プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

山口さんちのトオル君 Feed

2009年11月11日 (水)

噛めば噛むほど

どうも、こんにちは。

『肴は炙った烏賊でいい』ぐっさんです( ・д・)/

突然何を言っとるんじゃ、とお思いの方々。
関連性がないわけではないのですよ。
本日のお題は、乾き物についてです。

ただ、『最近文章が長いんじゃゴルァ』とお叱りを受けているので、
手短にまとめたいと思います。じゃ、行きます((((((( ‥)ノ


そもそも乾物とは保存食。干すとは素材の水分を抜くと言う事。
結果、雑菌の繁殖を抑えられる上、
素材の味も凝縮し、独特の旨味と風味が生まれます。


魚介類、米(干し飯)、肉、野菜・・・日本では(と言うか世界中で)、
人は古くから様々な物を干しに干しまくってきました。

保存がよくなるだけでなく、干すことで嵩が減り、重さも軽くなりますから、
流通の点でも乾物は優れていたと言えますなφ(◎。◎‐)


さてそんな乾物ちゃんですが、イメージとしてはやはり酒肴。
珍味としての性格を色濃く持っていますよね~~

螢月でも、盛り合わせでご用意してますよ~~~

ρ(・д・*)コレ


○螢烏賊丸干し
○アタリメ
○たたみ鰯
○エイヒレ

この子たちを、軽~く炙ると、
絶妙な香ばしさが加わり、
何ともお酒が進む進む(〃 ̄▽ ̄〃)

正に噛めば噛むほど味が出る、否、呑めば呑むほど味が出る


昔の人は良い物を考えてくれたもんだよなぁ~~

なんて思いを馳せつつ、今夜も呑んでしまうぐっさんなのでした(^^*)


それでは今日は、この辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年11月 4日 (水)

料理の「さ」は

砂糖の「さ」!!

のっけからハイテンションぐっさんです(・ω・)b

皆さん、甘いもの好きですか?僕ぁ、大好きです。
何せ好きが高じてケーキを焼くのが仕事になったようなモンですから、
僕とお砂糖は切っても切れない『heart04甘い関係heart04』なわけです。

前回の日記で料理の「そ」、味噌について書いたので、
順番が逆になりましたが、今日はちょっと砂糖について調べてみました。

まずは、砂糖の種類から。チェケラ(古)

①上白糖(じょうはくとう)
日本で使用されている砂糖のうち約半分を占める、もっとも一般的な砂糖。
結晶が細かく、しっとりとしたソフトな風味で、
料理にもお菓子造りにも、はたまた保存食造りにもと大活躍!!
白砂糖とも呼ばれます。

②グラニュー糖(ぐらにゅーとう)
上白糖よりも結晶の大きい、サラサラとした触感の砂糖です。
クセのない淡泊な甘さをで、香りを楽しむコーヒーや紅茶に最適です。
ちなみに、僕のお菓子は基本的にグラニュー糖を使ってます。


③白双糖(しろざらとう)
あんまり聞かない名前ですよね。
結晶がグラニュー糖より大きく、無色透明の砂糖です。
一般的に家庭で使われることは少なく、
高級な菓子や飲料に多く使われているようです。

④三温糖(さんおんとう)
黄褐色をしたお砂糖。
特有の風味を持っていて、甘さも強く感じます。
煮物や佃煮などに使うと、上白糖などに比べて、強い甘さとコクがでます。

⑤中双糖(ちゅうざらとう)
黄褐色をした砂糖で、グラニュー糖よりも結晶の大きい砂糖です。
表面にカラメルをかけているので独特の風味を持っています。
煮物などの料理や、コーヒーシュガーに使われます。

⑥氷砂糖(こおりざとう)
まるで氷のようなとても大きな結晶のお砂糖です。
果実酒を作るのに最も適している砂糖です。

⑦和三盆(わさんぼん)
日本の伝統的な製法で作る淡黄色のお砂糖。
結晶の大きさが非常に小さく、独特の風味を持つので、
和菓子の原料として、非常に珍重されます。
最近では、洋菓子にも良く使われていますよね。
徳島県で作られています。

⑧黒砂糖(くろざとう)
さとうきびの搾り汁をそのまま煮詰めて砂糖にしたもの。
濃厚な甘さと、強い独特の風味があります。
沖縄県や鹿児島県の南西諸島で作られています。

と、まぁざっとこんなところでしょうかね。


続けて、お砂糖の持つ効果について!!

