスに凄いレベルです。

益々進む技術向上や、世代交代などで、
日本酒は、日々進化しているんです。

低迷期が続いてきましたが、皆さんが思い描く、
日本酒へのイメージは、きっと改善されます

日常で、当たり前に日本酒を飲む時代が、
必ず来るrockと、うっしー店長は信じています。

それには、まだまだ酒質や価格、
流通や保存方法や宣伝方法など・・・
改善するべき箇所が、多々あることも事実。
 
flairうっしー店長の使命は、皆さんに日本酒の素晴らしさを、知って頂く事。
そして、造り手の熱い思いを、皆さんに伝える事です。

 今回、出品した『夏酒』のほとんどが、
30代の蔵の息子さん達が、杜氏となり、
若い世代が日本酒造りをしています。

日本酒が『好きな方』に
そして『苦手な方』にも、
是非とも、新しい時代の日本酒を
知っていただき、
飲んでいただきたい、と思っています。

さて、最後に、今までのランキングおさらいです。

ドンッ日本酒ランキング◇2008◆spring

ドンッ日本酒ランキング◇2008◆winter

このコーナー、今回3回目となりましたが、毎回スゴイ数のアクセス数。

たぶん、
同業者さまやら、酒造関係の方々が、チェックして下さっているのでしょうが、
たまにはコメント下さいねぇー、是非お待ちしてまぁーすっヾ(=^▽^=)ノ

そして次回は、秋の祭典スペシャルで、またお会いしましょう!


enter熱き蔵元様各位
 
『秋の冷やおろし』ノミネート
お待ちしてますよぉ~!!!!!!
                     ( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆

2008年9月 9日 (火)

『J-SAKE』

 どーもみなさんsunうっしー店長ですkaraokehappy01scissors

 そうですsign03
 
 日本酒と散歩とウルトラマンをこよなく愛するうっしー店長です。

 さて、今年も大好評だった、『夏酒』企画。

 夏は終わってしまったようにも思いますが、

 残暑厳しい今日この頃。

 まだまだ『夏酒』を、もっともっと広めたいうっしー店長です。

 そんなうっしー店長が、皆さんにお伝えする『夏酒』は、これなんです。


 『鳳凰美田 J-SAKE


 昨年のバスツアーでお世話になった、
 
 うっしー店長にとって、
 
 とても大切な銘柄の一つ。

 その酒蔵は、栃木県小山市にあります。

 栃木県小山市と言えば・・・・

 そうそう『小山ゆ~うえんち~♪』

 


 ・・・ではなく。

 『鳳凰美田』。

 『鳳凰美田』の数多くのラインナップの中で、
 もっとも異彩を放つのが、この『J-SAKE』です。
 
 まず、簡単に商品説明から・・・・
 この『J-SAKE』、分類分けするとリキュールになります。
 
 造り方は・・・
 焼酎造りの際に蒸留機から最初に垂れて部分を「初留取り」(別名:「ハナタレ」)と呼んでいます。
 flair極僅かの量しか採れない最も貴重な焼酎でアルコール度も45度以上あります。

 その最も贅沢で貴重な
 「山田錦の初留垂れの熟成酒」と、「山田錦の純米吟醸」を
 ブレンドしてアルコール度38%に調整。
 さらに樫樽の中で半年以上貯蔵熟成させます。
 するとうっすら輝く黄金色に変身します。
 
 つまり
 『純米吟醸』+『米焼酎初垂』+『樫樽熟成』=『J-SAKE』
 となります。

 この『J-SAKE』が発売されたのは、まだうっしー店長が
 酒屋で『酒行?』イヤ『修行』をしていた頃です。
 
 巷は、焼酎ブームの真っ只中で、日本酒がとてもピンチだった頃です。

 老いも若きも男も女も焼酎に酔いしれていた頃に、
 この『J-SAKE』は、颯爽と登場しました。

 日本酒修行中のうっしー店長は、大好きな『鳳凰美田』の新商品の
 想像を絶する破壊力に一発KOでした。



 率直な感想が『スゲ~despair』でした。
 何が『スゲ~despair』って、

 『38度のアルコール度数』も
 『樽貯蔵の香り』も強烈でしたが、
 焼酎では味わえない奥ゆかしい旨味でした。

 38度数のインパクトにも、
 樽香にも、
 shine米の旨味shineが、
 負けてないんですよ。
 
 小林専務のおススメは、
 そのままストレートでじっくりと・・・。


 
 うっしー店長としては、クラッシュアイスをドカッとグラスに入れて、
 よーくかき回して、グラスをキンキンに冷やし『J-SAKE』を
 注いであとは、キュイッと飲んでもチビチビもオッケーです。
 
