プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2011年10月24日 (月)

大地の恵み・・・・

どもです!!うっしー店長です。

昨日は、昼から夜中までずぅ~っと飲みまくりだったので、少しお疲れです。

神奈川県海老名市の『泉橋酒造』に行ってきたんです。新宿から小田急線で
約40分。
とても行きやすい蔵ですし、毎年、年に2~3回は、蔵に行ってます。


田植えをしたり、稲刈りをしたりとお日様と大地の恵みを存分に味わってます。
昨日は、本来なら『収穫祭』って稲刈りのイベントだったんですが、先週末の雨で、残念ながら稲刈りは、中止でした。ただ、『収穫祭』は、行なわれ、
芋煮会をやってくれました。


会の開始時間より、1時間以上早く到着。スクスクと育った田んぼを見て、
蔵の中を見学させて頂きました。
先週から、仕込みがスタートしていて、酒母も2本立ってました。

まだ三日目の酒母は、香りがほとんどなくて、舐めてみるとすっごく甘くて、
お粥状の甘酒の様な感じです。


タンクがずららぁ~と並ぶ部屋では、床の張替えやタンクの外側の塗り直されていて、新しい蔵の様な綺麗さでした。昭和35年に作られたタンクでも
塗りなおすと新品同様のピカピカタンクに生まれ変わってまいた。

蔵を一通り見させて頂いた後は、蔵元の橋場さんに精米所を見せていただきました。自社精米・全量純米酒・全量麹フタの『いずみ橋』の特徴の一つが、
自社精米による『扁平精米』です。

今までの精米技術では、『厚み』に対して上手く削る事が出来ませんでした、
その為、必要以上にお米を削らないと理想の酒質にする事が出来ませんでした。扁平精米では、大事な部分をしっかりと残しす。イメージとしては、削った後のお米は、平べったい形状になります。

扁平精米では、約50%精米で通常に精米した35%精米した白米に近い品質が出来るとの事です。

ただ、扁平精米は、通常の精米に比べ時間がとても掛かってしいます。65%まで磨くのに33時間掛かるとのことでした。(通常なら15~17時間位)

ゆっくりと精米しなくては、米が割れたり砕けたりしてしまうとの事です。


精米所を見させて頂いた後は、いよいよ『収穫祭』です。

大釜で作る『芋煮』、天然鮎の天麩羅、自家製吟醸味噌ときゅうり、海老名産コシヒカリ(えびな錦)のおにぎり、糠漬けなどなど・・・。

地元の野菜に米、自家製の吟醸味噌に糠漬け。お日様の力と大地の恵みをいっぱい頂きました。

お酒は、もちろん『いずみ橋』。ずらら~と約12アイテムが並びました。
地元の酒販店さんや飲食店さんがお燗をつけてくれる『お燗ブース』まであります。

0時スタートでいきなり、いずみ橋をグイグイと飲みまくりました。

土曜日までの悪天候が嘘のような超快晴で最高の『収穫祭』でした。。。。


地域と一体となって酒造り、米造りを行なっている『泉橋酒造』。
『いずみ橋』は、これからも多くの酒好きに愛される日本酒へと進んでいくと
思います。

2011年10月17日 (月)

We love 日本酒

どっどうもうっしー店長です。

すっかり冷えてきましたね~。冬じゃん!

『しぼりたて』ちらほらと出てきましたね、数種類入荷してますよ。

最近のうっしー店長は、相変わらずの営業後に一人で試飲会をやったり、
知り合いの飲み屋さん達と朝まで勉強会したり、米山大将とお燗と料理の相性の勉強をしたり・・・・とちゃんと酒パワーを充電してます。。。

ちょっと体調崩して飲めなかったんで、先週からガンガン飲みまくってます。
今日も明日も飲みまくりです。

やっぱり、日本酒には、素晴らしい力が宿ってますね。。
試飲会でブースの蔵元さんとお話したり、業界の大先輩と飲んで刺激をもらったり、酔ったお客さんとワイワイやったりと素敵な事ばかりです。

蔵元さん達や先輩方に合うたびに、もっとしっかりしなきゃあかんなぁ~って
思うんです。


最近のお客さんの日本酒選びの傾向は・・・ブランド力とか出身地だったり、復興支援(今年は特に)だったりとお客さんによって様々です。


うちのお客さんってほとんどが『お任せ』なんです。ありがたい事に。
もちろんご自分で注文される方もいますが、スーパーブランド力のある
銘柄って、やっぱり凄いなぁ~って思います。
オススメしなくても飛ぶように売れますし、やっぱり美味しいし・・


でも、同じ様なタイプなのに『う~ん・・これは、違うなぁ~』ってなる
事ってあるんすね。すっごく似てるのに!?!?

