プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月27日 (月)

誕生日イベント

どもです!うっしー店長です!!

寒いっすね。かなり寒い。桜が咲き始めたばかりで、まさかの雪ですよ。

また鍋とお燗が恋しくなってきましたよ。

先週の土曜日が一年振りの誕生日だったもんで、昨日、誕生祭をやっちゃいました。

有楽町の伝説の焼き鳥屋の『力ちゃん』に手伝ってもらって、約30人のイベントとなりました。

今回のテーマは、『大衆居酒屋』

メニューは、

〇牛スジと根菜の煮込み

〇ハムカツ

〇たこさんウィンナー

〇カツオの叩き

〇鴨のスモークサラダ

〇マカロニサラダ

〇ホタテと海老のしゅうまい

本搾りレモンをたっぷり頂きまして、チェイサーに日本酒をガブガブ。同業者が多かったもんで途中でお燗教室なんて、やりながらね。

4次会のカラオケまで、たっぷりと楽しませていただきました!!

プレゼントに日本酒、地ビール、落語のCD、釣り用グローブ、シャンパン型キャンドル、牛の猪口、麦わら帽子、手ぬぐい、チョコ、チョコ、チョコ、

チョコ好きなんでよく貰うんです。持って帰って、よなよな食べてます。安いチョコが好きです。
高級チョコは、美味しすぎて苦手です。

自分へのプレゼントとして、錫のちろりを6個買いました。
ヤフオクで定価の四分の一の値段で落とせたんで大満足!使いまくって慣らさないとね。

次の日曜日に吉祥寺でかなりでかい花見に参加するんです。超有名店のいせやさんで50人位参加するらしいです。
普通に花見を楽しみたいんですけど、お燗番の依頼も入ってるんで、ほどほど飲んだら、がっつりとお燗つけのお仕事。

めっちゃ楽しみですけど、しんどそうだな~。50人分のお燗って。。。まぁ~五升くらいつければ
大丈夫かな、と。

休日の昼間に吉祥寺に行くのなんて、かなり久しぶりですわ。

昔、一年くらい居酒屋さんで、バイトしてたんでよく遊んでましたけど、だいぶ変わちゃったんでしょうね。

2017年3月21日 (火)

そろそろ春かしら??

連休明けの雨。だめね。ヒマっす!!

久しぶりに連休を頂きました!!個人的に土曜日の深夜に飲食店を集めたお燗の勉強会を
やったんですけど、楽しかったっすな。

19日がかなりハードでお燗の勉強会の片付けが終わったのが6時過ぎ。そっこうで爆睡して、
11時30分池袋駅で待ち合わせ。

12時から国際フォーラムでやってる、骨董市で酒器探し。かなり出展料。

国際フォーラムでどこかの女子大の卒業式だったみたいで、『はいからさん』がいっぱいいました。

フリーマーケットとは、違うんです。骨董市なんで、業者が多い感じ。手裏剣とか刀の柄なんかもありましたね。

夜中に髪が伸びそうな着物の人形もちらほらと。

骨董市って、値段がけっこう高いんですよね。まぁ~値切りますけど。
猪口を何点か買いましたけど、値下げコーナーだったんで、値切れませんでした。残念。

天気がかなりよかったんで、ノドが渇いちゃってね、近くの中華料理屋さんでビールと点心。

二乗橋駅から北千住へ。またまたお燗の勉強会。本搾りをグビグビと飲みながらね。

数人で同じお酒をお燗にする。同じ温度にしても、付けかたによって、表情はかなり違うもの。
それぞれの色が出せたら一人前だと思うんです。

お燗を飲み過ぎてね、気持ちよくなっちゃったんで、知り合いのお寿司屋さんに突撃。
握りは、食べず軽い肴と緑茶ハイ。そして、南千住のもんじゃ屋さんへ。

この前行ったばかりの鉄板の上でお燗が出来る素敵なもんじゃ屋さん。
レモンサワーをチェイサーにお燗をグイグイ。

かなり、飲みましたわ。よって、20日は、久しぶりに家でのんびり。

今週もよろしくお願いいたします!!!!

2017年3月 9日 (木)

イベントのご案内

どもです!うっしー店長です!!

3月になって、とても平穏な営業をさせていただきております。送別会は、後半ですもんね。
WBCも影響してるんですかね??

のんびり過ぎて、ブログがとってもススム君です。

早速ですが、素敵なイベントのご案内をさせていただきます。
今度の土日に新潟市のイベント施設、朱鷺メッセにて『にいがた酒の陣2017』が行われます。

二日間で10万人以上の来場者が参加する最大級の日本酒イベント。
残念ながら、まだ参加したことはないですが、いつか参加したいと思ってます!!

私から、ご案内させていただくイベントは、『にいがた酒の陣』では、ありません。
もちろん、螢月で行うイベントです。

『プチにいがた酒の陣』をやります。

4月22日(土)に新潟県村上市より『〆張鶴』醸造元「宮尾酒造」より、斎藤さん、
新潟県魚沼市より『鶴齢』醸造元『青木酒造』より、目崎さんをお招きします。

螢月での新潟酒と言えば、この二つ。長くお付き合いさせていただいてます。

綺麗な飲み口ながらも、しっかりとした骨格と旨味の『〆張鶴』。
濃醇な旨味を楽しめ、新潟酒としては珍しく生原酒をメインにした『鶴齢』。

同じ新潟酒として、全く酒質が違うのも楽しんで頂きたいですが、食べて飲んでの日本酒。
料理を囲んで、グイグイと飲んで頂きたい。あんまり難しく考えずに楽しんで頂きたいです。

※春から初夏にかけての特別料理の数々と様々なタイプの日本酒を一緒に楽しむ特別企画!

