プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

しぼりたて新酒特集!! Feed

2013年1月 9日 (水)

しぼりたての楽しみ方。

どもっす!!うっしー店長です。

やっとこ、正月の飲み疲れが和らいできた今日この頃ですが、皆様は、ちゃんと飲んでますか?

新年会のお誘いがチラホラと出てきて、また飲みモードに突入するのか・・・・と思っただけで
テンションがかなり上がってきちゃいますわ!!

業界人なんで飲んでナンボな訳です。はい!

日本酒がお好きな方の中には、色々なフリークやマニアな方が、とても多くいらっしゃるのでして、
純米・大吟醸・お燗・熟成・酵母・酒米などなど・・・・

私、うっしー店長は、何フリークなんだろう・・・・。う~ん・・・・。特にない。。。。

美味しければ良しって感じですね。師匠の教えがそんな感じだったもんで。

ただ、しぼりたては、毎年とても楽しみですね。うわ~うんめ~ってのもありますけど、
フレッシュな苦味にハツラツとした酸、開いてない旨味、そして、纏まってないバランス感。
たまらんのです。このどうしよう・・・な感じが心地良くて心地良くて・・・・。

口開けてイキナリ『美味い』って方が、なんか心配になっちゃうんですよね。

どんどん変化しちゃいますんで、もっと『美味くなる』ってのが、なかなかお目に掛かれないもんで。

開いてない旨味ってのは、ツボミの状態な訳ですから、いずれちゃんと花咲くんです。
酒質・管理によって、咲く時間は、かなり異なりますけど。

無理やりこじ開けることも出来ますし、あえて、ゆ~くりと開いてもらう事も出来ます。

口開けを楽しみ・経過を楽しみ・余韻を楽しむ。お酒の楽しみ方って人それぞれですが、
なかなか、口開けから飲み終わりまで楽しむのって、飲食店だと難しいですよね。

日本酒をボトルキープして、飲んでる方なんて、なかなかいないでしょうから・・・。

なので、しぼりたては、四合瓶で良いので、自宅で晩酌で飲んで貰いたいんですよね。

自分にとって、たまんなく気持ち良いタイミングがきっと見つかると思いますので!!!

ウチの自宅の冷蔵庫には、『遊 穂』『宝 剣』『開 運』のしぼりたてが、入ってます。

全部開いてます。経過確認しながら、チビチビとやってます。常温のお酒は、5本位あります。

きっと、宅飲みの楽しみって、本当にそれぞれだと思うんです。お燗にしても良いですし、
常温で放置してみても良い。栓を開けたままで数時間放置なんてものアリですし。

勉強なのか、ただの変態なのかは、とても微妙ですが、楽しくやってます。

飲食店の書くブログ内容では、無いと思いますが、晩酌で日本酒を飲んでね実行委員の
うっしー店長としては、身近に日本酒をもっと置いて欲しいな・・・と思ってます。

自分で料理をすると、プロの味・技術が本当に凄いって実感しますよね。
マネしても、なかなか出来ません。
お燗や提供方法は、やはりプロの出番な訳で(お燗は、お任せあれ!!)

去年、様々な日本酒関係のプロに出会い、飲んで、話して、素直に感じた思いです。

きっと、もっと日本酒が好きになりますよ。日本酒で乾杯!!

長々とスイマセン。今年は、日本酒モード全開でいきたいので!!

2011年1月 6日 (木)

大漁!大量!!

どもどもです。昨日は、久しぶりにお酒をぬいたうっしー店長です。

今日なんか、今年初の二日酔いなしの絶好調な朝でしたね。

そのまま、銀行に行ったり、氷川神社に行って木札を頂きに行ったりと
よい一日でしたね。

そして、ここ最近のうっしー店長のマイブームが『銭湯』さんです。
やや温かいジャグジーにずぅぅぅぅぅ~っと入ってぼけぇぇぇぇっとしてます。

そんな訳で今日は、すこぶる絶好調なんです!!!!


このままどっかに飲みに行きたい位絶好調なんですよ!!!!