自分の説明が下手だったり、知識不足もあるんですが、
酒質やタイプで飲んでんじゃないのかな・・・ブランドなのね・・。ってなると結構寂しいんですよね・・・。


その銘柄好きなのは、けっして悪いことじゃないですが、せっかくなら色々と
飲んでいただきたいし、未知な銘柄にも挑戦して頂きたいし。。。


よくお客さんに『知らないお酒ばっかりだなぁ~』って言われます。そうなんです。基本的にうっしー店長が惚れた銘柄ばっかりなのです。
蔵に見学に行った事のある銘柄、蔵元さん・杜氏さんとあった事のある銘柄がメインなのです。

毎年3~10銘柄位は、蔵に見学に行くんです。しっかりと蔵元の思いをお客さんに伝えたいので。。。


蔵元や杜氏さんにお酌してもらったお酒が一番美味しいですから。絶対に!!

少しでもその雰囲気を味わって頂けたら良いと思ってるんです。


大好きな銘柄でまだ行ったことのない蔵が多いんです。タイミングを見つけて
見学させて貰いたいと思っております。


今年も残り一ヶ月ちょい!体調崩さずに美味しい日本酒を飲んで、
今年一年を締めくくりたいものです!!

皆様も飲みすぎ・食べすぎ・働きすぎなどの『○○すぎ』に気をつけて下さい。

疲れたらしっかりと休息して下さいませ。

2011年9月21日 (水)

旬。

どもどもです。うっしー店長です。

すっごい雨&風ですね~。皆様、気をつけて下さいませ。

今日は、流石にお客さん来ないなぁ~と思い、事務仕事に燃えています。
早めに閉めて気合入れて帰らなきゃ・・・なんて思ってます。

さてと、
ドリンクのグランドメニューの変更から早いもんで一週間が経ちました。

螢月は、お任せのお客さんが多いんで最終的な目標としては、メニューの無い店をやりたいな・・・なんて思ってます。

さてさて、お客さんと日本酒をしていると、『何が一番おすすめ?』とか
『一番好きな銘柄は何??』ってよく聞かれるんです。。

う~ん難しい・・・。

そんなん答えられないっすよね。好きだからメニューに入れてるんだし、
一番って・・・無理っす。

もちろん、この酒肴には、これだなぁ~なんてのもありますし、試飲会などで
飲んだのがすっごく美味しくて、オススメすることは、ありますけど・・・
ざっくりと何が一番??って質問は、正直答えるの難しいんす・・・。


音楽だって、何度も聞く事で良くなったり、その時期その時期で聞きたくなる
曲って変わりますよね。
一番好きな曲って、そのときの気分などで変わりますよね。


真冬に『渚のシンドバット』や『夏色』、『ロコモーション』なんて聞く事もないとは、言えないですが、やっぱり雪が降って来たら、『雪の華』とか
『DEPARTURES』『雪が降る町』なんて聞きたくなるでしょ??

基本的に落語ばっかり聞いているうっしー店長ですが、やっぱり季節によって聞く噺を考えますね。
今の時期ですと何と言っても『目黒の秋刀魚』ですね。

お殿様の『それは、いかん!秋刀魚は、目黒に限る!!』

落語を聞いた事のない方でも一度は、聞いた事のあるフレーズだと思います。
サゲが分かってても、何度聞いても面白い素晴らしい噺だと思ってます。

ただ、秋の噺って少ないんですよね。後は、『笠碁』か『野ざらし』かな・・
まだ色々とあるんでしょうけど、まだ知識不足ですいません。。。

昔から『噺家の時知らず』なんて言葉もありますんで、夏場に冬の噺『時そば』『二番煎じ』『冨久』をしたり、
この時期に春の噺『百年目』『長屋の花見』『花見の仇討ち』なんてのをしたりすることもありますが・・・・。


