プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

イベントのご案内

どもどもです。
いつも元気なうっしー店長です。

家の近所で赤とんぼを見つけたり、キリンの秋味を飲んだりと秋してます。

ひやおろしも続々と入荷してます。秋してます。。。


さてさて・・・イベントのご案内をさせて頂きます。
久しぶりの店内イベントです。しかも三ヶ月連続で行ないます。

まず、10月15日(土)石川県から『遊穂』醸造元『御祖酒造』より、
蔵元の『藤田美穂』さんをお招きして、『遊穂と旬の料理を楽しむ夕べ』を
行ないます。


遊穂は、しっかりとした旨味と酸が心地良い芳醇なタイプを造っています。
発酵食品やしっかりとした旨味の強い料理との相性が抜群です。

美人蔵元としてもとても有名で、試飲会などでお酒好きなおじ様達を
メロメロにしています。うちの常連さん達にもとってもファンの多い蔵元です。

そして、11月3日(木)(文化の日)静岡県『開運』醸造元『土井酒造場』
より、専務の『土井弥市さん・彩子さん』夫妻をお招きいたします。
昨年10月1日に入籍をしたばかりの幸せたっぷりのお二人です。。

開運・・・爽やかな飲む口の中にもキレの良い旨味が心地良い。爽醇タイプで
米山大将の大好きな銘柄なんです。『開運の会決まりました』と伝えた瞬間に
テンションが上がる上がる。凄い料理が出てきますよ。

そして、12月 日(土)岩手県『あづまみね』醸造元『吾妻嶺酒造店』より
蔵元の『佐藤元さん』をお招き致します。
毎年、螢月の年末の会は、『あづまみね』と決まってるんです。毎年恒例のイベントなんです。
まだ、3日か10日か決まってないので、決まり次第追って御報告します。

あづまみね・・・私、うっしー店長が、仕込みの体験をさせて頂いた蔵で、もう10年近いお付き合いをさせて頂いてます。
『お兄ちゃん』ですね、元さんは・・・。

シンプルな旨味を上手に引き出し、ふっくらと優しい飲み口が特徴です。
岩手食材を使った料理を作ります。『しぼりたて』の新酒を持って来ていただく予定です。


大好きな銘柄ばかりで会を行える事が、個人的にとても幸せなんです。
お客さんとして参加したいのです。


会の詳細は、下記の通りです。

日 時   遊 穂   10月15日(土)
      
      開 運   11月 3日(木)文化の日
      
      あづまみね 12月3日か10日(土)

時 間   18時~22時まで ※終了時間は、予定です。

会 費   各8,000円


お申し込み・お問合せは、03-3981-0280 
            info@hotaruzuki.com  までどうぞ。

各会とも30名様限定のイベントですので、お早めにお申し込み下さいませ。


明日は、『日本酒の日』ですので、ワイワイと日本酒を楽しんで頂きたいので、『日本酒』を半額にて提供させて頂きます。
ご来店、おまちしております。

2011年9月21日 (水)

旬。

どもどもです。うっしー店長です。

すっごい雨&風ですね~。皆様、気をつけて下さいませ。

今日は、流石にお客さん来ないなぁ~と思い、事務仕事に燃えています。
早めに閉めて気合入れて帰らなきゃ・・・なんて思ってます。

さてと、
ドリンクのグランドメニューの変更から早いもんで一週間が経ちました。

螢月は、お任せのお客さんが多いんで最終的な目標としては、メニューの無い店をやりたいな・・・なんて思ってます。

さてさて、お客さんと日本酒をしていると、『何が一番おすすめ?』とか
『一番好きな銘柄は何??』ってよく聞かれるんです。。

う~ん難しい・・・。

そんなん答えられないっすよね。好きだからメニューに入れてるんだし、
一番って・・・無理っす。

もちろん、この酒肴には、これだなぁ~なんてのもありますし、試飲会などで
飲んだのがすっごく美味しくて、オススメすることは、ありますけど・・・
ざっくりと何が一番??って質問は、正直答えるの難しいんす・・・。


音楽だって、何度も聞く事で良くなったり、その時期その時期で聞きたくなる
曲って変わりますよね。
一番好きな曲って、そのときの気分などで変わりますよね。


真冬に『渚のシンドバット』や『夏色』、『ロコモーション』なんて聞く事もないとは、言えないですが、やっぱり雪が降って来たら、『雪の華』とか
『DEPARTURES』『雪が降る町』なんて聞きたくなるでしょ??