では、会の詳細のご案内。

日 時  4月22日(土)

時 間  18時00~21時30分

会 費  8,500円

お問い合わせ・お申し込みは、Email info@hotaruzuki.com    

                           電話  03-3981-0280 

先着30名様までとさせていただきます。ご参加お待ちしておます。            

2017年3月 7日 (火)

下町さんぽ。

どもです!うっしー店長です!!

雨がしとしと降ってますね~。ちょいと肌寒いですが、花粉が飛ばないんでその分かなり
過ごしやすいかな~と。

先日の日曜日に、下町をフラフラと散歩してきました。スカイツリーのはせがわ酒店で
待ち合わせして、押上の長屋を改築した居酒屋さんの内見。浅草に移動して、
初の『神谷バー』で、洋食をつまみにデンキブランをクイクイ。

なんとも刺激的な味わい。

神谷バーのHPを見ると、

デンキブラン・・・・明治15年、創業者神谷傅兵衛が生んだ浪漫の香り漂う浅草を代表するカクテルです。

まったく美味しくはないですけど、当時としては、かなりハイカラなお酒だったんでしょうね。

隣の席に座った、おばちゃんがハンバーグセットとデンキブランを注文してて、とても痺れました。

『亀十のどらやき』を買おうかと思ったんですけど、凄まじい行列だったんで断念。
たぶん一時間以上並びますね。同じあんこを使った『松風』を購入。

全く並ぶことなく買えるんですね!『松風』優しい甘味でとても美味しかったですよ!

雷門をくぐって、仲見世を抜けて浅草寺。

花やしきを横目になんとも怪しげな飲み屋さんの並ぶ裏通路を通って、
浅草演芸ホールで出演する噺家さんが、かなり微妙だったんで、またまたフラフラ散歩。

さすが浅草。海外からの観光の人達がとても多かったです。しかも貸衣装屋さんの着物を着て
浅草を観光している方が多くて、とても艶やかでしたね。

入谷~三ノ輪を抜けて、南千住の超有名コーヒー店『バッハ』で休憩。

今回の最終目的地は、南千住のもんじゃ屋さん、店主が日本酒が好きで、秋鹿、竹鶴、三重錦など日本酒も揃ってます。

そして面白いのが、鉄板にお湯を張った缶を置いて、そこでお燗が出来るという、とても斬新な
お燗スペース。もんじゃ焼きを作りつつ、隅っこでお燗つけれます。

もんじゃ焼きって、いいつまみですね。ジャンクな具材もかなりよい。レモンサワーをグビグビ、
お燗をグイグイ。

下町をたっぷり満喫した、休日でした。また行こ~。

2017年3月 3日 (金)

3月ですな。

早いものでもう3月3日。ひな祭り。

うちには、娘がいないもんでイマイチ盛り上がりませんが、ひな人形を飾ったり、
ちらし寿司を作ったりと、娘さんのご機嫌取りで大忙しのお父様達、お疲れ様です。

まだまだ、肌寒くお鍋もお燗も恋しい毎日ですが、もう食材も日本酒もすっかり春。

ウィンタースポーツなんてやったことないですし、今年は、雪もほとんど見てない。
残念ながら冬らしさを『寒さ』以外でほぼ感じることが出来なかった今年。

インフルエンザにもノロウィルスにも感染しませんでしたし!
でも、ちょいと風邪ぎっみっぽいです・・・。鼻水が止まりません。花粉かも。

体調が微妙なんで、家でまったりしたいところなんですけど、今年は、まだどこにも蔵見学に
行けてないんで、そろそろ動き出さなきゃね・・・・と。

仕込みが落ち着いて、まだタンクに醪が残ってる位がゆっくり話も聞けて良いかなと。
タイミングよく、搾っててくれると最高なんですけど、どうでしょうかね??

個人的な狙いは、お燗酒ですから。搾りたてよりもちょいと寝たやつの方が興味深々なんですけど。

お宝発掘ってのも蔵見学の楽しみの一つ。

イベントの下見、蔵見学、貸し切り営業などなど、三月の休日は予定がほぼ埋まってしまいまして、試飲会は、全てパス。

4月の休日も何かと忙しそうな予感。

お燗番でお声掛け頂く事がちょいちょい増えてきまして、とてもありがたいです。

ただ、疲れがね徐々に溜まっているのが、とても実感するんです、なのでここ最近は、
営業後は大人しく家に帰るようにしてます。

軽く晩酌してのんびりと湯船に浸かって、ちょいと漫画読んでぐっすりと爆睡。

安眠には、快適な湿度とナイスな布団ですね。枕は、高さが大事。乾燥した部屋だと
喉が渇く。そして、声が出なくなるくらい痛くなる。

布団も身動きがとれない位のちょいと重めが好みです。たまに店泊すると、かなりの地獄です。
おもいっきり乾燥してるし、布団は薄いし、冬は、寒いし、夏は暑い。
体調を崩すのは、決まって店泊した翌日。今日は、ちゃんと帰って安らかに眠ります。

螢月