やっぱり『旬』は、大事にしなきゃ・・・ですね。四季があるってとても
素敵な事ですから・・・・。

音楽、落語、料理にも『旬』があります。もちろん日本酒にもあります。
これからの時期には、何と言っても『ひやおろし』ですね。夏を越して
丸みを帯びたお酒は、しっとりと旨味が増します。

『秋上がり』なんて素敵な言葉があるように、お酒は、ある程度の熟成を
させて、完成するもんなんです。

新酒のハツラツとした心地良いフレッシュな酸も楽しいですが、味わう事を
主とした時には、火入れ~熟成など、手を入れたお酒の方が優っていると思うんです。

うっしー店長は、フレッシュな生酒も好きですし、しっかりとした火入れのお酒も好きなんですが、食べ合わせを意識するとやっぱり火入れのお酒を選びますね。生酒では、個性や香りにインパクトがありすぎて料理に勝っちゃうんで・・・・。

秋刀魚を卸して、肝醤油に漬け込みんだ『秋刀魚の肝醤油焼き』
にしっかりと酸味と旨味ののった、山廃系の純米酒をちょいと高めに
お燗にして、キュイっと・・・。あっやべ!ヨダレが出てきちゃった・・・。

2011年9月16日 (金)

新しい仲間たち・・・・

どもです。うっしー店長です。

涼しくなったり、急に暑くなったりでまだ本格的な秋には、もう少しですね。
秋刀魚、松茸、里芋、木ノ子、茄子、カマス、秋鮭、イクラなどなど・・・

秋の食材を使った、メニューも色々と出てきましたし、『ひやおろし』も
続々と入荷してます。でも、まだ本格的な『秋』な感じがしないですよね。

もう少し涼しくなってほしいなぁ~。。。


さてさて、お酒のグランドメニューの一部を変更しました。

毎年、年に何度か急に訪れる『メニューを替えたい病』の発作が出ちゃったんです。


メニューを替えるのすっごく好きなんです。お酒担当の特権ですから。
メニューのコメントを考えたり、料理との相性を考えている時間って、
何かと大変なんですけど、すっごく楽しいんですよね。。

営業後から始めて朝になってたり、朝から営業開始までやってたりと、
学生時代のドラクエみないな、感じですね。

その頃は、学校サボってやってましたけど・・・。ゴホンっ!


やっとこさ、完成しましたんでご報告しました。


新しく、仲間に加わったのは・・・

開 運 ・大吟醸生原酒『波瀬 正吉』
開 運 ・吟醸酒
東北泉・大吟醸斗瓶囲い にごり酒
王 祿 ・純米吟醸直汲み『丈 径』
武 勇 ・山廃純米生詰め
三井の寿・山廃仕込み純米 9BY

芋焼酎
萬 膳・萬膳庵

次は、料理のメニューも替えようと思ってます。今夜は、米山大将と新メニューミーティングしなきゃ・・・。


乞うご期待。

2011年9月 6日 (火)

本日より・・・・

ど~もです。うっしーです!!元気ハツラツっすangry

涼しくなってきましたね。もう秋もすぐそこですねmaple
秋の風物詩の『bottleひやおろしbottle』も続々と入荷してますから、やっぱりもう秋ですね。

ひやおろしの案内は、近い内に行います。

さてさて、ご報告があります。本日よりbeer生ビールbeerが変わります。


キリンの『ブラウマイスター』と『ハートランド』です。


日本酒&料理のグランドメニューのリニューアルをこっそりとやってるんです。すっごく大変なんですけど、ニヤニヤしながらやっとります。
落語などを聞いたりしながら・・・。

ビールを変えるのは、とっても久しぶりなんです。特に会社を変えるのは、
サーバーとかグラスとか色々とめんどうなんで・・・でも、メニュー変更の勢いで変えちゃいました。