こんな余談は、置いといて。。。。

今日は、日本酒が超大量入荷したんです。約50本位届きました。

こそっとグランドメニューを変更したのと、しぼりたてが大量に届いたので
冷蔵庫がまたパンパンになってしまいました。

届いたお酒を全てカウンターに並べて眺めている時間から冷蔵庫にお酒を
しまってる時間もとっても好きなんです。

螢月の冷蔵庫は、場所によって瓶の冷え方がぜんぜん違うので、
お酒のタイプに合わせて冷蔵庫の場所を変えてるんです。


さてさて、今日届いたお酒&しぼりたてなお酒達をご紹介しますと・・・。

◎而 今(三重県)・特別純米にごり酒
◎結 人(群馬県)・純米吟醸あらばしり
◎醸し人九平次(愛知県)・純米吟醸生酒『件の山田』
◎白隠正宗(静岡県)・特別純米しぼりたて
◎開 運(静岡県)・しぼりたて本醸造
◎いずみ橋(神奈川県)・特別純米『雪だるま』

◎三重錦(三重県)・直詰純米
◎白岳仙(福井県)・純米吟醸あらばしり
◎七本槍(滋賀県)・垂れ口直汲み生原酒
◎陸奥八仙(青森県)・純米吟醸無濾過生原酒『新春祝酒』
◎よえもん(岩手県)・特別純米無濾過生原酒『吟ぎんが』


※画像にはないですが、あづまみね・東洋美人・十四代・宝剣・王祿の
新酒も入荷してます。

今年も『螢月』をよろしくお願い致します。今年は、もう少しブログ更新を
マメに行いたいとおもっております。

2010年12月 3日 (金)

もうすっかり・・・・

どーもどもです。微妙な天気ですねrainsun
雨だったのに素晴らしく快晴となり、でも風が強かったり、
12月とは、思えないほど暖かかったり・・・と。

でも、夜は、流石にシャツにダウンベストでは、
両腕が寒くなってきましたweep
凍えながら自転車を爆走しているうっしー店長です。

まだまだ、雪は、降らないもののもうスッカリ冬ですね。
お鍋が恋しい季節になってきましたね。

もうすっかり『師走』に突入ですね!!
慌しい毎日が来ると思うとウキウキワクワクしますheart04

冬になりワクワクするのが、やっぱり『しぼりたて&限定酒』ですね。

この時期にしか飲めない『初しぼり』や『あらばしり』や
限定の大吟醸・純米大吟醸が、少しずつ入荷してきました。

冷蔵庫が一杯で入らないっすwobblywobbly』ってバイト君に言われても、
『日本酒ばっか取りすぎじゃんcoldsweats02coldsweats02』って言われても・・・

この時期は、一年で一番お酒の注文が面白い時期ですので、
こればっかりは、止められません・・・・。

だって、大好きな蔵の『しぼりたて』や限定の『大吟醸・純米大吟醸』が
出るんですもの・・・。指をくわえて見てるだけなんて出来ませんぜよangry


なので、冷蔵庫がパンパンなんです。ちょっとはみ出してますし・・・。

とりあえず、最近のおススメのお酒をざっとご紹介しますと・・・。

           《限定酒》

黒 龍(福井県)  大吟醸  『しずく』
十四代(山形県)  純米大吟醸 『七垂二十貫』
〆張鶴(新潟県)  大吟醸   『金ラベル』
田 酒(青森県)  純米大吟醸 『四割五分』
而 今(三重県)  純米吟醸  『美郷錦』


          《しぼりたて》
宝 剣(広島県)  純米しぼりたて
八海山(新潟県)  しぼりたて『越後で候』青
武 勇(茨城県)  純米吟醸しぼりたて
義 侠(愛知県)  特別純米しぼりたて
而 今(三重県)  特別純米にごり
鳳凰美田(栃木県) 吟醸しぼりたて
     飛露喜(福島県)  特別純米 かすみ酒


           《お燗酒》
かつらがわ(群馬県)お燗のお酒 
カネナカ(山口県) キモト純米酒
新 政(秋田県)  山廃純米『とわずがたり』
白隠正宗(静岡県) 山廃純米
群馬泉(群馬県)  山廃本醸造
あづまみね(岩手県)本醸造『元撰』
いずみ橋(神奈川県)純米原酒『晴瑠野』
弥栄鶴(京都府)  山廃純米70
〆張鶴(新潟県)  『花』←新潟限定酒

まだまだ続々と入荷の予定ですので、お楽しみに・・・・。


お楽しみといえば・・・・明日は『あづまみねの会』なんです!!

