プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

金賞受賞プレミアム Feed

2007年9月20日 (木)

金賞酒 『浪乃音』

全国の日本酒ファンの皆様『こんにちは!!』
うっしー店長です。

今回の『金賞酒』の中で、
螢月にてnew初登場の銘柄があります。

滋賀県大津市
琵琶湖の浪の音がすぐそばに聞こえる
落ち着いた場所にて酒造りを行う。

浪乃音

 原料米    山田錦

 精米歩合    35%

 日本酒度    +2

 酸 度     1.2

 杜氏      3兄弟


酒造りは、若い3兄弟とご家族とで、行われています。
お酒の裏ラベルの杜氏名の箇所には実際に
3兄弟≫と書かれています。

ラベルに大きく書かれた『金井泰一流』というのは、
前杜氏で中井さんご兄弟の師匠、金井泰一さんのお名前です。
尊敬する金井杜氏に敬意を表して書かれています。

軽快な酸味を含み、とてもスッキリと飲みやすい酒質です。
日本酒を飲み始めの方や、苦手な方にオススメします。

私も初めて扱う銘柄なので、是非とも皆様のご感想をお聞かせ下さい。

2007年9月17日 (月)

金賞酒 『竹 泉』

金賞酒 第4弾目のご紹介は、
螢月の看板銘柄の一つ・・・
兵庫県朝来市山東町『竹 泉』です。


このお酒に出会ったのは、もう6年ほど前です。
当時の店長や常連さんが主催の『地酒スペシャリストの会
にて出版された『新うわさの名酒』という日本酒ガイドブックの
お手伝いをさせてもらった時に、初めて知った銘柄でした。

衝撃的な出会いとは、まさにこの事で
好みのタイプにど真ん中!全身に稲妻が走りました。

一粒の米にも無限の力あり」という言葉。

一粒の米も無駄にせず、
一粒一粒の米の力の集大成が、酒を型造るものであるという思い。

この強い志を胸に、酒造りをしている田治米酒造を
これからも宜しくお願いします。

2007年9月12日 (水)

金賞酒 『東北泉』

どーもです。うっしー店長happy01です。

趣味は、酒蔵巡りです。ここ三ヶ月ほど
蔵に行っていないのでそろそろ『酒パワー』の
充電に行きたいと思っています。

前回行ったのは、東北地方(山形県&福島県)の
酒蔵5蔵に行きました。

山形県は、東北泉奥羽自慢の二蔵。
福島県は、天明飛露喜会津娘の三蔵です。

この中で、今回ご紹介する『金賞酒』は、
山形県飽海郡遊佐町吹浦『東北泉』です。

前回の夏酒の時に書かせてもらいましたが、
この蔵を見ての率直な感想は『newキレイshine』でした。
仕込み時期ではなかったですが、倉庫や仕込み蔵など
どこを見てもキレイにまとまっていました。


『とてもキレイでまとまりがよい』ってまさにこのお酒そのもの
この蔵にしてこのお酒。このお酒にしてこの蔵
そう一人で納得しながら見学していました。
次回は、絶対に仕込みの時期に行こうと決めています。

2007年9月11日 (火)

金賞酒 『飲みくらべ』

店長のうっしーです。

昼過ぎのrain豪雨thunder凄かったですね。皆さんご無事ですか?
板前さんの二人が雨にうたれてビショビショで出勤
して来ました。(皆さん風邪には気をつけましょう)

さてさて・・
無理やりにでも、日本酒の話題にもってこようと
思っているのですが、ちょっと強引すぎるかなと
不安で一杯ですが、そこはお許しをhappy01

金賞酒を初めて10日が経ちました。まだまだ
ご紹介していない銘柄ばかりですが、じわじわと
金賞酒のご注文が増えてきました。

初挑戦となる企画『飲み比べ 3種or5種』も

人気の『酒コース』の様に料理やお好みに合わせて、
私たち『利き酒師』がお選びさせて頂きまので
是非ともお試し下さい。

そして、この飲み比べのもう一つの魅力は、
グループ内で少しずつ色々な種類が試せて
とてもお得なセットなのです。

まず、飲み比べてみて
お好みの金賞酒を探すのも面白いと思いますよ。

お得な 金賞飲み比べ!3種コース (60ml×3)2,400円

よくばり金賞飲み比べ!5種コース (60ml×5)3,800円


2007年9月 6日 (木)

金賞酒 『鳳凰美田』

どーもうっしーです。
typhoon台風typhoon直撃まであと・・・
台風ってなぜかワクワクしません。
それって僕だけでしょうか。

台風に負けじと今日も営業がんばりますpunch
ご来店お待ちしておりますhappy01

本日ご紹介する『金賞酒』は、

使用米:兵庫県産特A地区山田錦35%精米

日本酒度:+3

酸度:1.3

アミノ酸度:0.9

アルコール度:17.8


今では、全国的に名を轟かすほどの人気銘柄

栃木県小山市『鳳凰美田』です。


一度飲んだら忘れられない華やかな香味に
ゆったりと広がる甘味と旨味。
特に女性のお客様や日本酒が苦手な方からのリピートが
とても多い銘柄です。

螢月の数ある銘柄の中でしっかりと人気をキープしている
『鳳凰美田』の最高峰大吟醸です。
どうぞご堪能あれ・・。

2007年9月 5日 (水)

金賞酒 『開運』

typhoon台風9号typhoonが近づいてきてます。
明日には、関東地方に上陸か??
皆さん十分にご注意を・・・。
最近お酒の事を書いてなかったので
ウズウズ・・・。
何を書こうかな~と悩んでみましたが
もうすでに決めていました。

人気沸騰中の『金賞受賞酒』の中から、

静岡県『開 運』大吟醸 

原料米:兵庫県特A地区「山田錦」

精米歩合:40%(麹)・35%(掛)

日本酒度:+4.0

アルコール度:17~18

使用酵母:静岡・明利


全国新酒鑑評会で金賞を受賞した6号仕込タンクから
中取り」と呼ばれる
酒質の安定した部分のみを瓶詰めしました。
搾り方は、昔ながらの槽(ふね)を用い、
圧力を抑えて搾りました。割水を一切していない原酒です。

一口含むと、ストレートに旨味を感じます。
気品、貫禄、王道
そんな言葉がとてもお似合いなお酒です。

春に行った蔵見学バスツアー事をついつい
自慢したくなるほどの素晴らしさです。
すごいよーやっぱり凄いよー『波瀬正吉』さん。

2007年9月 1日 (土)

『全国新酒鑑評会 金賞受賞酒』

どーもです。うっしー店長です。
今日から9月のスタートですね。

最近、家の近所を散歩すると蝉の鳴き声がとても弱くなっていて
『夏もそろそろ終わりかな・・』なんて
ちょっぴりセンチdownになったりしてます。

もう夏が終わるならば、もう少し涼しくなってくれるとありがたいですね。

日本酒がもっと恋しくなる季節までもう少し、
そこでflair今月の螢月は、
全国新酒鑑評会shine金賞受賞酒shine』を特集します。

なかなか通常では、出回らない超限定酒達です。

お馴染みの銘柄でも鑑評会出品酒は、
いつもとまったく違う表情(酒質)になります。

どうです!!みんなとても凛々しい
顔をしているでしょ。

今月のブログでは、
金賞受賞酒の紹介もしていこうと思ってます。

乞うご期待sign03

螢月
  • TEL050-3461-9902