プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メニュー Feed

2012年3月 9日 (金)

春の宴席コース

どーもです。うっしー店長です。

金曜日って雨率高いなぁ~って思いません??せっかくの花金が・・・って
いつも思うんです。仕事終わりに飲みに行く時もいつも傘持ってるなぁ~。
週末の雨ってほんとに凹むんです。お出かけが多いんで・・・。


まだまだちょいと寒いっすけど、もうすぐ春なんです。
春は、出会いと別れの季節だなんていいます。卒業に入学、退社に入社に
転勤などなど・・・色々な出会いと別れがありますね。

3月は、別れ『送別会』の季節。お世話になった上司や先輩・転勤する
仲間・長い間働いてくれたお父さん・お母さんへ日頃の感謝を込めて、
螢月ならではの温かみのあるコースは、いかがでしょうか??
みんなで料理を囲む事で『楽しさ』というスパイスが加わり、最高の料理へと
仕上がります。
そんな『歓送別会』への特別コースをご用意させていただきました。

『夢見月の宴』 4名様~ お1人様6000円

先付け 本日の一品

冷 菜 季節の特製冷菜盛り

お好み 真鯛姿造り 又は、金目鯛しゃぶしゃぶ

焼き物 牛ヒレ肉ステーキ 特製ソース掛け

揚げ物 春野菜の天麩羅 天出汁

食 事 五目いなり 赤だし

甘 味 季節のアイスクリーム


『夜咄し』 2名様~ 6000円

前 菜 帆立と豌豆の含め煮 百合根唐揚げ 烏賊酒盗和え

造 り 季節のお造り 妻、一式

焼 物 姫サザエ香味焼き

煮 物 新筍牛ロース煮 土筆 天、木ノ芽

揚げ物 蕗味噌コロッケ パプリカ

留 肴 布巻き海老

食 事 ひじき御飯 赤だし 香の物

甘 味 季節のアイスクリーム


プレゼントや花束・ケーキの手配など、お気軽にお問合せ下さいませ。
飲み放題や貸切りも大丈夫ですよ。

03-3891-0280まで。


今月は、きっと色々な楽しい事が起こりそうな予感が・・・。
バチッとお仕事して、いっぱい飲んで遊んで笑いたいですね。
最近、スタッフや友達とお酒を飲んでいる時間が楽しくてしょうがない
うっしー店長でした。

飲み会のお誘い大歓迎です。いつでも誘って下さい。
仕事終わりは、0時過ぎになっちゃいますけど・・・・。

今日も、はりきって頑張るぞ~!!

2009年10月29日 (木)

螢月の暖かいおもてなし

どーもうっしー店長ですscissorshappy01scissors

お鍋とお燗が恋しい・・良い季節になってきましたねheart02

早い蔵では、もう新酒の上槽(しぼり)がはじまっているみたいです。いや~楽しみっすhappy02

この時期になると、今年はどこで『忘年会』をやろうかな~と幹事さんは、
考え始めると思います。

うっしー店長もチーム螢月&地元の友達&お客さんなどなど『忘年会』は、
毎年の一大イベントなのですheart02heart02heart02

体調と肝臓とお財布をしっかり管理しないとsign03ですね。

螢月では、11月から『鍋&鍋コース』をスタートします。

今回の『鍋』は、3種類ご用意しました。やっぱり仲間と『鍋』を囲んでワイワイと飲む時間は、何にも代え難い素敵な時間ですよね。

では、さっそく今回の『鍋』をご紹介致します。

まずは・・・・・・『鰹ベースの野菜鍋

鰹ベースのお出しに《ピュアトマト・ブロッコリー・アスパラガス・湿地・白菜・水菜》を浸した温野菜鍋です。アクセントは、トマトの酸味。
野菜の美味しさを最近しみじみと感じるうっしー店長の一押しお鍋です。