楽しみだぁ~二次会(あっ失礼!)カウンターは、通常営業ですので
ご興味がある方は、こっそりと覗きに来て下さいませませwink

2010年1月 7日 (木)

新酒のご案内・・・

どーもどーものうっしー店長ですscissorshappy01scissors

落語を聞きながら散歩をしているのが、とても大好きな男の子です。

まだまだ、正月ボケが抜けきれず。ちょっとおネムさんですcoldsweats02

年末から正月にかけて、実家や親戚の家と飲んで飲んでの毎日だったので、
今週は、ちょいと控えめに飲もう・・・なんて思ってます。(無理か・・)

昼から飲んでも許される正月は、いつも『幸せだな~lovely』なんて思います。

やっぱり正月は、日本酒ですよね日本酒。今年もいっぱい日本酒を飲みましょうsign03

さてさて、今年最初にご案内する日本酒は、螢月の定番であり、この時期では
また違った顔を持つ・・・

広島県呉市 宝剣酒造『呉の土井鉄-純米吟醸しずく斗瓶取り生酒』です。

新酒時期だけ生酒でうっすらと濁ったshine素敵ヴァージョンshineで出荷され、数多くのファンを持つ大人気商品なのですsign03

この『呉の土井鉄』を飲んで日本酒の虜になったお客さん&スタッフがどれだけいたことか・・・。

そんなうっしー店長も大ファンの一人ですけどねbleahbleahbleah

搾りたてのお酒の特徴と言えば・・・口の中で飛び跳ねるようなフレッシュな
酸であったり、青々しい苦味であったり、若さってヤツですね。

この『呉の土井鉄』ですが、流石に若さは感じさせますが、しっとりとしているんですよ。すっごくキメが細かいんですよね。
なので、するする~って流れて、気がつくと『もう一杯ちょうだいsign03』って事になってしまいますのです。


美味しくてゴメンナサイな『呉の土井鉄』のご紹介でしたsmile

2009年12月14日 (月)

最近の日本酒たち・・・

まいどどーものうっしー店長ですscissorshappy02scissors

なかなか更新できずにスイマセンです。ちょいと色々ありまして・・・

まっそんなことよりも、冷蔵庫中の日本酒の内容が徐々に年末モードに
なってきました。

では『一体、年末モードとはなんぞや???』と思われる方もきっといらっしゃると思いますので簡単にご説明させて頂きます。

11月~12月にかけて、各蔵元から大吟醸や純米大吟醸などの限定物が出回ります。

春先に出荷される生酒とは異なり、熱殺菌(火入れ)後に低温の冷蔵庫で
じっくりと寝かせて、キメの細かくまろやかな何とも上品な日本酒へと
熟成させます。

各蔵元の最高峰のお酒が出荷される代表的な銘柄として・・・

◎十四代『双虹・龍月・龍泉』
◎黒 龍『石田屋・二左衛門・しずく・八十八号』
◎田 酒『純米大吟醸斗瓶取り・純米大吟醸4割5分』
◎〆張鶴『大吟醸金ラベル』
◎磯自慢『純米大吟醸中取35』などなど・・・・・

まだ全てが入荷している訳ではないですが、徐々に入荷の予定です。

どれも、出荷本数が少なく何本も入荷しない限定酒ですので、メニューに
載せる事が出来ない場合もありますので、お気軽に『何かある??』って
お気軽にお問合せ下さいませませ・・・

