プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月21日 (火)

いよいよ・・・・

どもっすsign03うっしー店長っすsign03

暑いっすね~。また、夏日に戻ってしまいましたね・・。

連休中に地元の友達の結婚式があって、久しぶりにスーツを着たんですが、
暑くて熱くて、ビールがススム君でした。
友達と会ったのも久しぶりで、『昔話』に花が咲きついつい飲み過ぎてしまいました。


さてさて、ここからが、本題。
もう少し涼しくなって『秋』を迎えれば、螢月の本領発揮ってヤツです。

食材の宝庫である『秋』&じっくりと熟成させた『ひやおろし』の最強コンビです。

秋の食材といえば、『松茸』『秋刀魚』『木ノ子』『栗』『ナス』『銀杏』『秋鮭』などなど・・

どれも『秋』を感じさせてくれるナイスな食材ばかりですが、ウッシー店長
的には、秋刀魚&木ノ子が大好きなんですね。

『秋刀魚の塩焼き&木ノ子の天麩羅』・・・う~ん今食べたい。

秋刀魚の塩焼きや木ノ子の天麩羅にどんな日本酒を合わせようかな・・・
そんな事を考えているだけで、テンションが上がって上がって大変なんです。


骨格のしっかりとした、純米酒あたりをまずは、高めにお燗にして、
ゆるゆると落ち着かせながら・・・キュイッと。

『天狗舞』山廃純米ひやおろしや『白岳仙』純米ひやおろしが良いかな・・・。
ひやおろしでなくても・・・
『白隠正宗』山廃純米、『豊の秋』純米、『弥栄鶴』山廃純米もい・・・。

でも・・・お燗といったら、『群馬泉』山廃本醸造かなも捨てがたい。


今夜は、飲み友達との約束があるので『秋刀魚塩焼き』『木ノ子天麩羅』&
『お燗酒』を楽しみたいな・・。

まだ、場所など決まってないけど・・・。

まっ!!『秋』は、もうすぐそこ、お楽しみに・・・。

2010年9月13日 (月)

試飲会のお手伝い・・・・

まいどありがとうございます。うっしー店長ですscissorshappy01scissors

昨日、『試飲会』のお手伝いに飯田橋のメトロポリタンエドモンド
行ってきました。

SSI(日本酒サービス研究会)主催の『地酒祭り‐秋の陣』というイベント
です。

前回は、会場の設置や講習会の準備など裏方の仕事でしたが、今回は、
bottle燗酒ブースbottle』をやらせてもらいました。29アイテムをテーブルに並べて全て湯煎でお燗にして、お客様に提供しました。

燗酒ブースのスタッフは、総勢6名いたので気持ち的に余裕のある良い接客が
出来たと思います。


燗酒ブースともう一つの仕事が『蔵元ブース』のヘルプでした。
お一人でブースを担当している蔵元さんの休憩中に代わってブースでお酒を
注ぎ、お酒のタイプの説明をさせてもらいました。


来場者が約750名、出展蔵元が約45蔵。きき酒師スタッフが50名以上
発酵学者の『小泉武夫』先生のセミナーなどもありとても面白いイベントでした。

この時期は、毎日のようにきき酒会がどこかで行われていて、日本酒を楽しんで
いる方がとても多いんです。やっぱり日本酒って素敵だなぁ~lovely

お酒を試飲出来る事も最高ですが、イベントを通じて蔵元さんや橘酒師の方たちや来場者さんと出会える事が何よりの楽しみです。

日本酒のイベントは、お客としてもスタッフとして行っても『最高の時間』を
過ごせて本当に大好きな時間&空間なのです。


2010年9月10日 (金)