基本的に落語ばっかり聞いているうっしー店長ですが、やっぱり季節によって聞く噺を考えますね。
今の時期ですと何と言っても『目黒の秋刀魚』ですね。

お殿様の『それは、いかん!秋刀魚は、目黒に限る!!』

落語を聞いた事のない方でも一度は、聞いた事のあるフレーズだと思います。
サゲが分かってても、何度聞いても面白い素晴らしい噺だと思ってます。

ただ、秋の噺って少ないんですよね。後は、『笠碁』か『野ざらし』かな・・
まだ色々とあるんでしょうけど、まだ知識不足ですいません。。。

昔から『噺家の時知らず』なんて言葉もありますんで、夏場に冬の噺『時そば』『二番煎じ』『冨久』をしたり、
この時期に春の噺『百年目』『長屋の花見』『花見の仇討ち』なんてのをしたりすることもありますが・・・・。


やっぱり『旬』は、大事にしなきゃ・・・ですね。四季があるってとても
素敵な事ですから・・・・。

音楽、落語、料理にも『旬』があります。もちろん日本酒にもあります。
これからの時期には、何と言っても『ひやおろし』ですね。夏を越して
丸みを帯びたお酒は、しっとりと旨味が増します。

『秋上がり』なんて素敵な言葉があるように、お酒は、ある程度の熟成を
させて、完成するもんなんです。

新酒のハツラツとした心地良いフレッシュな酸も楽しいですが、味わう事を
主とした時には、火入れ~熟成など、手を入れたお酒の方が優っていると思うんです。

うっしー店長は、フレッシュな生酒も好きですし、しっかりとした火入れのお酒も好きなんですが、食べ合わせを意識するとやっぱり火入れのお酒を選びますね。生酒では、個性や香りにインパクトがありすぎて料理に勝っちゃうんで・・・・。

秋刀魚を卸して、肝醤油に漬け込みんだ『秋刀魚の肝醤油焼き』
にしっかりと酸味と旨味ののった、山廃系の純米酒をちょいと高めに
お燗にして、キュイっと・・・。あっやべ!ヨダレが出てきちゃった・・・。

2011年9月16日 (金)

新しい仲間たち・・・・

どもです。うっしー店長です。

涼しくなったり、急に暑くなったりでまだ本格的な秋には、もう少しですね。
秋刀魚、松茸、里芋、木ノ子、茄子、カマス、秋鮭、イクラなどなど・・・

秋の食材を使った、メニューも色々と出てきましたし、『ひやおろし』も
続々と入荷してます。でも、まだ本格的な『秋』な感じがしないですよね。

もう少し涼しくなってほしいなぁ~。。。


さてさて、お酒のグランドメニューの一部を変更しました。

毎年、年に何度か急に訪れる『メニューを替えたい病』の発作が出ちゃったんです。


メニューを替えるのすっごく好きなんです。お酒担当の特権ですから。
メニューのコメントを考えたり、料理との相性を考えている時間って、
何かと大変なんですけど、すっごく楽しいんですよね。。

営業後から始めて朝になってたり、朝から営業開始までやってたりと、
学生時代のドラクエみないな、感じですね。

その頃は、学校サボってやってましたけど・・・。ゴホンっ!


やっとこさ、完成しましたんでご報告しました。


新しく、仲間に加わったのは・・・

開 運 ・大吟醸生原酒『波瀬 正吉』
開 運 ・吟醸酒
東北泉・大吟醸斗瓶囲い にごり酒
王 祿 ・純米吟醸直汲み『丈 径』
武 勇 ・山廃純米生詰め
三井の寿・山廃仕込み純米 9BY

芋焼酎
萬 膳・萬膳庵

次は、料理のメニューも替えようと思ってます。今夜は、米山大将と新メニューミーティングしなきゃ・・・。


乞うご期待。

2011年9月 8日 (木)

九月九日は・・・・

どうも皆様!!ウッシー店長です。

昨日の営業後、銀座にある『ワインバー』に行ってきました。何故に銀座??
ですよね。

銀座で飲むなんて、何年振りかしら・・・

『お銀座で美味しいワインを頂くざます』ってスネオのママ風に
つぶやきながら、ドッキドキでお銀座に行ってきました。

専門学校の時の同級生がソムリエをやっていて、ワインを勉強するために
ルンルンで行ってきました。色々なタイプを数種類飲ませてもらいました。
美味しいっすね。ワインて・・・。
今までほとんど飲んでこなかったんで、美味しさにちょっとビックリしちゃいました。

少しずつワインも勉強していきたいと思ってます。


さてさて・・・

久しぶりに真面目なお話をさせて頂きますので、一席お付き合い申し上げます。

さて本日、
すうじすうじ日は何の日か、御存知ですか???

ハイ、時間切れ!!

答えは
『重陽の節句です』

 
では、続いて2問目・・・
この『重陽の節句』の別名は???


ハイ、正解!!