○お肉が柔らかくなる、保水効果
~肉料理(特に煮込み料理)を作る時、肉に砂糖をもみ込んでおくと、
肉の中で砂糖がたんぱく質と水分を結びつけるので、
肉が硬くなりにくくなります~

「料理のさしすせそ」で、砂糖が最初に来るのも、
同じ狙いがあるんじゃないかと思いますφ( ̄ー ̄ )

○味落ちを防ぐ、酸化抑制効果
~油脂やフレッシュジュースなど、酸化しやすい食材。
砂糖を入れると、食品中の水分が保持されるので、
酸素が溶け込みにくい状態になり、酸化を抑制することができます~

そういえば、昔レストランでドレッシングを作るときにも、
必ず砂糖をひとつまみ入れていましたφ( ̄^ ̄ )

○カビや腐敗を防ぐ、腐敗防止効果
~カビなどの雑菌は、栄養分と水分があるところで繁殖しますが、
 砂糖が食品中に入る事によって水分と結びつき、
 カビや細菌が繁殖するために必要な水分量を確保させません~

保存食で砂糖漬けにするのは、さらに食品を空気に触れさせなくさせる、
とても優れた調理法と言えるのでは・・・ψ(。。)

○ジャムを作る、ゲル化効果
~ジャムやゼリーをつくるとき、砂糖と果物を煮詰めると、
 果物に含まれているペクチン(食物繊維)がとろみを出すのを助けます~

これはよく知ってます!!
しょっちゅうお世話になってますφ(◎◎ヘ)

○パンが膨らむ、発酵促進効果
~パンはイースト菌が発生させる炭酸ガスによって膨らみます。
 砂糖はイースト菌の栄養源となり、発酵を促進させる働きがあります~

確かに、甘くないパンを作る時でも、
イースト菌を働かせるために砂糖を入れます。
とくに、予備発酵の促進に重要ですφ(□□ヘ)


いやいや、今回改めて調べてみると、
色々な力をお砂糖が持っている事が分りました。

他にも凝固点や沸点を下げたり、デンプンの老化を防止したり、
ホイップクリームやメレンゲの泡を安定させたり・・・
と、書き連ねて行くとキリがないφ(・_・”)

更に最近では、砂糖と蛋白質を一緒に摂ることで、
高い『癒し効果』が得られるとの研究結果もφ(^∇^ )


確かに、寝る前にお砂糖タップリのホットミルクは、
眠れないときに飲むと朝までグッスリですよね~~(* ̄∇ ̄)ノ


こんなに色々な効能を持つ砂糖ですが、取りすぎは禁物。
バランスよく食生活に取り入れていきたいものですね(・_・)

何だか今日は、『試してガッ○ン』みたいになっちゃいました(笑)

このまま行くと次は塩についてか・・・
次回は上手くまとめたいと思います

長々とお付き合い頂きありがとうございました、
それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年10月26日 (月)

手前味噌なお話しですが

どうも、こんにちわわわ、ぐっさんです∠( ̄◇ ̄)

今日は、僕の大好きな、日本が世界に誇る調味料。

お味噌について。

地域によって、まるでワインばりに色々な種類がある味噌。
各家庭で作っている、なんて方もいらっしゃるでしょうし。
皆さんのお家では、どんなお味噌を使っていますか?

ちなみに僕の家の冷蔵庫には、田舎である愛知の八町味噌を筆頭に、
仙台味噌や信州味噌、西京味噌やら金山寺味噌、
変りダネでは、お土産でもらった鹿児島の肉味噌なんかが、
その時々の気分に合わせて使えるよう、所狭しと鎮座ましまして居ます。
僕の冷蔵庫が一人暮らしの割りに巨大な理由は、こういう所にあります。

そんなお味噌ですが。

日本の味噌造りの歴史は古く、縄文時代からその原型は有ったそうです。
ただ、現代のようにペースト状の物ではなく、ポロポロとした粒状の物で、
そのままつまんで食べられる、保存食の一種だったんですって。
それが戦国時代から各地方で気候や風土を反映した独特の発展を遂げ、
江戸時代に入ると、調味料としての色合いが強くなってきたようです。