 〆の一杯にどうですかhappy01note
 
 
 

2008年8月25日 (月)

熊澤酒造さんに行ってきました ①

どーもみなさんsun夏男sunのうっしー店長ですscissorshappy01scissors

夏男と言っても、基本的にお肌がとてもデリケートドンッなうっしー店長は、
日焼けはNGドンッなんです。

どこら辺が、夏ドンッオトコなのか?
と言う疑問に、首をもたげた貴方、軽くスルーして下さいsweat02


でも、行ってきましたtraintrain湘南茅ヶ崎へtraintrain


 
池袋から湘南新宿ラインドンッに乗って、揺られる事約1時間。。。

『あれっ?こんなに茅ヶ崎って、近かったっけsign02
と思いながら、久しぶりに茅ヶ崎に到着。
 
夏だyacht海水浴だyacht茅ヶ崎だyacht

ですよねぇ、
夏の海は、レッツ海水浴ですよねぇ

でも、
そこはうっしー、
海水浴ではなく・・・

ええ、ええ、そうですドンッ

チロっと予告
しましたが、

湘南唯一の蔵元
あの「天青」を醸す、
熊澤酒造さまへ、
蔵見学eyeに行ってきたわけです。

いい旅・夢気分heart02
酔い旅・ウカレ気分ラブラブのうっしー店長は、

海を見る事なく、
茅ヶ崎から相模線に乗り換えて香川駅へ・・。

『海』を最後に見たのは、たしか2年前・・・

千葉県御宿の岩瀬酒造(岩の井)さんへ
見学バスツアーに行った時。

enter詳しくはコチラをチェック!!
『月の砂漠』に行った時でした。
(いつも蔵見学なんです byうっしー店長)


香川駅からは、徒歩で約10分熊沢酒造さんへ到着。
熊沢酒造さんといえば・・・大人気『天青-てんせい』を醸す蔵元さん。
 
 『天青』とは-
 ---------------------------------------------------
 雨上がりの空の青さ。それも、雲が破れるようにして
                   晴れ始めた、そのあたりの青さ
 ---------------------------------------------------
 
中国の五代後周の皇帝ドンッが、理想の器(青磁)shineの色を表現した時に、
用いられた表現、から取った言葉だそうです。

すいません、長文読みづらかったっすよね?!


由来の通り
『爽やかさ』
『軽快さ』が、天青の魅力。

でも、

今回の見学で

今までのイメージが変わっちゃったんです。

だって、

だって、

見ちゃったeyeんだもん・・・

アレドンッ
を。。。。
  
とっても、気になる

いや、
気になってくれると嬉しい

肝心の蔵見学編は、

じっくりと
焦らしまして

次回へつづくsoon           

2008年8月23日 (土)

エントリー№8 『天青-夏』

 
 みなさ~んsign01ど~もsign03うっし~店長ですscissorshappy01scissors
 段々と涼しくなってきて、秋の匂いも、し始めている・・・
 もうすぐ、夏も終わりですね~。
 
 でもそこは螢月、今日も『夏酒』の御紹介sign03

 『熊澤酒造 天青


 『夏酒』の中で毎年、
 一番最初に、売切れてしまうこの『天青

 たっぷりと用意して望んだものの、
 この人気には歯が立たず、
 
 うっしー店長自慢の冷蔵庫にも残るは2本。

 こりゃ~まさに乾杯、もとい完敗っす。

 アルコール度数を13~14度台に下げる事でより軽快さを出し
 サラッとした飲み口、夏向けのコンセプト通りに表現されてます。

 でも・・・度数を落としても薄っぺらくなんてありゃせんよ。
 しっかりとした旨味もちゃんと持ってるんですもの。

 どんなに暑い日が続いても、飲みすぎてしまっても、
 ひと夏の恋に敗れても・・・そっと優しく癒してくれるんです。

 私、うっしー店長なんて何度お世話になったことか・・・。

 さて、そんな『天青』を醸してくれる、
 神奈川の『熊澤酒造』さん。

 じつはうっしー、この3連休に、
 アイドルヒガシと共に、
 見学に行ってきましたhappy01

 あんな事やこんな事、
 色々な話を聞ける、
 充実した時間をすごさせていただきました。


 

