プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2012年4月 9日 (月)

春食材満載♪

どもです!うっしー店長です。
昨日は、ふらふらと散歩に行って花見しました。
土曜日は、ちょいと寒かったんで、外で花見には、
厳しかったんじゃないかと・・・。

昔、店でやった時は、カセットコンロを持っていって、鍋をやったり
お燗をつけたりしましたけど、最近やってなくてちょいと寂しいっす。

春って、なんかウキウキしますね。ついつい散歩に出かけたくなります。
いつもながら落語を聞きながら、池袋の町をフラフラと歩いてます。、
本屋に寄ったり、図書館に行ったり、DVDをレンタルしたり・・・と
最近、色々なドラマにハマってます。
けっこう昔のヤツから新作までちょいちょい見てます。
刑事ものとか謎解きとか好きです。

後は、ひたすら漫画読んでます。
家の本棚にぎっしりと漫画本が並んでます。また本棚を増やさなきゃってくらいに・・。

少年漫画やら食系の漫画だったり、落語の漫画だったり色々と・・。
毎月、10~20冊位は、買ってるんでm、すぐに本棚が一杯になっちゃうんです。

漫画喫茶行けば・・・ってよく言われるんですけど、もう止められないすよね。
面白かったら、すぐ集めたくなるし、グッツとかも買っちゃうし、息子達と一緒に
ガチャガチャもやりますし、オークションで買っちゃたり。

もう、いい年なんですけど。。。男の子なんで。

さてさて、春らしい食材がメニューに載ってきてます。

初かつお・生桜海老・竹の子・生ホタルイカ・山菜・桜鱒に菜花などなど・・・。

ほろ苦さ、フレッシュさが春の味ですね~。しぼりたてのお酒達にピッタリですね。
ちゃんと季節って合うように出来てるんですね。嬉しい限りっす。

美味しい料理・食材を食べて美味しい日本酒を飲む。いや~幸せだなぁ~
営業後に行けるそんなステキな店を探してます。。

一人カウンターで楽しめる店。どっかにないかなぁ~
(すんません。独り言です。。)

2011年12月 1日 (木)

寒いっすね~

おはようございます。うっしー店長です。

今日から12月のスタートですね。師走っす師走。
ガンガン走りまっせ!!駆け抜けまっせ!!

それにしても寒いっすね~。まじでさみ~よ~。

こんな時には、やっぱりお燗酒ですよね。夏でもお燗を飲んじゃううっしー店長は、別に季節は、関係ないんですけど・・・・。

てな訳で、今日のブログは、『鍋』です。おいおい...


休日に家でなんか作ろうとなったときまず一品は、鍋ですね。

味噌ベースの鶏鍋が基本ですが、最近では『ほうとう』もやりますね。
次男坊が好きなんですよね。

今年の螢月の鍋は、チョイス式です。

出汁を『寄せ地・味噌・昆布出汁』から選んでいただき、具材も選んで頂きます。

鶏・鱈・牡蠣・鴨・豚しゃぶ・カニなどなどチョイスしてもらいます。

寄せ鍋・海鮮鍋・鴨鍋・鱈ちり湯豆腐・カニすき・などなど作れます。

忘年会・新年会などにワイワイと楽しめる『特製鍋コース』は、
こちらをチェックして下さいませ⇒『特製鍋コース&鍋


新酒もバリバリ入荷しております。

宝剣・而今・鳳凰美田・獺祭・鍋島・飛露喜などなど

十四代・開運・あづまみね・白岳仙・〆張鶴も近日入荷予定です。


限定大吟醸も入荷してます。

黒龍『しずく』『二左衛門』『石田屋』

〆張鶴『金ラベル』 田酒『純米大吟醸四割五分』 十四代『七垂二十貫』

磯自慢『純米大吟醸』などなど


年末らしいラインナップになってきましたよ。

限定酒の口開けは、どなたでしょか????


2011年11月14日 (月)

新メニュー

どーもどもどもうっしー店長です。

11月も半ばになり、もうすっかり冬になってきましたね。
でもまだまだ日中は、暖かい日もありますんで昨日は、息子二人は、半袖で
走りまわってました。

でも・・・今週は、かなり冷え込むらしいんで要注意ですよ!!