さて、味噌作りの時期は、昔から「寒仕込み」と言って、
1月~2月に仕込むのが、一般的な味噌の作り方。
味噌は発酵食品ですので、雑菌は天敵。
夏場など雑菌が繁殖しやすい季節は、味噌の仕込みには向きません。

ちなみに簡単に味噌(豆味噌)の作り方を説明致しますと・・・

①大豆を一晩水に浸す。
②大豆軽く水洗いして、柔らかくなるまで煮る。
③麹を塩と混ぜ合わせる(塩切麹)。
④煮た大豆をザルにあける。
⑤熱いうちに煮た大豆をつぶす。
⑥塩切りこうじと大豆をあわせる。
⑦空気が入らないように容器に詰める。
⑧風通しのよい直射日光が当たらず、温度変化の少ないところで保管する。
⑨半年ほど寝かせて出来上がり。

それほど手間はかからず、ひたすらこうじ菌の皆さんにお任せ。
あとは、時間が美味しい味噌にしてくれます。


あ、ちなみに『手前味噌』という言葉なんですけど、
読んで字の如く「自分の家で作った味噌の自慢話を垂れる事」からきた例え。

ようするに、本人が自慢する割に実際は全然大したことないじゃ~ん、
というニュアンスを多分に含んだ言葉なのですが・・・

作った本人にしてみれば大いに人に自慢したくなるのは当然!!


え~、何が言いたいかと申しますと。


螢月でも、仕込んだ手作り味噌が完成したのです!!
これで今夜も、美味しい味噌汁付きの、豪華まかないの登場♪

・・・って、結局手前味噌な話になってしまいましたね

それでは今日は、この辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年10月19日 (月)

本日は、お料理ですその3

どもども、こんにちは。

秋の夜長を底知れぬ食欲と共に過ごす30男


ぐっさんですщ(゜ロ゜щ) カモーン


今回も、ぐっさんのレポ付きメニュー紹介と参りましょう。


今回のメニューは・・・

ρ(・д・*)コレダ


煮穴子

元寿司職人の春男兄さん、渾身の一皿。

では、いただきます。

・・・
・・・・・
・・・・・・・


旨いっすq(T▽Tq)(pT▽T)p

ふっくらと煮あげた穴子に、
ゴマの香ばしい風味と、
胡瓜の食感のアクセント。

深い味わいのツメがたまりません( ̄д ̄)

いやはや・・・


好きです(* ・・*)

俺って、お寿司屋さん(当然、回るやつ)に行っても、
ついつい穴子ばっかり頼んじゃうんだよなぁ・・・

お酒は、冷もいいけどお燗がお勧め。

柔らかい酸味のあるお酒のお燗が良く合うのでは、と思います。


今回も役得でした☆


それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年10月 5日 (月)

本日は、お料理ですその2

どーもどーも。

いあや~大分涼しくなってきましたね~、10月ですものね。
食欲の秋本番ですもんね。
ついつい食べすぎて太り気味なぐっさんでございます(/・ω・)

そう言えば去年の十月は、痩せ細って入院なんてしてたっけ・・・(遠い眼)

まぁバッチリ元気な今となっては良い思い出です(´ー`)y━~~


さてさて今回は、留まる所を知らない秋の食欲を刺激しちゃう
食べ応えたっぷりのメニューのご紹介heart04

今回もワタクシぐっさんの試食感想付き。

しかも2本立てだドーーーン(゜ロ゜)

まず一品目は・・・ρ(・д・*)コレ

『蟹味噌薩摩揚げ』

白身魚のすり身に、
たっぷりの蟹味噌を加えました。

口の中に溢れる蟹味噌の風味・・・

う~ん、たまりませんっ(*´▽`)

添えてある卸し生姜がまた、
爽やかな香りで合うんです。

ほど良く塩味がついていますが、
お好みでお醤油をちょんとつけても。

より風味豊かに召し上がれますよ(´▽`*)


そして2本目はと言いますと、コレ(*・д・)q

『総州古白鶏のグラタン』

旨味の強い古白鶏のもも肉を、
長葱と共に、バターで炒めます。

とろ~りクリーミーでマイルドな
特製ホワイトソースをたっぷり。

チーズを掛けて、焦げ目がつくまで焼きます。

パセリを散らして完成(´-`)


螢月の中でもかなり洋風、異彩を放っているこの一品なのですが。


やってくれました。

うっしー店長が。

この『睡龍 生もと純米』が、
バッチリ合いました!!