そして次ぎに・・・・・・『さくら鍋

熊本県から直送する『馬肉』を特製の味噌仕立てで《白菜・湿地・長葱・水菜・車麩》のお鍋です。
馬肉は、赤身とたてがみ(コウネ)で旨味とコクがたっぷりです。
刺身で食べるとは、また違った馬肉の魅力をご堪能下さいませ。


最後は・・・・・・『丸鍋(すっぽん)』

こちらも熊本県からの直送する活けのすっぽんを一昼夜じっくりと炊いて、
極上のダシを取ります。このダシが命の丸鍋ですので《餅・焼葱・椎茸・水菜》と具材はシンプルに仕上げます。

この丸鍋の出汁の美味しさをお伝えするのは、とても難しいですが、想像以上にとても上品で優しい旨味です。是非一度食べて頂きたいです。
すっぽんには、コラーゲンにアミノ酸・ビタミンなど嬉しい栄養素がタップリと詰まっていますので女性に是非ともお奨めですよshine

   
         flair鍋コースの内容は


   前 菜  生ハムと季節野菜のサラダ

   cute造 里  季節の鮮魚盛り合せ あしらい一式

   cute口替わり 酒肴盛り合せ

   cute鍋 物  《野菜鍋・さくら鍋・丸鍋》からお選び下さい。
 
   cute揚 肴  河豚の唐揚げ 海老と帆立の真丈 獅子唐

   cute食 事  稲庭饂飩 又は 雑炊

   cute甘 味  自家製アイス  
  
  ※選ぶ鍋によって値段が変わります。
  
   cute野菜鍋コース        一人前5,500円

   cuteさくら鍋コース        一人前6,000円
 
   cute丸 鍋コース(前日予約制) 一人前6,500円


忘年会用のコースですので、お得な『beerbottlebar呑み放題beerbottlebar』ご用意しました。

beercute呑み放題《+1,500円》
瓶ビール・日本酒3種類・焼酎4種類・果実酒3種類・サワー5種類・カクテル(カシス)・ソフトドリンク7種類


beercute呑み放題《+2000円》
生ビール(熟撰)・日本酒5種類・焼酎7種類・果実酒6種類・サワー5種類・カクテル(カシス)・ソフトドリンク


beercute呑み放題《+2500円》
生ビール(熟撰)・日本酒10種類・焼酎15種類・果実酒9種類・サワー5種類・カクテル(カシス)・ソフトドリンク

※呑み放題は、120分制でアラカルトでも承ります。

※日本酒や焼酎・果実酒の内容は、毎日変わりますのでおたのしみにbleah

2008年4月 3日 (木)