あっそうそう。明日から鍋スタートします。今年は、出汁や具材をチョイス
して頂いて、お好みの鍋を作ってもらう感じにしました。

近い内にご案内します。

今月から、料理のグランドメニューがちょいと変更したんです。ガラッと変わる感じではなく、味付けのベースを変更したり、オススメメニューから昇格したりと。

毎週金曜日の深夜に行なわれる魅惑の『ミーティング&試食会』にて、
新メニューが開発されてます。
今回、ご紹介するのは、『牛すじの煮込み』です。

今までの『牛スジの煮込み』は、『デミグラスソースと西京味噌』をベース
にした、牛スジの和風デミグラスソース煮込みって感じでした。

ですんで、一緒に『ご飯』を注文するお客さんも多かったですね。
酒肴ってよりもおかずでしてね。ランチで『牛すじの煮込み定食』やったら爆発するんじゃんなんて・・・思ってみたり。
※ランチは、やってませんよ。

深夜の試食会で米山大将が醤油ベースと塩ベースの二つに分けてそれぞれに違う具材を入れて4タイプの牛スジ煮込みを作ってくれました。

そこで全員一致で決まったのが今回の『牛すじの塩煮込み』なんです。


ではでは、さっくりと仕込み風景をどうぞ・・・・


その① 旨味を閉じ込める為、牛スジを炒めます。

その② 炒めた牛スジを水で晒して、脂を落とします。

その③ 葱・人参・生姜などの野菜達とコトコトと煮込みます。

その④ 野菜を取り除き、あたりをつけます(味付け)

その⑤ またまたコトコトと煮込みます。

その⑥、味付けです。


その⑦ 仕上がりに豆腐・揚げ牛蒡・長葱をのせて完成なり。

かなり、ざっくりとした説明ですいません。

是非ぜひ食べに来てくださいませ。絶品ですよ!!


冷え込むこれからの時期に最高の一品です。ちょいとしっかりめのお酒をお燗にしてキュイッとやりたくなりますよ。

2011年9月 8日 (木)

九月九日は・・・・

どうも皆様!!ウッシー店長です。

昨日の営業後、銀座にある『ワインバー』に行ってきました。何故に銀座??
ですよね。

銀座で飲むなんて、何年振りかしら・・・

『お銀座で美味しいワインを頂くざます』ってスネオのママ風に
つぶやきながら、ドッキドキでお銀座に行ってきました。

専門学校の時の同級生がソムリエをやっていて、ワインを勉強するために
ルンルンで行ってきました。色々なタイプを数種類飲ませてもらいました。
美味しいっすね。ワインて・・・。
今までほとんど飲んでこなかったんで、美味しさにちょっとビックリしちゃいました。

少しずつワインも勉強していきたいと思ってます。


さてさて・・・

久しぶりに真面目なお話をさせて頂きますので、一席お付き合い申し上げます。

さて本日、
すうじすうじ日は何の日か、御存知ですか???

ハイ、時間切れ!!

答えは
『重陽の節句です』

 
では、続いて2問目・・・
この『重陽の節句』の別名は???


ハイ、正解!!

『菊の節句』ですね。

と、
いきなり、自分のペースで、すいません(汗)