 その詳しい模様は、週明けからのブログにて、UPしていきますので、
 是非是非皆様、お楽しみに~~scissorshappy01note

2008年8月21日 (木)

手長海老のから揚げ

どうもこんにちは、

螢月のTheBIG☆MAN、
調理場で揚方・焼方担当の春男です。

相変わらず、一度登場すると、
中々出番が回って来ない・・・sweat02

その分、気合rock入れて、
お届けしたいと思います!!


さて、
気付けばお盆も過ぎ、
若干、涼しくなって来た気もしますね。

弊店の今年の『夏酒企画』も、残すところ、後10日ほど。

夏の盛りには、脂コッテリや、味の濃いスタミナ食を、
モリモリ食べていらした方も、多いのでは!?

螢月でも、特にこの夏は、天麩羅アラレ揚げなど、
パワフルな味わいの料理が、よく出ていました。

そんな揚げ物レパートリーの中、
そのシンプルな味わいで、密かに、人気のメニューだった一品を御紹介します。


『手長海老のから揚げ』

手長海老を揚げて、味付けは塩。
まさに、シンプル・イズ・ベストな一品。

しかしながら、
甲殻類を揚げたときの、
独特の香ばしさ、
揚げる事で凝縮された、
海老の甘味と旨味。

そしてなんと言っても、程よく軽い仕上がりの、カリッとした食感は



そう


まさに

やめられない・とまらない!!

先日うっしー店長が紹介してくれた、
開春
との相性は抜群!!

ピチピチ弾ける、開春の飲み口が、
手長海老の歯応えと共に弾け、

甘味・酸味が、
シンプルな塩味と香ばしさと重なり合い、
ふくよかな味わいへと、一段引き上げてくれます。

手長海老の唐揚、
是非『開春』と共に、御堪能くださいませ・・

2008年8月11日 (月)

エントリー№7 『開 春』

どーもみなさん。うっしー店長ですscissorshappy01karaoke

 『夏』してますか???

うっしー店長は、
しっかり『昆虫採集』でしょ
それに『花火大会』
あとね『ポケモン映画』にと
しっかり夏を満喫している、我が子供達の付き添いをしています。

そして、今年の夏最大のイベントは、
サンシャインで毎年夏に行われている、
o(o|o)/ ウルトラマンフェスティバルです()o\o() ジャキジャキ (V)o\o(V)

なんと!うっしー店長は、すうじ年連続で、しかも毎年すうじ回は必ず行きます。
 
子供と一緒に行くイベントの中で、
うっしーパパが、子供以上に興奮dashしてしまう、 
sun夏の大イベントドンッなんです。

今年も既にチケットをすうじ枚ゲットしてます。
いつ行こうかなぁ~なんて、夢見心地でウキウキドンッのうっしーパパです。

今回のウルトラマン・ライブステージも、いいパパぶって、
最前列を、子供のために、と言うか、自分のために
しっかり確保しようと思います!!

そんなワケで、
ウルトラマン大好きのうっしー店長のオススメの『夏酒』は、
 
 
 コレだ~
 ジュワッチshine

島根県 
『開春-発泡&ロック』純米生酒

山田錦を使い、60%まで精米、
日本酒度-9と超甘口ながら、

酸度が2.7と昨年を上回る強烈なインパクトに加えて、
瓶内2次発酵の強い炭酸ガスで、グビグビッと盃が進みます。

この『開春』の楽しみ方は・・・
まず開栓したての口の中を弾ける炭酸ガスをたっぷりと楽しみ、
ガスが弱くなってきたら、ロックでギュイっと・・。

敬遠されがちな、
超甘口タイプですが、

強烈な炭酸ガスと鋭いキレの良さで、
今年も多くの疲れた体に
酒パワー』をチャージしてくれますよ。
 
うっしー店長の辞書に、
『夏バテ』と言う文字は無い。

もちろん毎日、
適量の日本酒を飲んでいるからである・・・happy01

螢月
  • TEL050-3461-9902