日本酒も料理も一緒のタイミングで『変更しました!!』って報告出来たら、
素敵なんですけど、まだまだコメントとか終わってなくて、ビールから変更しました。

日本酒専門店って言っても、やっぱり最初は、ビールを飲む方が多いですので
ビールにもやっぱりこだわりたい。でも地ビールは、まだ知識が足りないんで
やめときました。


自分もビール大好きなんで、自分が飲みたいのをチョイスしました。
『キリンさん』好きなんですよね。最近ず~っと『秋味』飲んでます。


定番商品にして欲しいくらい『秋味』ファンです。

ブラウマイスターって初めて飲んだ時『一目惚れ』しまいた。
大好きなんですけど、なかなか扱っている所がないんで、飲みたくても飲めないのが辛いんで、自分の所でやっちゃっいました。


ハートランドも少しホップ感が強いかな・・・って思ってたんですけど、
飲んで爽やかな香りと軽快な飲み口がとっても『ほっ』とするんです。

ビールに癒されるって、今まであまり無かったから、なんかビックリしちゃって・・・。決めちゃました。


今、まさにビールサーバーの交換工事の真っ最中なんです。

『早く、飲みたいなぁ~』って米山大将そわそわしながらが言ってます。
誰が一番に飲むんだろ~???

生ビール変更のお披露目って事で、
beer生ビール半額キャンペーンbeer』やります。6日~10日までです。

是非とも美味しい生ビール飲みに来て下さいsmile


螢月、少しずつですが変わります。前進していきますんで、どうぞ応援の程、
宜しくお願い致します。

2011年7月11日 (月)

独り言ですので・・・・。

毎度ど~もありがとうございます。うっしー店長なのですscissorshappy01scissors

ここ最近、試飲会に行ったり、その後、蔵人さんと一緒に飲む機会があったり、元スタッフや最近知り合った飲食店さんの店主とよく飲んでます。
話題は、もちろんの事『日本酒』なんです。

日本酒の話を酒肴に日本酒を飲む事がやらやらとあったんで、そんな事が
キッカケでこのブログを書きました。なが~い独り言です。どうぞお付き合い
頂ければ幸いでございます。

私、うっしー店長ですがこの螢月に入って早いもんで12年目になりました。

日本酒専門店に入ったのは、高校生の頃のバイトなのでざっと換算すると、
約13年なんですが、まだ未成年だってんで公に出来ないですけど・・・
高校生で日本酒専門店で働いてたんす。テヘ・・・。

今思うと、まだ高校生の坊っちゃんが、お客さんに日本酒の説明してるんですから、大問題ですよね。先日、昔働いていたお店の前を通ったら、違うお店に
替わってました。ちょいと寂しかったですね。日本酒の基礎を教わったお店だったんで、しかもオープニングスタッフだったんで、なお寂しくなっちゃって・・・。

普通に高校に日本酒の本を持って行って、授業中に読んでましたから。
日本酒の偏差値だけは、同じ世代では、高かったと思いますよ。
その頃から、日本酒ばっかりでした。まだちゃんと味わいとか分んなかった
ですが、とっても好きでした。

周りの友達は、ビールやカクテルとかチューハイとか飲んでましたけど、
自分だけ日本酒でしたね。友達の家で飲み会やっても、日本酒を用意してくれてましたね。


初めて試飲会に行ったのは、18歳の時でしたし20歳できき酒師の免許を
取りました。日本最年少きき酒師の記録も持ってました。エヘン・・。


そんな頃からもう11年が経って、今に至るんです。
まっ!ただの独り言なんでご勘弁を。


さて、これからが本題です。最近日本酒を飲んで感じる事なんですけど、
日本酒って本当に美味しいなぁ~と。大好きなんです日本酒。


日本酒は、これからもどんどん美味しくなっていくと思います。
技術も設備も年々と向上してますから。

数百年もの昔からの伝統を守りつつ、新技術を取り入れて日本酒は、
造られています。全てが近代化すれば良いわけでは無いですが、
技術や設備のお蔭で肉体的な負荷が減ったり、新たなタイプの日本酒が生まれたりしています。