そもそも『重陽の節句』とは、
古来中国の思想から発した、祭日なんです。
 
奇数は、縁起が良く、陽の数とされ、

一番大きな陽の数であるすうじが重なるすうじすうじ日を、
「重陽」、節句のひとつとしてきました。

この重陽の節句の別名を、『菊の節句』と呼ぶには、
もちろん、ワケがございまして。

菊の花には、邪気を祓い、長生きする効能があり、
『不老長寿』の力がある、と伝えられてきたんですね。

歴史的には、
もともと菊って、観賞用ではなく、薬用として栽培されてたんですよ。

flair実際に菊花には、
頭や目の熱をとってスッキリさせ、
また解毒作用や、
頭痛や結膜炎、めまい、
風邪などに使用される生薬です。
 
9日の『重陽の節句』には、菊の花を浸した『菊酒』を飲み交わしたり、
『菊合わせ』と呼ばれる菊のコンクールなども、盛んに行われていました。

『節句』と呼ばれる祭日には、『重陽の節句』の他に4つあります。

この節句を合わせて≪五節句≫とよびます。

では、それぞれの呼び名に日にちに別名をご紹介します。 

 oneつ目は、『人日(じんじつ)』。1月7日『七草の節句』

 twoつ目は、『上巳(じょうし)の節句』。3月3日『桃の節句』
 
 threeつめは、『端午(たんご)の節句』。5月5日『菖蒲の節句』
 
 fourつ目は、『七夕(しちせき)の節句』。7日7日『笹の節句』  
  
 そして、9月9日の『重陽(ちょうよう)の節句』加えて、
 『五節句』とよびます。


いざ、こうして挙げてみると
私たちが、子供の頃から毎年行ってきた、
七草粥、ひな祭り、子供の日、七夕祭は、節句の行事なんですね。

でも挙げてみると、『菊の節句』だけは、あまり馴染みのない行事ですね。

少なくとも、我が家には、
菊を食べる習慣も、菊酒を飲む習慣もなかったので・・・。

そこで、私は思ったんです。
現代では、忘れがちな『節句』をしっかりと残す為にも、
『重陽の節句』を盛り上げねば・・・と思っております。。。。

2011年3月10日 (木)

歓送迎会には・・・・

なんだかんだで慌しい毎日を送ってます。うっしー店長ですcoldsweats01

落語を聞きながらのんびりと散歩でもしたい気分ですの。

出来れば知らない町の商店街とか下町の風情を感じながら・・・・。

さて、3月4月は、『歓送迎会』の季節ですね。出会いと別れの季節。。。
それが、春ですね。

お世話になった『上司』や『先輩』、長い間働いてくれた『お父さん・お母さん』への
日頃の感謝を込めて、春の食材を盛り込んだ、螢月ならではの温かみのある
お料理をコース仕立てで・・・
皆様で囲んでいただく事で更に『楽しさ』というスパイスが加わります。
送別会・歓迎会へのお奨めコース『余寒の頃の献立』をご用意させていただきました。


この『余寒の頃の宴席』には、2種類のコースがあります。

まず、1つは、『磯遊びの宴』。魚介をメインにしたコースです。
コース内容は。。。
         『磯遊びの宴』  5,800円 
      wave前 菜 真蛸の酢味噌和え
      wave造 り 季節のお造り、あしらい一式
      wave焼 肴 帆立バター焼き
      wave煮 物 白魚とうるいの卵とじ 又は、 真鯛の兜煮
      wave揚 物 鰆の野菜餡掛け
      wave留 肴 烏賊メカブ酢
      wave食 事 握り寿司 汁物
      wave甘 味 自家製アイスクリーム

そして、2つ目が『野遊びの宴』。野菜や山菜、筍などを使ったコースです。
    
         『野遊びの宴』  4,800円
      fuji前 菜 菜の花と木ノ子のサラダ
      fuji造 り 汲み湯葉刺し
      fuji焼 物 焼き蚕豆
      fuji鍋 物 春野菜鍋
   (新ジャガ・新玉葱・芽キャベツ・ブロッコリー)
      fuji揚 物 山菜の天麩羅
      fuji食 事 筍御飯 赤出汁 香の物
      fuji甘 味 自家製アイスクリーム

どちらもとぉ~っても魅力的ですよねlovelylovelylovely

そして、ご希望のお客様には、飲み放題もご用意いたします。

2時間制で生ビール、日本酒(5種類)、焼酎(10種類)、果実酒(7種類)、サワー&カクテル(10種類)、ソフトドリンク(7種類)
   
 
ご予約・お問合せは、03-3981-0280まで
お待ちしております。

2011年1月17日 (月)