『3ヶ月連続イベント』のご案内

毎度ありがとうございます。うっしー店長ですscissorsbleahscissors

チョイチョイと涼しくなってきましたね。秋ももうすぐそこでしょうか??
でもまだ・・・日中は、暑いですけどsun


これからが、日本酒の本番の季節ですので、ガンガン飲んで下さいましドンッ


そんな訳で・・・

美味しい日本酒をたくさんの方々にたっぷりと飲んで頂きたく、

bottle蔵元を囲む会bottle』のご案内をさせて頂きます。しかも3ヶ月連続企画なのですsign03

10月、11月、12月と連続で蔵元を囲む会をやらせていただきます。


まず、10月23日(土)に石川県中能登町にて『遊穂』『』醸造元
御祖(みおや)酒造から美人蔵元『藤田美穂』さんをお招きいたします。


そして、11月6日(土)には、千葉県御宿町から『岩の井』醸造元
岩瀬酒造から、熱き名杜氏『横坂安男』杜氏をお招きいたします。


そしてそして、12月4日(土)は、岩手県紫波郡から『あづまみね』醸造元
吾妻嶺酒造店から、第13代蔵元『佐藤元』さんをお招きいたします。


      bottle10月23日(土)石川県中能登町『遊穂』
      bottle11月 6日(土)千葉県御宿町『岩の井』
      bottle12月 4日(土)岩手県紫波郡『あづまみね』&『忘年会』

        cute時 間  18時00~21時00  
       cute場 所  螢月店内
       cute会 費  男性8000円 女性7500円
       cute定 員  30名様

・・・と、3ヶ月連続での『bottle熱き蔵元を囲む会bottle』を開催いたしますロケット

どの銘柄も螢月の人気銘柄でとてもファンが多くとても『お酒の会』が
楽しみです。各の郷土料理やら季節の食材を使った特別料理をご用意して、
お待ちしております。

日本酒造りへの熱い思い業界の裏話やら造りの秘話などなど・・・。
会に参加して下さった方だけ限定で『最高の酒宴』を楽しんで頂きます。

3ヶ月連続でイベントを行なうのは、チョイとはじめてなので、
とってもワクワクドキドキなのですドンッ

    ご予約&お問合せは、
         03-3981-0280 又は
              info@hotaruzuki.com まで

2010年9月 9日 (木)

9月9日は・・・・

どうも皆様!!ウッシー店長で御座います。
久しぶりに真面目なお話をさせて頂きますので、一席お付き合い申し上げます。

さて本日、
すうじすうじ日は何の日か、御存知ですか???

ハイ、時間切れ!!

答えは
『重陽の節句です』

 
では、続いて2問目・・・
この『重陽の節句』の別名は???


ハイ、正解!!

『菊の節句』ですね。

と、
いきなり、自分のペースで、すいません(汗)

そもそも『重陽の節句』とは、
古来中国の思想から発した、祭日なんです。
 
奇数は、縁起が良く、陽の数とされ、

一番大きな陽の数であるすうじが重なるすうじすうじ日を、
「重陽」、節句のひとつとしてきました。

この重陽の節句の別名を、『菊の節句』と呼ぶには、
もちろん、ワケがございまして。

菊の花には、邪気を祓い、長生きする効能があり、
『不老長寿』の力がある、と伝えられてきたんですね。

歴史的には、
もともと菊って、観賞用ではなく、薬用として栽培されてたんですよ。

flair実際に菊花には、
頭や目の熱をとってスッキリさせ、
また解毒作用や、
頭痛や結膜炎、めまい、
風邪などに使用される生薬です。
 
9日の『重陽の節句』には、菊の花を浸した『菊酒』を飲み交わしたり、
『菊合わせ』と呼ばれる菊のコンクールなども、盛んに行われていました。

『節句』と呼ばれる祭日には、『重陽の節句』の他に4つあります。

この節句を合わせて≪五節句≫とよびます。

では、それぞれの呼び名に日にちに別名をご紹介します。 

 oneつ目は、『人日(じんじつ)』。1月7日『七草の節句』

 twoつ目は、『上巳(じょうし)の節句』。3月3日『桃の節句』
 
 threeつめは、『端午(たんご)の節句』。5月5日『菖蒲の節句』
 
 fourつ目は、『七夕(しちせき)の節句』。7日7日『笹の節句』  
  
 そして、9月9日の『重陽(ちょうよう)の節句』を総称して、
 『五節句』とよびます。

このうち『桃の節句』については、コチラで詳しく、
いや、とってもまどろっこしく、ご紹介しておりますので、
御興味のある方は、是非読んでみて下さいdownwardleft

