プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月11日 (月)

独り言ですので・・・・。

毎度ど~もありがとうございます。うっしー店長なのですscissorshappy01scissors

ここ最近、試飲会に行ったり、その後、蔵人さんと一緒に飲む機会があったり、元スタッフや最近知り合った飲食店さんの店主とよく飲んでます。
話題は、もちろんの事『日本酒』なんです。

日本酒の話を酒肴に日本酒を飲む事がやらやらとあったんで、そんな事が
キッカケでこのブログを書きました。なが~い独り言です。どうぞお付き合い
頂ければ幸いでございます。

私、うっしー店長ですがこの螢月に入って早いもんで12年目になりました。

日本酒専門店に入ったのは、高校生の頃のバイトなのでざっと換算すると、
約13年なんですが、まだ未成年だってんで公に出来ないですけど・・・
高校生で日本酒専門店で働いてたんす。テヘ・・・。

今思うと、まだ高校生の坊っちゃんが、お客さんに日本酒の説明してるんですから、大問題ですよね。先日、昔働いていたお店の前を通ったら、違うお店に
替わってました。ちょいと寂しかったですね。日本酒の基礎を教わったお店だったんで、しかもオープニングスタッフだったんで、なお寂しくなっちゃって・・・。

普通に高校に日本酒の本を持って行って、授業中に読んでましたから。
日本酒の偏差値だけは、同じ世代では、高かったと思いますよ。
その頃から、日本酒ばっかりでした。まだちゃんと味わいとか分んなかった
ですが、とっても好きでした。

周りの友達は、ビールやカクテルとかチューハイとか飲んでましたけど、
自分だけ日本酒でしたね。友達の家で飲み会やっても、日本酒を用意してくれてましたね。


初めて試飲会に行ったのは、18歳の時でしたし20歳できき酒師の免許を
取りました。日本最年少きき酒師の記録も持ってました。エヘン・・。


そんな頃からもう11年が経って、今に至るんです。
まっ!ただの独り言なんでご勘弁を。


さて、これからが本題です。最近日本酒を飲んで感じる事なんですけど、
日本酒って本当に美味しいなぁ~と。大好きなんです日本酒。


日本酒は、これからもどんどん美味しくなっていくと思います。
技術も設備も年々と向上してますから。

数百年もの昔からの伝統を守りつつ、新技術を取り入れて日本酒は、
造られています。全てが近代化すれば良いわけでは無いですが、
技術や設備のお蔭で肉体的な負荷が減ったり、新たなタイプの日本酒が生まれたりしています。

蔵元さんは昔、杜氏を雇い、杜氏は同じ流派から蔵人を数名選びグループで秋~春まで同じ釜の飯を食い酒造りしていました。

もちろんこの形で酒造りを行なっている蔵もありますが、最近注目を集めている日本酒の杜氏には、蔵元杜氏であったり、専務杜氏が増えています。
つまり、社長が杜氏だったり、息子さんが杜氏だったりって事です。

自分の作るお酒=個性=他蔵との差別化なんですよね。


酒蔵(日本酒)と飲み手(お客さん)の間には、我々飲食店スタッフや酒販店(酒屋さん)が入ってます。

我々の仕事(指名)って、素晴らしき日本酒(酒元)とお客さん(飲み手)を上手く繋ぎ合わせる事なんですよね。


たくさん銘柄があると、自分の好みのお酒を見つけるのって難しいですよね。
日本酒の情報にしっかりとアンテナを張って、流行の日本酒に敏感で
試飲会や酒の会などにいつも参加している人ってほんの氷山の一角だと思うんです。

今まで、色々な日本酒を飲んできたけど、この銘柄に心底惚れたって、いつも
同じ銘柄を飲んでいるお客さんもいますが、かなりレアですね。

大事なのは、それぞれ飲み手さんの好みなんですよね。
人気だから好きとか淡麗辛口だから美味しいってんじゃなくて、
無名でも甘口でも濃くても美味しい日本酒っていっぱいあるんですよね。

お客さんの好みを把握してお酒を選ぶ事って、とっても難しい事ですけど
日本酒を造る事に比べたら全然大変じゃないですから。。

お客さんの好みともう一つ大事な要素が『食べ合わせ』なのです。

そのお酒の魅力を引き出すには、どんな酒肴を食べて貰うかってのが、
とても重要なんですよね。食べ合わせによって日本酒の表情は、ガラッと変わりますから。


それは、お酒のタイプ(個性)によって全然かわるんですよね。

フルーツだったり、チーズだったり、ハンバーグだったり、酢豚だったり、
お刺身だったり、肉じゃがだったり、アイスだったり、干し柿だったりと。

食べ合わせて、マッチングした時の感動は、涙がでますね。


食べ合わせの勉強って、料理とお酒をずらら~と並べて食べて飲んで食べて飲んで・・・・をひたすらと繰り返すんです。


繰り返していくと、同調・反発・相乗の3つに分かれるんです。
同じ料理をワイン・ビール・焼酎・ウィスキーでやってみるとすっごく分りますよ、日本酒の懐の広さってヤツを・・・。
※是非一度お試しあれ

ワインやビールや焼酎やウィスキーとそれぞれ合う料理との『超相乗』には、
負けてしまう事もありますが、『同調』が日本酒は多いんです。逆に言うと、
『反発』が少ないんです。


イメージは、ご飯ですね。和洋中どんな料理をおかずにご飯って食べれますよね。でも、パンってやっぱり洋食ですよね。

お刺身や肉じゃがをおかずにパンってなかなかヘビーですよね。


そんな訳で、美味しく楽しく『料理』×『日本酒』を提案出来るように、
今日もどっかに飲みに行ってきます。

こんな独り言は、またどっかで書きたいと思ってます。
まだまだ、書きたい独り言がたくさんあるんで・・・・。

2011年7月 2日 (土)

7月のスタート!!

どもどもうっしー店長です。元気でやってます。と言いつつちょいと
風邪気味だったりしてます。

朝まで飲んでて酔っ払ったまま、クーラーの効いた部屋で布団を掛けずに
寝てしまったのが原因かと・・・・

飲みすぎ注意っすね。花粉の時期から久しぶりに鼻水がとまりません。。。。

夏風邪は・・・なんて言いますけど、ちょいとショックっす。
夏に風邪をひくなんて。

6月も終わり、いよいよ下半期のスタートですね。
素敵な日々が過ごせるように・・・と願いたいです。
まだまだ何かと大変ですが。

全然話が反れますが明日は、久しぶりに休みなんです。日曜日は、定休日なんですけど、田植えやら試飲会やらお酒の仕入れに酒屋さんを回ったりとやってるんです。
なかなか、家でのんびりと過ごす休日ってなくて明日は、何も予定が無いんで
映画のDVDを見たり、マンガ本を読んだり、息子達と公園に行ったりしたいですね。

晩酌用の買出しに行ったり、落語を聞きつつ夕飯&酒肴を作ったりとそんな
素敵な休日を過ごしたいな・・・なんて思っております。

6月は、本当に毎日がバッタバタだったんで、7月は、のんびりと過ごせる時間が少しでもあれば良いな・・・

まず、ちゃんとお家に帰らなきゃ・・。

う~ん眠いなぁ~。

螢月