いぶし銀。

どもどもです。うっしー店長ですscissorswinkscissors

日本海側は、凄まじい雪みたいですね~snowsnowsnowsnow
ウチの次男坊が、雪降らないかなぁ~ってつぶやいてましたbearing

子供にとっての雪は、大事なイベントの一つですから、
海やプールに芋掘りや遠足やクリスマスと同じ大事なイベントなのですsign03

大人になると雪が降ると電車が遅れたり、路面が滑ったりとあまり
雪が降って嬉しくなることってないですもんね・・・・。

寒さは、ばっちり冬なんで幼稚園の園庭だけ雪が降ってもらえると助かるん
ですけど。。。。

まっそんな事よりも・・・・。

おでんや鍋物が恋しく恋しくて・・・たまらないそんな素敵な季節ですが、
寒い冬には、『ご馳走heart04』って言葉が似合いますね。

冬のご馳走って聞くと・・・河豚・カニ・平目・カワハギ・鮟鱇・ブリなどの魚介類ですかね。

個人的には、シチュー・グラタンなホワイトソースが恋しくなります。。。

今回は、そんな、冬の『ご馳走』に欠かせないの『いぶし銀な名脇役』に
スポットを当てたいと思います。

冬料理の名脇役といえば・・・・ポン酢・紅葉卸し・柚子胡椒・わけぎ・柚子などの『薬味』ですよね。

白子・アン肝・河豚・ナマコ・チリ鍋など冬の主役達に欠かせないのが
名脇役『薬味』なんです。

白子をさっと熱湯に潜らせて、アン肝を蒸して、河豚を薄造りにして、
ナマコをほうじ茶で湯がいて(茶ぶりなまこ)、タラなどの白身魚をチリ鍋に・・・・。

う~ん冬のご馳走だなぁ~

どの食材も調理法は、違えどあの名脇役が大活躍するんです。

それは・・・・ポン酢・わけぎ・紅葉卸し・柚子皮です。

特にポン酢ってこの時期に欠かせないとても素敵な調味料ですよね。

ポン酢好きな方ってかなり多いと思いますよ。うっしー店長も大好きです。

白子・アン肝・ナマコにポン酢sign01河豚皮・薄造り・ちり鍋にポン酢sign01sign01
水蛸にもカツオ叩きにもポン酢sign01sign01sign01

う~んポン酢は、万能選手だなぁ~

螢月特製ポン酢は、と~っても美味なのです。

そうなのですsign01冬のご馳走には、『ポン酢』が欠かせないです。

そして・・・・紅卸し・わけぎ・柚子胡椒が更に引き立ててくれます。

ポン酢に紅卸しをたっぷりいれて・わけぎをざざっと入れただけで、心が
ウキウキheart02しちゃいますね。


2011年1月13日 (木)

魅惑の逸品・・・・

最近、喉が痛くてゆず酒のお湯割りを飲んでます。うっしー店長ですscissorshappy01scissors

少し、間があいてしまいましたが、連休は、友達の結婚式&披露宴に
参加したり、上野鈴本演芸場にて顔見世特別興行に行ってきました。

地元の友達、専門学校の友達とここ最近よく結婚式に呼ばれます。
久しぶりの友達に会えるし、友達の晴れ姿を見るのもとても良いもんですね。

新郎・新婦の友人からの挨拶やご両親へのお礼の言葉などを聞くと感動ですね。少し泣いちゃいました・・・・。

いつか、息子たちも結婚するのかな・・・なんて思ってみたり。


感動の披露宴の後は、急いで上野『鈴本演芸場』に向かいました。
結婚式は、大塚だったので山手線に乗って約15分上野駅から歩いて10分で
鈴本演芸場に到着。

正月から10日まで『新春顔見世特別興行』を行なっていて、多くの噺家さんが見られるそんなイベントなんです。


お目当ては、柳家小三治さん・柳家権太楼さん・柳家喜多八さん・柳家三三さんでしたが、到着時間が遅れてしまって、三三さん喜多八さんは、残念ながら聞く事が出来ませんでしたweep

全席指定でなんと一番前だったんですね。目の前に小三治師匠を見れて、
素敵な一年の始まりだと実感。いや~面白かったっす。粗忽長屋。

今年は、日本酒&落語と日本の誇る伝統文化をしっかりと楽しみたいと思って
おります。


2010年12月16日 (木)

ご無沙汰しちゃいました・・・。

どもどもです。師走を爆走中のうっしー店長ですscissorshappy01scissors

日々飲んで、飲んでの素敵な師走をエンジョイしてますbleah

忘年会時期には、通常の営業と比べて団体さん(6名~20名)が増えますね、ありがとうございます。


今年のおススメの宴会コースは、比内地鷄鍋コース・ねぎま鍋コースなんです。
コース料理は、米山大将&春ちゃんが毎日奮闘してくれてますので、なんの
心配もないんですが、食後のデザートは、ホールスタッフが準備するんですねcake

