プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 日本酒フェア2011 | メイン | 試飲会に行ってきました。 »

2011年6月20日 (月)

『夏酒』×『夏肴』

どもです。うっしー店長ですscissorsbleahscissors
父の日は、自宅でのんびりと過ごさせていただきました。
息子達から『酒器』のプレゼントがあり、うれしい限りでございましたhappy02

パパは、いつもお酒飲んでるから・・・そんなイメージなんでしょうね。
正直、もらって嬉しいのが酒器なんで、とっても嬉しかったです。
日曜日位しか一緒に食事する事がないんで、休日の晩酌が何よりも楽しみなんでいつも飲んでるイメージなんだと思います。
平日は、ちゃんと休肝日ありますので御安心を・・・・。

昨日は、貰った酒器でグイグイとお酒を飲んで飲んで飲んで・・・・
王祿・純米吟醸『渓』の4合瓶があっちゅうまに空になっちまいまいた。

うれしい時に飲むお酒は、本当に一瞬ですね。ビックリちゃんでしたcoldsweats01

さてさて、毎年夏の恒例企画『夏酒』×『夏肴』がスタートしましたsign03

この時期にだけ出荷される『夏酒』に暑い夏にこそ食べたくなる『夏肴』を
ご用意致しました。

『夏酒』×『夏肴』の×(プラス)ですが、お酒と料理って掛け算なんですね。

まっ単純に1×1=2って、訳ではないんですけどね・・・。

お酒と料理の掛け算は、1×1=2・3・4・・・∞ってなります。

もちろん相性に寄っては、残念ながらマイナスになる事もありますが・・・。

食べ合わせによって得られた感動って、本当に物凄いんです。
苦手だった食べ物・お酒が食べ合わせによって『好き』になっちゃう事もあります。

特に熟成酒や発酵食品って結構、好き嫌いが分かれますよね。正直ウッシー店長も苦手な発酵食品がありますが、お酒と合わせる事で好きになったのもありますし・・・。

そんなこんなで、今回のメニューも夏の定番『水茄子刺し』や『蓴菜酢』などの
さっぱりメニューから『米茄子の粕チーズの田楽』や『三元豚のアラレ揚げ』
などしっかりとパンチの効いたメニューまで幅広く御用意しました。


食欲が落ちやすい夏だからこそ、ガッツリと食べていただきたいし、
冷たい物を取りがちな夏だからこそ、体に優しい『bottleお燗bottle』がおススメなんです。


お酒は、『SOKAI(爽快)』   『UMAKARA(旨辛)
SPARKLING(活性)』   『NATUKAN(お燗)』に分かれてます。

夏をテーマにしても各蔵元で出荷されるお酒のタイプは、違うんです。

蔵の個性を活かした『夏酒』をどうぞお楽しみ下さいませ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566953/28510147

『夏酒』×『夏肴』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

螢月
  • TEL050-3461-9902