生もと造りによって生まれる、
力強いボディと深いコク、
そして全体をまとめる酸。

お燗にしても合いそうです。


本当に美味しかったです。ちょっとビックリ。
永久運動という感じでした。完全に、役得ですな(^▽^;)

次回もまた、レポート付きでお届け致しますので、お楽しみに!!

それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年9月30日 (水)

10月1日は・・・!!

notesき~んこ~んか~んこ~んnotes


ハ~イ皆さんチャイム鳴りましたよ~席着いてクダサ~イシッダウンプリーズ。

ヘローエブリボデ、今日は英語教師風に行きます、ぐっさんです( ̄┏Д┓ ̄)

顔が中華風じゃんか、と言う冷静なツッコミは断固拒否の方向です。


さて、カミングスーンの10月。
日本酒にとって、ひいては螢月にとって、イベントの月。

うっしー店長&米山板長を筆頭に、気合が入ってますΣ(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!


来る10月1日

この日は何の日か、ドゥーユーリメンバーですか??

賢明にして貴重な、愛すべき『ホタツレ』愛読者の方々は、
もうお気付きの事でしょう。


そう、この日こそ!!

日本酒の日なのでございますよ!!


去年30周年を向かえたこの『日本酒の日』。
各地で色々なイベントが開かれ、『より日本酒に親しんでもらおう』という
業界全体で盛り上げていく。


こりゃ一枚かまなきゃ、螢月じゃないぜ!!( ̄0 ̄)/ オォー!!って事で。

去年に引き続き、特別サービスデー\( ~∇~)/

(去年の模様はコチラdownwardleft、ぐっさん先生キャラの秘密も・・・

『必読です!!』


今年は・・・

ななな何とsign03sign03


heart04日本酒全種類、半額にてご提供致しますheart04

螢月自慢のメニーカインドオブジャパーニーズサケのオールオブオールがハーフプライスにてトライできるってスンポーですよ奥様(奥様?)sign03sign03


希少な大吟醸酒から、味わい深い純米酒などなど・・・
あんなお酒やこんなお酒まで、ドドーンsign03と大サービスgoodgoodgood

そしてそろそろ恋しくなって来る季節です、
うっしー店長こだわりの『お燗酒』も、もちろんheart04半額heart04

色々な味のお酒を、色々な楽しみ方で・・・と言う方には、
ピッタリのサービスデーです(∠∇ ̄)

是非是非是非、10月1日は螢月へGOGOε≡Ξ≡Ξ≡Ξ(ノ*^▽^)ノ

さてさて・・・


今回のお得情報、これだけではございませぬ(ノ*゜▽゜)ノ


迎える10月13日。

久しぶりに『酒の会』やっちゃいますsign03sign03sign03


過去の酒の会の様子は、downwardleftコチラdownwardleftをどうぞ


『東の麓を囲む会そのone そのtwo 『千代の園を囲む会』

前回の『千代の園を囲む会』を行って以来、約半年振りに、
酒の会の開催と相成りました\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪

今回は、螢月でも超人気のあの銘柄・・・

『白岳仙』を醸す、
福井県は『安本酒造』より、
若き蔵元兼杜氏である、
『安本岳史』さんにお越し頂きます。

うっしー店長のブログでも
先日ご紹介しましたが、
実は安本さん、
ご結婚されたばかり。
新婚ホヤッホヤです。
正直ちょっと羨ましいです。


正に今公私共に、ノリにノリまくってらっしゃいます(ノ゜▽゜)ノ


そんな安本さんに、日本酒への熱い想いを、存分に語って頂こうと。
参加者の皆様と、アツ~く語り合って頂こうと。
造りの秘訣や皆様への質問に対しても、アツ~~~~くお答え頂こうと。

さて、気になる『白岳仙を囲む会』の詳細は

ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ

          日 時:10月13日

          19:00~22:00  

          場 所: 螢 月 

          会 費: 9000円(お酒・料理込み)