そして、この季節は、やっぱり『しぼりたて』ですね。

今現在では、
◎鳳凰美田『純米吟醸かすみ酒』
◎宝 剣 『純米-魂心のしぼりたて』
◎開 運 『無濾過純米本生』
◎磯自慢 『しぼりたて本醸造 生詰め』
◎〆張鶴 『しぼりたて生原酒』
◎東洋美人『純米吟醸おりがらみ』
◎白岳仙 『純生しぼりたて』
などなど入荷しています。


新酒も続々と入荷の予定ですのでどうぞお楽しみに。

2009年12月 3日 (木)

大好きなしぼりたて・・・

どーもも皆様うっしー店長です。もうすっかりと元気ですsign03

2週間位前にhospitalインフルエンザhospitalになってしまって完全に復活してからは、かなりの絶好調ですgood

この絶好調を維持してくれる素敵なアイテムが『しぼりたて』の日本酒なのですhappy02happy02

bottleお燗酒bottleの体全体に染み渡るやわらかい旨味も大好きですが、しぼりたてのピチピチの舌の上を跳ねるような感触がたまらなく大好きなんですlovely

新酒を仕入れすると、夜な夜な『試飲』と言う名の『飲み会』の繰り返し
の日々の我がチーム螢月smile

うっしー店長の『大好き日本酒シリーズ』の中でいつも上位にいる銘柄に
静岡県掛川市・土井酒造場の『開運』があります。

毎年春に蔵へ見学に行ったり、営業中は『開運』の前掛けを付けています。


そんな大好きな『開運』の中で最も大好きなのが、
毎年この時期から出荷される『無濾過純米生原酒』なのですheart02

一言で言うなら、こんなに充実感たっぷりのしぼりたては、無いなと思っています。


『しぼりたて』ならではの青々しさの中に感じる麹香と無濾過生原酒ならではの旨味のたっぷりと詰まった凝縮感。
これだけでは、開運の『無濾過純米』は、語れません。

ここに『開運』らしさが加わります。うっしー店長の思う『開運』らしさ
とは・・・バランスを整える軽快な酸

濃厚で旨味タップリの『無濾過生原酒』ですが、全く重さを感じさせないんです。

後口の爽やかなキレの良さが、キレイに口の中をさっぱりとさせてくれて、
何杯でも飲めちゃうんですshine

なので・・・
店でも、他店に飲みに行っても、もちろん家でも飲んでます。
それほど大好きなんです。

美味しいお酒を飲めば飲むほどに元気モリモリのうっしー店長なのでしたgoodbleah


※ここから先は、思いっきりうっしー店長の個人的な思いですので、
気にせずに流しちゃってくださいませ。

『開運ファン』の方もきっと見てくれていると思いますので・・・
今年の新酒には、期待やら不安やら色々な意味での興味がたっぷりで
お飲みになった方ばかりだと思います。

僕も日本酒専門店の店長としてよりも『開運』の大ファンの一人です。
毎年楽しみの『無濾過純米生原酒』をプライベートで飲んで『あれっ?』と
思ってしまいました。いつもの『無濾過純米』と違う・・・

やはり、杜氏が代わってしまう事は、こんなにも影響があるんだな・・・と
ちょいとがっかりしたり、杜氏の偉大さを再確認したりと複雑な気持ちでした。

店に届いた同じ『無濾過純米』を試飲してみると『うんめぇ~』でした。
最初に飲んだ『無濾過純米』の状態とは、明らかに違う心の底から
『うんめぇ~』そんな『無濾過純米』でした。

きっと、最初に飲んだ状態が良くなかったのかな・・・と思いながら、
やっぱり大好きな『開運・無濾過純米』をしみじみ飲んでいました。

この業界に入り、毎年楽しみにしている銘柄に巡りあう事ができて
本当に幸せだなと思わずにいられないうっしー店長でした。

2009年11月 6日 (金)

『しぼりたて』第一号

どーも皆々様うっしー店長です。今日もバリバリですscissorsbleahscissors

すっかり肌寒くなってきましたね。昼と夜の温度差が激しくて、
出勤時の服では、寒くて寒くて家まで辿り着けずついフラッと飲み屋さんに
寄ってしまい気が付くと『朝』なんですね。でもまだまだ寒いっすけどsad