蔵元さんは昔、杜氏を雇い、杜氏は同じ流派から蔵人を数名選びグループで秋~春まで同じ釜の飯を食い酒造りしていました。

もちろんこの形で酒造りを行なっている蔵もありますが、最近注目を集めている日本酒の杜氏には、蔵元杜氏であったり、専務杜氏が増えています。
つまり、社長が杜氏だったり、息子さんが杜氏だったりって事です。

自分の作るお酒=個性=他蔵との差別化なんですよね。


酒蔵(日本酒)と飲み手(お客さん)の間には、我々飲食店スタッフや酒販店(酒屋さん)が入ってます。

我々の仕事(指名)って、素晴らしき日本酒(酒元)とお客さん(飲み手)を上手く繋ぎ合わせる事なんですよね。


たくさん銘柄があると、自分の好みのお酒を見つけるのって難しいですよね。
日本酒の情報にしっかりとアンテナを張って、流行の日本酒に敏感で
試飲会や酒の会などにいつも参加している人ってほんの氷山の一角だと思うんです。

今まで、色々な日本酒を飲んできたけど、この銘柄に心底惚れたって、いつも
同じ銘柄を飲んでいるお客さんもいますが、かなりレアですね。

大事なのは、それぞれ飲み手さんの好みなんですよね。
人気だから好きとか淡麗辛口だから美味しいってんじゃなくて、
無名でも甘口でも濃くても美味しい日本酒っていっぱいあるんですよね。

お客さんの好みを把握してお酒を選ぶ事って、とっても難しい事ですけど
日本酒を造る事に比べたら全然大変じゃないですから。。

お客さんの好みともう一つ大事な要素が『食べ合わせ』なのです。

そのお酒の魅力を引き出すには、どんな酒肴を食べて貰うかってのが、
とても重要なんですよね。食べ合わせによって日本酒の表情は、ガラッと変わりますから。


それは、お酒のタイプ(個性)によって全然かわるんですよね。

フルーツだったり、チーズだったり、ハンバーグだったり、酢豚だったり、
お刺身だったり、肉じゃがだったり、アイスだったり、干し柿だったりと。

食べ合わせて、マッチングした時の感動は、涙がでますね。


食べ合わせの勉強って、料理とお酒をずらら~と並べて食べて飲んで食べて飲んで・・・・をひたすらと繰り返すんです。


繰り返していくと、同調・反発・相乗の3つに分かれるんです。
同じ料理をワイン・ビール・焼酎・ウィスキーでやってみるとすっごく分りますよ、日本酒の懐の広さってヤツを・・・。
※是非一度お試しあれ

ワインやビールや焼酎やウィスキーとそれぞれ合う料理との『超相乗』には、
負けてしまう事もありますが、『同調』が日本酒は多いんです。逆に言うと、
『反発』が少ないんです。


イメージは、ご飯ですね。和洋中どんな料理をおかずにご飯って食べれますよね。でも、パンってやっぱり洋食ですよね。

お刺身や肉じゃがをおかずにパンってなかなかヘビーですよね。


そんな訳で、美味しく楽しく『料理』×『日本酒』を提案出来るように、
今日もどっかに飲みに行ってきます。

こんな独り言は、またどっかで書きたいと思ってます。
まだまだ、書きたい独り言がたくさんあるんで・・・・。

2011年5月19日 (木)

いずみ橋『ヤゴソーダ』

ど~もです。うっしー店長っすscissorshappy01scissors

徐々に夏に近づいてますね~夕方でも半袖で過ごせる様になってきましたね。


今年も暑くなるんですかね~???店内のエアコンを新しく入れ替えましたんで、昨年ほど店内が暑くなることはないのでご安心を・・・・。


もう14年以上営業してるんで、毎年どっかしら故障していくんですよね。
冷蔵庫やらガスコンロやら焼き台などなど・・・・
(来週にも冷蔵庫の修理&コンロの買い替え&冷蔵庫の買い替えなどあるっす)

直すのにも部品が終買になってたりするもんで、新しく買い換えになる事が
多いんですよね。買い換えちゃった方が電気代が半分になったり同じ大きさでも容量が多かったりと、素敵な事が多いのでついつい・・・・。