やっぱこれでしょ♪

すでに桜も満開!!「あ~春だなぁ~」、と感じる今日この頃・・・
すっかりウカレモードのヒガシ☆です♪


しかし!油断は禁物!!
と言うか、完全に油断していたアイドル☆ヒガシは

とうとう

遂に

満を持して

花粉症になってしまいましたdown

店長やグッサンが、毎日鼻をグズグズ、目を真っ赤にしながら
ヘェーーックショイチキショーーイ!!」とか言ってるのをいるのを見つつ


あぁはなりたくねぇな、ぷぷぷっ」と思っていた矢先。


目がゴロゴロするあまり、掻きすぎて、
可愛いウサギちゃんの様に、真っ赤っかsweat02


鼻もかみ過ぎて、
凛々しいトナカイくんの様に、真っ赤っか・・・sweat01


うーん、花粉症でもナイスガイな僕、
やっぱり生まれながらに、アイドルなんだなぁーって、ますます実感。


いや、でも実際に花粉症なってみて、気づきましたが、
花粉症って、マジ大変wobbly


以前のブログで
花粉に苦しむうっしー店長や、
花粉対策デザートを考案したグッサンがいましたが、

わたくしヒガシも良い対策がないかと、
アレやコレやと探してみました。
さがしている内に、一つの果実に辿りつきました。

それは何と『柚子

柚子は、アレルギー症状を和らげてくれるヘスペリジン
言う素晴らしい成分が含まれているそうです。

なんて素敵なんでしょうhappy01

っあれ?そう言えば、螢月にも柚子があったようなぁ・・・

・・・・・・・・・。

あっ、ゆず酒sign01ゆず酒があったflair



なんて事でしょうか、
お酒を呑んで、花粉対策まで出来るなんて・・・note

なになに?
更には、
疲労回復
ストレス解消
美容と健康

えぇぇっ!?二日酔いにも効果あり

うわわわわsign03

なんて魅力的なお酒なんざんしょheart01

ちなみに、今螢月にあるゆず酒は、前回紹介した
『鳳凰美田』のゆず酒でなくて、

和歌山県『平和酒造』が醸すゆず酒です。
果汁を50%も含む、とっても贅沢なお酒です。
それだけに、栄養分もタップリと含まれている!!
ハズ!!多分!!


一口含んだ瞬間、爽やかな酸味と、濃厚な味わいが・・・
口の中一杯に広がりますhappy01
これは効果が期待できそうnoteムフフ

早速、うっしー店長とぐっさんに話して、
今夜は朝まで花粉対策をしなければsign03



もちろん、この『ゆず酒』をお供に、ね♪


2007年12月17日 (月)

麗しのサンタヘレナ♪

どもですsign03ぐっさんですhappy01

今までお酒の話は、うっしー店長とヒガシさんに任せっきりだったので、
今回は、ちょっとお酒の話を、させてもらおうかな、とnote

とはいえ、螢月に入って、まだ半年の若輩者wobbly
やはり日本酒の話は、もう少し勉強してからにしよう・・・sweat02

ということで、今回は元専門分野だった

ワインの話shine(ぐっさんは元イタリアンレストランで働いていたのです)

ワインといえば、世界で最も古くからあるお酒barとして、
世界中で飲まれています。

生産高・消費量ともに、やはり一位はフランスcute
次にイタリアと続きます。
ワインは、やはりヨーロッパ諸国が強いんですねpunch


と・こ・ろ・がsign03

最近では、南アフリカや、アルゼンチン・チリなどの、
南米諸国での生産高も上がってきていますup

これらの、比較的、ワイン造りの歴史の浅い国々のワインを、
巷では、『第三世界のワイン』と、呼んでいます。
因みに、日本のワインも、この第三世界のワイン、と認識されています。

さて、なぜ突然、『第三世界のワイン』についての話なのか、と申しますと


螢月で扱っているワインが、この『第三世界のワイン』の一つ
チリワインなのですnote(実は螢月にもワインがあるのです)


螢月のグラスワインは、『サンタ・ヘレナ・シグロ・デ・オロ』
という、シリーズワインです。
製造元は、サンタ・ヘレナ社。


サンタ・ヘレナ社の創業は1942年。
葡萄畑の歴史は1865年に遡る、
チリにおける、ワイン輸出のパイオニアです。

中でも、『サンタ・ヘレナ・シグロ・デ・オロ』シリーズは、
サンタ・ヘレナ社が、社名を冠し、作り続けている製品で、
ブドウ品種のラインナップの豊富さと、高い品質から、
世界40ヶ国以上(sign03)で愛飲されている、代表銘柄。

螢月で扱っているのは

赤:メルロー、白:シャルドネ。

メルローは、
チリワインらしい、口当たりのライトさと、
程良いボディ・スパイシーな後味を持ち、
香りは軽いスモーキーさが特徴shine

シャルドネは、
心地よい酸味がストレートに感じられ、
喉を通り抜けた後に感じる、フルーティーさと、
花の香りを持っていますcute

螢月では、どちらのワインも、軽く冷やして
ご提供していますnote


これは、お魚の料理と併せて、召し上がっていただきたいワインだからsign03

ぐっさんのお奨めは、穴子のふくよかな脂の味にメルローをflair
シャルドネは、やはりお刺身ですねshine

日本酒もいいけれど、
たまにはワインも如何ですか?
一味違った螢月を、お楽しみいただけますよhappy01note

螢月