まだ、冬服を出してないので、もう少し『気合いrock』いれて行かなきゃアカン・・。と思う次第でございます。

さてさて・・・本題に移りますが、本年度(21BY)最初のしぼりたてが届きました。

『早っ』と思いますが、毎年螢月のしぼりたて第一号は、この『鳳凰美田』の
純米吟醸しぼりたてかすみ生酒です。

いきなり、純米吟醸を造るところが、小林酒造さんの凄いところsign03

ではでは・・早速いただきま~すheart04

使用酒米は、富山県砺波産五百万石を55%まで精米した純米吟醸です。

蓋を開けると、マスカットやイチゴの様な爽やかで華やかな吟醸香が広がり、
そのまま口の中で『しぼりたて』特有のフレッシュな酸と鳳凰美田らしい
柔らかい旨味がたっぷりと詰まっています。

昨年、酒造りにおいて一番重要な『麹(こうじ)』を作る『麹室(こうじむろ)』を全て小林専務の特注にて新築しました。この麹室に秘められた力が、これからの『鳳凰美田』の酒質を更に向上させるのです。

昨年、新しい麹室を見学に行った時のブログは、こちらからどうぞ
  downwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardright
小林酒造蔵見学その1
小林酒造蔵見学その2
小林酒造蔵見学その3

今年で2年目のこの『新麹室』で作られた『米麹』は、『最高の出来だから楽しみにしてて』と。先日、小林専務に試飲会でお会いした時に言っていました。


新酒の雫を斗瓶より一本一本丁寧に瓶詰めし、日本酒の素晴らしさをそのまま
お届けするために濾過等の処理は一切行っていませんので、しっかりと『澱(おり)』がからんだ純米吟醸です。


これから、続々と色々な蔵からしぼりたての新酒が届くと思いますが、
新酒マニアのうっしーとしては、とっても楽しみですbleah

2009年2月 4日 (水)

うっしー店長のお気に入り・・・

どーもみなさんうっしー店長ですscissorshappy01scissors

昨日、初めて『恵方巻き』をちゃんと食べました。
ちゃんととは・・・恵方『東北東』を向いて無言で太巻きを丸かぶり・・・
寿司職人暦10年以上の『春ちゃん』特製の『恵方巻』は、
とても美味しかったっす。
美味しさも大切ですが、年に一度の行事としてこれからちゃん残して
行きたいと思いました。

みなさんはちゃんと、『豆まき』や『恵方巻き』などの,
節分行事』をやりましたか??

チーム螢月は、ちゃんと『豆まき』をして『恵方巻』を食べて、年の数『豆』を食べました。

昨日は、とても久しぶりに『節分』を感じた一日でした。

さてさて、ここからが本題

この時期になると毎日のように、うっしー店長の大好物の
しぼりたて』が続々と入荷してきます。

毎年恒例の銘柄から、初お目見えの銘柄など・・。
毎日、毎日とても楽しい日々を送っています。

本日、ご紹介する銘柄は、中でもうっしー店長のお気に入りの一本。
広島県呉市 
宝 剣-呉の土井鉄
純米吟醸 しずく生酒です。

大人気『宝剣』の、
超限定出荷商品がこの
『呉の土井鉄』です。

呉の土井鉄』とは・・・

『呉』は、
地元である広島県呉市から、
『土井鉄』は、
宝剣酒造の専務兼杜氏である
『土井鉄也』氏の名前からきています。


『土井鉄也』氏は、広島県一位代表で全国きき酒大会に参加し、
見事に全国優勝の栄光に輝くほどの実力の持ち主。

そんな『土井鉄也』氏の情熱がたっぷりと詰まった『呉の土井鉄』。

純米吟醸のしずく生酒です。

口に含むと、
フレッシュな果実のような、
ジューシーな旨味がたっぷり!!!