『菊の節句』ですね。

と、
いきなり、自分のペースで、すいません(汗)

そもそも『重陽の節句』とは、
古来中国の思想から発した、祭日なんです。
 
奇数は、縁起が良く、陽の数とされ、

一番大きな陽の数であるすうじが重なるすうじすうじ日を、
「重陽」、節句のひとつとしてきました。

この重陽の節句の別名を、『菊の節句』と呼ぶには、
もちろん、ワケがございまして。

菊の花には、邪気を祓い、長生きする効能があり、
『不老長寿』の力がある、と伝えられてきたんですね。

歴史的には、
もともと菊って、観賞用ではなく、薬用として栽培されてたんですよ。

flair実際に菊花には、
頭や目の熱をとってスッキリさせ、
また解毒作用や、
頭痛や結膜炎、めまい、
風邪などに使用される生薬です。
 
9日の『重陽の節句』には、菊の花を浸した『菊酒』を飲み交わしたり、
『菊合わせ』と呼ばれる菊のコンクールなども、盛んに行われていました。

『節句』と呼ばれる祭日には、『重陽の節句』の他に4つあります。

この節句を合わせて≪五節句≫とよびます。

では、それぞれの呼び名に日にちに別名をご紹介します。 

 oneつ目は、『人日(じんじつ)』。1月7日『七草の節句』

 twoつ目は、『上巳(じょうし)の節句』。3月3日『桃の節句』
 
 threeつめは、『端午(たんご)の節句』。5月5日『菖蒲の節句』
 
 fourつ目は、『七夕(しちせき)の節句』。7日7日『笹の節句』  
  
 そして、9月9日の『重陽(ちょうよう)の節句』加えて、
 『五節句』とよびます。


いざ、こうして挙げてみると
私たちが、子供の頃から毎年行ってきた、
七草粥、ひな祭り、子供の日、七夕祭は、節句の行事なんですね。

でも挙げてみると、『菊の節句』だけは、あまり馴染みのない行事ですね。

少なくとも、我が家には、
菊を食べる習慣も、菊酒を飲む習慣もなかったので・・・。

そこで、私は思ったんです。
現代では、忘れがちな『節句』をしっかりと残す為にも、
『重陽の節句』を盛り上げねば・・・と思っております。。。。

2011年9月 6日 (火)

本日より・・・・

ど~もです。うっしーです!!元気ハツラツっすangry

涼しくなってきましたね。もう秋もすぐそこですねmaple
秋の風物詩の『bottleひやおろしbottle』も続々と入荷してますから、やっぱりもう秋ですね。

ひやおろしの案内は、近い内に行います。

さてさて、ご報告があります。本日よりbeer生ビールbeerが変わります。


キリンの『ブラウマイスター』と『ハートランド』です。


日本酒&料理のグランドメニューのリニューアルをこっそりとやってるんです。すっごく大変なんですけど、ニヤニヤしながらやっとります。
落語などを聞いたりしながら・・・。

ビールを変えるのは、とっても久しぶりなんです。特に会社を変えるのは、
サーバーとかグラスとか色々とめんどうなんで・・・でも、メニュー変更の勢いで変えちゃいました。


日本酒も料理も一緒のタイミングで『変更しました!!』って報告出来たら、
素敵なんですけど、まだまだコメントとか終わってなくて、ビールから変更しました。

日本酒専門店って言っても、やっぱり最初は、ビールを飲む方が多いですので
ビールにもやっぱりこだわりたい。でも地ビールは、まだ知識が足りないんで
やめときました。


自分もビール大好きなんで、自分が飲みたいのをチョイスしました。
『キリンさん』好きなんですよね。最近ず~っと『秋味』飲んでます。


定番商品にして欲しいくらい『秋味』ファンです。

ブラウマイスターって初めて飲んだ時『一目惚れ』しまいた。
大好きなんですけど、なかなか扱っている所がないんで、飲みたくても飲めないのが辛いんで、自分の所でやっちゃっいました。


ハートランドも少しホップ感が強いかな・・・って思ってたんですけど、
飲んで爽やかな香りと軽快な飲み口がとっても『ほっ』とするんです。

ビールに癒されるって、今まであまり無かったから、なんかビックリしちゃって・・・。決めちゃました。


今、まさにビールサーバーの交換工事の真っ最中なんです。

『早く、飲みたいなぁ~』って米山大将そわそわしながらが言ってます。
誰が一番に飲むんだろ~???

生ビール変更のお披露目って事で、
beer生ビール半額キャンペーンbeer』やります。6日~10日までです。

是非とも美味しい生ビール飲みに来て下さいsmile


螢月、少しずつですが変わります。前進していきますんで、どうぞ応援の程、
宜しくお願い致します。

螢月
  • TEL050-3461-9902