まっsign01そんなことよりも、この時期になると毎年楽しみにしているイベントがあるんです。試飲会ではなく、落語会でもなく、運動会でもなく『bud田植えbud』なのです。神奈川県海老名市で『いずみ橋』を造っている泉橋酒造の毎年恒例の田植えなのです。


急に田植えの話ってなんなの??とつっこみが入りそうですが、
つい最近仕入れた日本酒の説明する上でどうしても『田植え』が大事なのです。


◎いずみ橋 『夏ヤゴ にごり酒』。※通称『ヤゴソーダ』

昨年から売り出された期間限定出荷商品です。昨年は、あっと言う間も無く
売り切れてしまって、一本も買う事が出来なかったんですcryingcryingcrying
今年は、昨年のような失敗をしないように出たと聞いてすぐに仕入れました。
買い漁りは、ちょいとしたくないのでほどほどの本数を仕入れるつもりです。


この『夏ヤゴ』を造っている、泉橋酒造についてですが、

泉橋酒造は、『酒造りは、米作りから』を信念に酒造りをしている蔵元です。
ほとんどの酒米の殆どが地元で農家さんの顔が見える環境にて作られています。製品の全てが醸造アルコールを添加しない純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒を造っています。いずみ橋の本来のマークは、『赤トンボ』です。
秋まで熟成した日本酒のラベルは、赤トンボに変わります。
まだ若くてピチピチな生原酒や活性酒には、まだまだ幼い『ヤゴ』なんです。

因みに『しぼりたて』は、まだ『玉子』でした。

昨年の田植えのブログは、こちらをご覧下さいませ。

キンキンに冷してビール代わりに飲むのも良し、料理に合わせてお燗に
しても良しsign03今の時期だけの限定品ですのでお早めに・・・。

メニューに載せてませんので、こっそりと『ヤゴソーダちょうだい』って
言ってくださいませませ・・・・。


2011年1月24日 (月)

寒い~


いや~寒いよ~

次男坊がインフルエンザに罹ってしまいまして、自分も罹ってしまうのか・・・とちょっぴり不安なうっしー店長ですbleah

おととしに一度、インフルエンザに罹った時は、熱が40度近くまで上がり
体の節々がめっちゃ痛くてすんごくしんどかったです。
まだ、あの時はスタッフに余裕があったので良かったですけど、
今は、スタッフ募集中なのでホールスタッフがいないんですcoldsweats02coldsweats02
うっしー店長が休むと一人しか平日出勤できるスタッフがいないんです。
がけっぷちなチーム螢月なんです。

そんな訳で、休む訳にはいかないんすrock

次男坊は、そこそこ食欲あるし家を走りまわってますが、体温はしっかり
38度オーバーsign03子供って凄いなって思いましたね。

今日は、早めに帰って次男坊の看病をしておげなきゃ・・・・。

嫁さんにうつらなきゃ良いんですが、休み中もず~っと一緒にいたし、
もう既にうつっているかも。。。

スタッフ不足中に休んでられないので、気合をいれて手洗いうがいですね。

皆さんも気を付けて下さいませ。。。。

2010年10月 6日 (水)

スイマセン・・・

どもどもです。うっしー店長ですscissorshappy01scissors

ご無沙汰してしまってスイマセン・・・。

大阪に行ってたり、体調を崩してたりしてブログ更新してませんでした。

大阪には、『王祿の会』に参加してきました。

取引先である、『山中酒の店』の年に一度の大イベントです。

『王祿酒造・丈径・ちあき夫妻を囲む会』に行ってきました。

螢月で人気トップ3に入る『王祿』の丈径杜氏に一度お会いしたくて、
大阪まで行って来ちゃいました。
うっしー店長がとっても大好きな『王祿』ですから・・・・。

常連さん達に『丈径さんに会うんだ』って自慢して大阪に行きました。

朝11時発の羽田空港~伊丹空港で約1時間の快適な空の旅。

あまりに快適すぎて離陸してすぐに寝てしまって、気付いたら伊丹空港
に着いてて、もう少し景色とか見たかったなぁ~なんて思いつつ、
もう少し寝たかったぁ~が本音でした。