『みずみずしい』

これ以上に相応しい言葉は、
ないのでは・・・と思っています。

しぼりたてのお酒の美味しさ。

是非とも、
皆さんにも楽しんで頂きたいなと思い、
今回ご紹介いたしました。

『もう一杯ちょうだい・・・』


そんな熱い一言を、お待ちしてます。


うっしー店長でしたhappy01paper

2008年12月25日 (木)

白岳仙-吟醸しぼりたて生

どーもみなさんsign03うっしー店長ですscissorshappy01scissors

新酒、新酒、新酒・・・・

新酒達を愛でながらの新酒をグビっと一杯。

日ごろの疲れた心と体を癒してくれるのは、
やっぱりドンッですね。

螢月では、新酒を日替わりで約onezero銘柄扱っていますが、
お客様に『店長のお奨めはsign02』と聞かれて、
まず一番最初に飲んでもらいたいのが、
この『白岳仙』。

夏酒で扱った、
白岳仙-吟生』も、
一杯目に是非とも、
飲んでもらいたい日本酒でしたが、
この『吟醸しぼりたて』も、
一杯目がお奨めなんです。

シャキッとした、
シャープな輪郭。
そして、新酒ならではの、
若々しいフレッシュさが特徴。

ただ美味しいだけでなく、
次の日本酒への期待も高めてくれます。

さてさて、この『白岳仙-吟醸しぼりたて』。

実は女性に大人気の一本

日本酒のイメージを、
ガラッと変えて虜にしてしまう、
shine魔性のお酒shineなのです。

最初の一杯目にお奨めして、
何杯か飲んで頂く。

そして最後の〆で、
最初に飲んだ白岳仙heart01
と注文される女性がとても多い。

そんなお酒なんです。

ここまで女性の心をガッチリつかんで離さない銘柄は、
なかなか他には見つけられない・・・

と思います。

そこで、うっしー店長からのささやかなサービスですhappy01

≪日本酒が苦手な方、日本酒を飲んだ事のない方限定≫

この白岳仙を飲んで、
日本酒の、新酒の、
虜になってみませんか
sign02

うっしー店長がこの
『白岳仙』を一杯サービスしますよ。

もっちろん、男性の方もOKflair

注文時に『ブログ見たよ~』と、
お伝えくださいませflair

絶妙のタイミングで、『白岳仙-しぼりたて吟醸』を、
一杯サービスさせていただきます。

※いつも、日本酒を飲んでいる方は、今回はご遠慮下さいませsweat01

是非是非、うっしー店長イチオシの、
『白岳仙-吟醸しぼりたて』、
味わってみてくださいね~~
happy01paper

2008年12月20日 (土)

『宝 剣-純米新酒』

どーもみなさんうっしー店長です。scissorshappy01scissors

大好きな『しぼりたて』達に囲まれて、テンションがupupupupちゃってます。

そんなupidupなうっしー店長のご紹介する『しぼりたて』第one弾は、これだsign03

広島県呉市 宝剣酒造『宝剣-純米新酒しぼりたて』です。
広島県の『酒造好適米』の代表格、

八反錦

を使用した、純米酒のしぼりたて新酒です。


フレッシュな酸がピチピチと弾けていて、
新酒特有の爽やかな香りを楽しめ、
そしてお米の優しい旨味もしっかりと出しています。


ピチピチとした爽やかな酸味は、
後口をサッパリ・スッキリさせてくれます。


この『宝剣-しぼりたて』ですが実は、うっしー店長&米山大将の大好物でして、大将に『宝剣の新酒入ったよnote』と伝えたら・・・


いつ開けるの店長??

営業中も『そろそろ宝剣開ける???

しまいには、営業後のミーティング中、
そろそろ宝剣を試飲しなきゃsign03
ね~っ、店長

そんな憎めない米山大将と一緒に、
宝剣-純米新酒』の試飲会のスタートドンッドンッドンッ


まずは、真面目にお酒の試飲をしまして、
その後はぐびっとグビグビ・・・

常連さんも一緒だったので、
試飲にて一升瓶があっという間に終了ドンッ
最初の一本目を、
『米山大将&うっしー店長』の、
shineゴールデンコンビshineにて、
飲み干してしまいましたドンッ
それくらい美味しいんですよこの『宝剣-純米新酒』。

皆さんのご要望とあれば、ご一緒に飲ませて頂きますよ
                 byうっしードンッ&米山ドンッ

螢月