一様、調理師免許なんぞ持ってるうっしー店長ですので、デザート作りを
やらせてもらってます。

つい先日も調理師学校の仲間たちと同窓会な忘年会をやりました。
もう卒業して12年位経ちましたが、良いもんすね友達と飲むのって・・・。

前回作りました、ジャージー牛乳のカスタードアイス・抹茶アイスに
続いて第三弾のアイスをただ今、作成中なんです。

螢月には、なんともあり難い事に『アイスクリームメーカー』があるんです。
なので、実際に頑張ってくれてるのは、『アイスクリームメーカー君』
なんです。

私、うっしー店長は、材料を量って、混ぜてスイッチを入れるだけなんです。

この、ブログを書いている現在も、『アイスクリ-ムメーカー君』が
冷しながら混ぜ混ぜしてくれてます。文明の利器は、凄い凄いぞ!!


今回作っているデザートは、クリームチーズのフローズンヨーグルトです。

クリームチーズのフローズンヨーグルトをベースにベリーソースをかけたり、
ココアパウダーをかけたり、刻んだドライフルーツを混ぜ込んだりしようと
思ってます。

ちょっくら味見してみました。わーお!!濃厚でおいしーhappy02happy02happy02happy02


このブログを見た方は、こっそりとサービスしますので、完成をお楽しみにheart02

2010年11月24日 (水)

温かなおもてなし

どもです。うっしー店長です。

すっかり寒くなって冬ですね。鍋を囲んでお燗をキュイッと・・・
そんな素敵な季節になりましたね。

螢月でも本日から『鍋』がスタートとなりました。

今年の魅惑の鍋は、『比内地鷄鍋』と『ねぎま鍋』です。

忘年会・新年会におススメな『鍋コース』もご用意致しましたので、
こちらをご覧下さいませ。

鍋には、心も体も温める素敵な魅力がたっぷり詰まっていますから、
是非とも召し上がって頂きたい、冬のご馳走ですsign01

『鍋』に欠かせないのが・・・やっぱり日本酒ですね。

『しぼりたての日本酒』続々と入荷しております。

とりあえず、今現在の『しぼりたて』達をご紹介しますと・・・・
鳳凰美田・獺祭・八海山・義侠・あたごのまつです。

宝剣・東洋美人・十四代・白岳仙・開運・〆張鶴も近いうちに入荷します。
『今年の新酒達』とっても美味ですよsign01


2010年11月 2日 (火)

デザート修行中なり。

どもです。うっしー店長ですscissorshappy02scissors

10月でヒガシが辞めてしまって、ちょいと寂しいチーム螢月ですbearingbearing

そんな訳でチョイと私の仕事に変化が起きてしまいました。
それは、デザートも担当する事になりましたbirthday

螢月は、ぐっさん以来、デザート作成をホールが担当していますので、
今月からは、私、うっしー店長がデザートを作るわけなんです。

昨日作った、デザートをご紹介する前に。。。

先日、秋田県へ食材探しに行ってきました。
ぐるなびさんの企画で、比内鷄生産者さんや酒蔵や味噌・醤油の製造蔵
りんご農園・稲庭うどん工場などを巡りました。

この食材探しツアーで試飲して、とっても美味しかった『ジャージーミルク』を使って濃厚なアイスを作りました。

ジャージー牛乳taurusは、ミルクが優れた栄養成分を持つ様に改良された、最高の
乳牛種です。うす茶色の柔らかな毛と大きな目が特徴です。
鉄分・カルシウム・ビタミンAが驚くほど豊富に溶け込んでいます。

太陽の恵みsunに自然の恵みbudがいっぱい詰まった、本当に美味しいミルクです。

このまま食べても美味しいアイスですが、私うっしー店長がおススメしたい
食べ方があります。

それは、熟成酒をかけて召し上がって頂きます。

今回、一緒に楽しんで頂く銘柄は、うっしー店長の大好物である、
王祿の『琥珀のしずく』平成6年醸造です。

濃厚なアイスに優雅でほろ苦い『琥珀のしずく』をかけると絶妙のマッチングを楽しめるんです。

一度食べたら、忘れられないそんな絶品スイーツなのです。
自画自賛ですいませんbleah

螢月