          定 員: 35名

ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ


お客様と一緒に盛り上げて行ける。そんな会を目指して、
スタッフ一同気合十分で準備してますrockrock


さらにさらにsign03sign03sign03


9月中に今回の『白岳仙を囲む会』に
お申し込み頂いたお客様sign03sign03sign03sign03sign03sign03


なんと、会費を1500円OFFの
sevenfivezerozeroにてご参加頂けますヾ(*⌒∇⌒)ノ


お早めのお申し込みがおトクですよ~~(・ω・)b


ご予約・お問い合わせは
zerothreethreenineeightonezerotwoeightzero
 担当 牛山・東田まで。


皆様奮ってのご参加、スタッフ一同心よりお待ち致しますヾ(@^▽^@)ノ

ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ ドンッ

いや~なんか、後半キャラ忘れちゃいましたが・・・
ご愛嬌って事で、ご勘弁下さいませ( ´¬`)ノ


それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年9月29日 (火)

本日は、お料理です

こんにちは、ぐっさんです。

新装開店から約1ヶ月が過ぎ、螢月の新メニュー達も中々の人気ッぷり。
スタッフ一同嬉しい限りです、ありがとうございます!!


さて今日は、料理の新メニューをご紹介。

「あれれれ、料理のブログなら板場の米山大将か春男兄さんじゃんかsign02

と思われる方、いらっしゃると思うのですが。

先日米山板長に、

「新メニューのブログ、料理はおめぇに任せるぜ(´ー`*)」
「バチッと紹介したってくれや( ̄一* ̄)b」

と相変わらずのオットコ前の笑顔で言われるという

          

を見ましてきっと何かの前ぶれだと思い頑張ればいい事あるはずだっ、
と自らを鼓舞しキーボードをカチャカチャ打っているわけです。

さて今日は僕が試食させてもらった中でも、
この子が一押しheart01な新メニュー。

それは・・・ρ(・д・*)コレ

『鰹ベースのあっさり温野菜』

旬の野菜達、
鰹の風味たっぷりの吸い地。

二つを合わせる事で、
より素材の風味、味わいが引き立ちます。

試食させてもらった時思わずワタクシ
「あ~、野菜美味しい・・・」
「日本に生まれて良かった・・・」
と、しみじみ幸せになりました。


こちらのお料理は小鍋仕立て。

ただ鍋で温めるのではなく、
切り方や、必要なら下茹で等、
丁寧な下処理がしてあるからこそ、
この味が生まれるわけです。

シンプルな味付けの出汁に
野菜の味と香りが加わり、
最後の一滴まで美味しくいただけます。


別に添えた黒胡椒を好みで加えると、一段引き締まった印象に。

これから寒くなってくるこの季節、特にお奨めの一品です(*゜・^)ノ

う~ん、書いてたら食べたくなっちゃいました・・・
でも自分で作っても、どうも上手くいかないんですよね~・・・

ってことで、米山大将におねだりしてきます!!
ブログのご褒美に作ってくれる!!かも!!


それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年9月24日 (木)

黒糖のパウンドケーキ

どもです。ぐっさんですミ(ノ;_ _)ノ =3


シルバーウィーク、皆様は如何お過ごしでしたか。
ぐっさんは田舎に帰って温泉なんか浸かっちゃって、のんびりしてきました。
心の洗濯と言うやつですかははは。


さて気候は昼暑く夜涼しい、なんとも扱いづらいお天気。
まぁでも、そろそろアイスクリーム人気も落ち着くかな~~・・・。

そんな事を考えている今日この頃。


なんで、ケーキも焼いていたんです、地味ながら|_-))))


今回の新作は

ρ(・д・*)コレ


『黒糖のパウンドケーキ』

材料はバター・卵・小麦粉そして黒糖と、
至ってシンプルなケーキ。

作り方も材料を混ぜて焼くだけ。
実に簡単&楽チン、
まさにぐっさんに優しいスイーツ(* ̄∀ ̄)b

と、思いきや。


シンプルなケーキって、配合が難しいの。

おまけに、生地が分離しやすいの。


だから配合はヒ・ミ・ツなの(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ


実はこのケーキ、
とある常連さまからのリクエストで作りました。

そのオーダーとは、
『黒糖を使った、
シンプルながら、
奥深い味わいを兼ね備えた、
ぐっさんらしいスイーツ』


・・・どんなやねんΣ(゜□゜)

