プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月13日 (水)

そんな訳で・・・・

どもです。うっしー店長です。

しっかし寒くなりましたね~。久しぶりにのど飴様のお力をお借りしてます。ノドをやられました。

原因は、先週末のカラオケです。ノドをもっと強くしなきゃ!!!
飲み会が増えるって事は、カラオケに行く回数も増えますもん。

飲食店のスタッフって、カラオケが上手な人が多いんですよね。
飲食店が集まった飲み会の後って、他に行くところないんで、始発待ちを兼ねて、
カラオケが定番なんですけど、自分の回りのみんながとても上手で、
自分の番が回ってくるのがとても怖いですもん。

※因みに、チーム螢月は、そんなに上手ではないです。

ただ、新しく入った板前の吉田君は、ずっとAKBを熱唱できます。仕込み中も流れてます。

そろそろ、練習の為、『ヒトカラ』デビューを考えてるうっしー店長ですが、
最近、推理小説にはまってます。難しくないやつです。きっと小学生でも理解できそうな内容です。

何も予定のない休日なんて、録画したドラマみて、マンガ読んで、推理小説読んで、
昼寝して、またマンガ読んで、落語を聞きながら料理をして・・・そんな休日ですからね。

もう年内は、ゆっくりと休日を過ごすこともないですが、ちょいとご案内です。

12月は、変則的な営業になる日があります。まず、12月9日(月)は、お休みです。

12月8日(日)に『あづまみねの会』を行ないますので、9日は、振替え休日とさせて頂きます。

ちょい、ご案内をさせていただきますと・・・

もうすっかり、年末の恒例イベントのあづまみねの会ですが、

蔵元の『佐藤 元』さんをお招きして、岩手食材とあづまみねを楽しむ会を行ないます。
しぼりたての新酒からスーパー熟成まで幅広くご用意する予定です。

ついでに、詳細をお伝えさせて頂きますと。

日 時  12月8日(日)

時 間  18時~21時

会 費  8000円

※あづまみねの会は、通常の会より、参加人数の枠を増やしていますが、
きっとすぐに一杯になります。ご予約の方は、お早めにお願いいたいします。

ご予約は、お電話にて受け付けさせて頂きます。

03-3981-0280 (15時~23時)

年内最終日は、まだ決まってませんが、年始は、6日からの予定です。

2013年11月 1日 (金)

どもです。うっしー店長です。いつもご無沙汰してすいません。
もう11月ですね、早いもんすね~。今年もあと二ヶ月。頑張らねば!

いや~いつもと変わらない生活を送っているうっしー店長ですが、つい最近素敵な体験をしました!凄いお酒を飲む事ができたんです。

『歓びの泉』ですよ!あの『歓びの泉』です。知っている方は、知っている!知らない方は、きっと知らない。当然ですけど。。。

うっしー店長的には、とても思い出のあるお酒でして。

平成21年に蔵をたたんでしまって、今となっては、幻のお酒となっていました。


『歓びの泉』といえば・・・『袋吊り』と『朝日』と『極至』。

袋吊りって言葉を『歓びの泉』で初めて知り、『朝日』という、岡山県産のお米(飯米・寿司米)で造った、

お酒の優しい飲み口にまだ小僧だったうっしー店長は、とてもビビってもんです。

そして、大吟醸『極至』。今となっては、比べるのがとても難しいですが、これぞ大吟醸!・・・

と、呼ぶべき酒質でした。キレイなんです、ため息が出るほど・・・。


山田錦と雄町の二種類『極至』は、ありました。とある試飲会でずっと飲み比べていた事を
思いだします。

極至は、飲めませんでしたが、朝日の純吟袋吊り・雄町の純米大吟醸を飲む事ができました。

もう何年も経ってますので、熟成もかなり進んでましたので、昔のイメージとは、
かなり違ってましたけど、飲めただけでかなり幸せの時間でした。

この『歓びの泉』の杜氏が、千葉県御宿の岩瀬酒造『岩の井』の横坂さんです。

あのスーパーパワフルでワイルドな杜氏。トライアスロンが趣味の横坂さんです。

今年は、滋賀県の蔵で酒造りの修行に入るみたいです。横坂さん頑張って下さい!!!

あと二ヶ月。無事に営業が終えられるように、体調管理をしっかり頑張りまっせ。

螢月
  • TEL050-3461-9902