cuteすもももももももものうち その①その②

cuteおひいさまに捧げる前菜


いざ、こうして挙げてみると
私たちが、子供の頃から毎年行ってきた、
七草粥、ひな祭り、子供の日、七夕祭は、節句の行事なんですね。

あっ七夕についても、私、ウッシー店長が以前書いてるんで、
何かのついでに、要チェックenter織姫と彦星が会える確率

でも挙げてみると、『菊の節句』だけは、あまり馴染みのない行事ですね。

少なくとも、我が家には、
菊を食べる習慣も、菊酒を飲む習慣もなかったので・・・。

そこで、私は思ったんです。
現代では、忘れがちな『節句』をしっかりと残す為にも、『重陽の節句』を盛り上げましょう!!

2010年9月 4日 (土)

行ってきました!!

どもどもうっしー店長ですscissorshappy01scissors

昨日、久しぶりに『品川プリンス』へ行ってきましたtrain

『結婚式?』いえいえ『bottle試飲会bottle』です。いつもの通りの『bottle試飲会bottle』です。

9月&10月は、毎週のように『試飲会』なのですlovely
家族からの『マヒャド』の様な冷たい視線を背中に感じてます。

昨日の『bottle試飲会bottle』は、『静岡県地酒まつりinTokyo2010』でした。

吟醸王国と呼ばれる『静岡県』の酒蔵が約20社集まる年に一度のイベントです。

開運、磯自慢、白隠正宗、初亀、正雪、臥龍梅、志太泉、杉錦などなど・・・

螢月でもお馴染みの銘柄の数々を堪能してきました。

この時期の試飲会は、『ひやおろし』や夏を越して円みが出てきたお酒達
ばかりなのでうっしー店長としては、とても大好物なんです。

今年、蔵見学に行かせて頂いた『開運』『白隠正宗』『杉錦』のひやおろしを
チェックして。

開運、磯自慢、初亀、臥龍梅などの大吟醸をがっつりと飲んで・・・。

料理もバイキング形式でずららぁ~と並んでいたんですが、ほとんど食べられずにお酒ばっかり飲んでました。

『開運・鑑評会出品酒・純米ひやおろし』、『磯自慢・純米大吟醸ブルーボトル』、『初亀・大吟醸』、『白隠正宗・山廃純米(お燗)』が個人的に
美味でした。

時期的な問題なのか今年の傾向なのか、静岡のお酒としては、全体的に
『甘味が強い』『ちょいと重い』印象を受けました。

とりあえず、秋の試飲会の幕開けは、『bottle静岡地酒まつりbottle』でした。

ツイッターを始めました!!
hotaruzuki777で検索して下さい。そしてフォローを
お願いいたします。

2010年9月 2日 (木)

ついったー

お久しぶりでございます。うっしー店長ですscissorshappy01scissors

9月になっても、暑さが和らぎませんね・・・。秋までもう少しかな・・。

もう早い蔵では、『bottleひやおろしbottle』の出荷が始まったり、秋の味覚の松茸秋刀魚などがスーパーに並んだりと、eyeでは、秋を感じさてくれますが、体感気温が『まだまだ夏は終わらないぜsign03』と言っております。

夏が長くなると食の宝庫『maplemaple』が短くなってしまうのかな・・・とちょいと不安になりますねcoldsweats02

こんなに暑い日が続けば、野菜やお米などにも影響しますし。。。


早く涼しくなって、『秋』を感じたいうっしー店長です。


ちょいと今さらかもしれませんが、『ツイッター』を始めましたchick
いつも流行から五歩ほど遅れているうっしー店長ですのが、三歩遅れ程で
ツイッター』デビューなのですsign03

入荷情報やイベントの告知などこっそりとつぶやいていきたいと思ってます。

hotaruzuki777で検索して下さい。そしてフォローを
お願いいたします。

ブログ&ツイッターをこれからもよろしくお願い致します。
                        うっしー店長でした。

螢月
  • TEL050-3461-9902