伊丹空港からは、バスでなんばを目指します。25分位ですかね・・・。

『なんば』って普通に都会ですので、大阪だなぁってあまり感じないんです

心斎橋とか新世界とか行くと『おおさかだぁ~』って感じるんですけどね・・

と・・言ってもお目当ては、いつもお酒なんです。
まっ!どこでも同じなんですけどね・・・。

興奮しすぎちゃって、会の始まる1時間位前に到着しちゃって、準備の手伝い
とかしながら、丈径さん&ちあきさんの到着を待ちました。

大好きなアーティストや芸能人さんを見たときって興奮しますよね。
柳家小三治さんを生で見たときの興奮は、今でも忘れません・・・。

本当にそんな感じなんですよね。丈径さん&ちあきさんが到着した時に
目の前がフワッと明るくなったような気がしました。

紹介してもらっても、なんてアイサツすればよいのだろう??そんな事って
今まで無かったので、本当に緊張してたんだなと思います。

そんな、緊張しまくりのウッシー店長に一つ大きな課題が待ってました。
会の終盤で東京の飲食店代表としてスピーチをしてちょうだい・・と。

2日前に連絡がきて「スピーチして」って依頼されて、『いいよ』って簡単に
応えていまい、当日になって心底後悔しました。

超アウェーの大阪で憧れの丈径さんの前でスピーチですよ。みなさん!!
しかも、微妙に知っている人が、多いんですよね大阪って、毎年行ってますし、「どーもうっしーさん」って声かけられるんですよ。
ちょっとビックリでしょ。


でも・・・・ここでバチッと決めれば振り向いてくれるかも・・。
そんなうら若き乙女の様な想いで必死になってみました。

「まくら」が長くなりましたが、いよいよ会のスタートです。

2010年7月15日 (木)

日本酒で乾杯!!

ど~もです。うっしー店長ですscissorshappy01scissors

しっかし暑いですなぁ~coldsweats01クーラーのきいた涼しい部屋でのんびりと
『落語を聞きたい』そんな気分なのですwink

夏場の最初の一杯目は、やっぱりビール??それともシャンパン??
果実酒のソーダ割りだったり、流行りのハイボールだったり・・・と
最初の一杯目は、シュワッと炭酸系を飲みたくなりますよねbeerbar

うっしー店長もやっぱり一杯目は、生ビールなんですけど、ビールや炭酸が苦手な方って結構多いですよね。

最初の一杯目にビールやシャンパンの様な、炭酸ガスがきいた飲み物を飲むと
、食欲を湧かせてくれたり、これからお酒を飲む準備運動にもなりますので、
最初の一杯目に、ビールやシャンパンを飲むのは、食欲が減る夏場には、
とってもお奨めなんですよflair

うっしー店長としては、やっぱり日本酒を飲んで頂きたいので、活性酒を
ご提案させて頂きます。

活性タイプの日本酒・・・増えましたよね。それだけ需要が増えている
ってことでしょうね。色々な蔵元で活性酒を出してくれるのでとても嬉しいです。

活性酒と言っても、蔵によってタイプは様々です。アルコール度数も5%位の
低アルコールタイプから15%位のしっかりとしたタイプなどなど・・・

見た目も真っ白に濁った『活性にごり』やと透明の活性酒もあります。

何年か前に岩手県『あづまみね』の純米吟醸活性にごりをカウンターで空けた
時に天井まで噴出してしまった・・・なんて事もありました。
(六合近く無駄にしてしまった)若かりし経験です。

そんな苦い思い出もあり、最近では、一升瓶の活性タイプは、極力控えめにして、300~900ミリの小瓶企画にしています。
ガスが抜ける事無く提供できる小瓶は、とてもグットなアイテムだと思います。

『夏酒』として、活性酒を6~8種類ほどご用意しております。

sun山形県 上喜元 『涼夏』
sun宮城県 一の蔵 『すず音』
sun埼玉県 仙 亀 『かるくいっぱい』
sun福井県 白岳仙 『あらばしり純米』
sun島根県 王 祿 『出雲麹屋』
sun島根県 王 祿 『渓』
sun島根県 開 春 『夏の溌泡酒』
sun熊本県 千代の園『大吟醸』活性にごり 

         『日本酒で乾杯good

螢月
  • TEL050-3461-9902