と、思わずツッこみそうにもなりましたが(笑)


結果としては喜んで頂けたので良かったです。
というか、正直ホッとしてます(;^_^A


候補としては、パンナコッタとかプリンも考えたんですけどね・・・
それはまた次回のお楽しみと言う事で( ^_^)ノ

それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年8月28日 (金)

夏にはサッパリ

こんにちは、ぐっさんです∠( ̄◇ ̄)


今日は暑いですねぇ(;´□`;)
昨日まで涼しくてホッとしてたのに・・・p(-x-〃)


こんな日は冷房の効いた部屋で湯豆腐でも食べながら燗酒、
なんて乙な過ごし方をしたいものです。

で、〆は冷たいデザート。

食で涼をとるのがお奨めです。


そんな訳で、今日のデザートは・・・


コレρ(・д・*)


メロンのシャーベット


先月から作り始めた、
シャーベット新作。

ぐっさんが最近ハマッている、
懐かし味スイーツ』でもあります。


昔よく買っていた、メロンの形をした
ペッコペコのプラスチック容器に入った
メロン味のアイス。


最近とんと見かけないんですが、
今でも売ってるのかな?


今回のシャーベットは、
その懐かしい味わいを思い出しながら作りました。


完熟メロンの果肉をミキサーにかけ、
少し果肉の食感を残したまま、
牛乳と一緒にアイスクリームマシンにかけました。

さらりとしたシャーベットの中に、
シャリッとした果肉の食感がいいアクセントになってます。


味付けは蜂蜜で、優しい甘味をプラス。
少し加えたレモンリキュールで、爽やかな風味になりました。


残暑にもピッタリの、サッパリ味に仕上がっています。

是非是非、お試し下さいませ~~d(>∇<)


それでは今日は、この辺で・・・(´・ω・`)ノチャオ♪

2009年8月27日 (木)

新装開店ッ!!!!!

どもどもどもども、こんにちは~~~!!!!!


ぐっさんですhappy02


いやいや、久しぶりの日記なのに、
アンタなんでそんなにテンション高いのよ、
といいますとね!!!!!!


遂に完成したんです!!!!


shineNEW螢月shineがっっっ!!!!!


今までは、お座敷に座布団を置いていたお席を、
全席掘り炬燵のお席に改装。

お客様により一層寛いで頂ける、
ゆったりとしたお席になりましたbleah

『ν』と書きたいのを抑えつつ(わかる人だけわかって下さい)・・・


ではでは、新生螢月のお披露目とまいりましょうdashdashdash

『4名用個室席』

大人気の個室席、
掘り炬燵で更なる寛ぎ空間にheart04

デート・接待・会食と、
幅広いシーンにご利用頂けますgood


仄かな灯りが、
盃をよびますconfident


『8名様用茶室席』

広々としたスペースは、
パーティーや歓送迎会などなど、
飲み会にもってこいflair

特注の格子戸で区切られた、
半個室状態ですshine

ワイワイ盛り上がるパーティーを
演出してくれますbleah

『半個室席』

収容人数2~4名、

個室席に並び人気のお席も、
掘り炬燵に生まれ変わりましたdelicious


よりゆったり、よりリラックスhappy01


美味しいお酒とお料理には、
ゆるやかムードが似合いますねheart02

『小テーブル』

2名様用のテーブル席も、
掘り炬燵に。

実はこの席、お店の中心部。

カウンターの板長の仕事や、
うっしー店長のお酒の話などなど


螢月の色んな景色を味わえる、
とってもお得な席なんですhappy02


これから人気急上昇しちゃうかもしれませんupupup

もちろん、ぐるなび螢月の、
お席ご案内』からも、詳しくご覧になれますよgood

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04


ととと、駆け足でご紹介しましたが、
本当にゆったり過ごせるいいお店に生まれ変わったと思いますbell

是非是非皆様、遊びに来て下さいませhappy02happy02happy02


あ、それとですね・・・・


ココだけの話なんですけど、近々秋口にもう一つ、
螢月に大きなニュースがあるかもとの噂が(他人事?)・・・gawk


そちらもまた、お楽しみに~~~sign03sign03


それでは今日はこの辺で・・・

螢月