プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月23日 (火)

『素晴らしき醗酵の会』

まいどどもです。うっしー店長ですscissorshappy02scissors

今日は、ポカポカと良い天気sunですね~散歩日和noteなのです。

今日の散歩のお供は、志ん朝師匠の『付き馬』でした。歩きながら、
ニヤニヤしているうっしー店長とすれ違う人たちは、きっと不気味だと思ってるんだろうな~と思っていますcoldsweats01


さてさて、先週の土曜日に店内でのイベント『素晴らしき醗酵の会』を
行いました。

この会を行なう事になったのには、その昔、米山大将と飲んでいる時に思いついた企画なのです。

酒肴を考えている時に各地の名物と呼ばれるような、酒肴のほとんどが、
保存食であったり醗酵食品が多い事に気がつきましたsign01

ならば、醗酵食品をメインに使った酒肴を『螢月流』にアレンジして、
日本酒と合わせたイベントをやりたいな・・・と思った訳です。

しかし、このイベントをやろうと思っても出来上がるのに時間がかかるんですよね。

醗酵食品と保存食は、切っても切れない関係ですので、塩漬けにしたり、
粕漬けにしたり、糠に漬けたりとすぐに食べても塩辛かったり、漬かりが浅かったりと・・・。

醗酵食品は、生き物ですので、試食をするたびに、風味や味わいが変わってしまうんです。なので、合わせるお酒を前日に変更させたり・・・と
遠足の前の日の様な準備がとても楽しいイベントでした。


そんな訳で、今回お出しした献立はこんな感じです。

cute真鰯の昆布〆 煎り酒
(岩の井・山廃純米大吟醸 生酒)

cute梅干の粕漬け 塩豚のサラダ(潮汁掛け)
(東北泉・純米しぼりたて)

cute島豆腐粕味噌漬け
(あづまみね・元撰)

cute三枚肉粕漬け 自家製味噌とクリームチーズの和え物
(白影泉・山廃純米16BY)

cuteハタハタ鮓
(白隠正宗・山廃純米)

cuteイカワタ粕漬け ササミめふん
(千代の園・大吟醸斗瓶囲い3BY)

cuteコロ柿チーズ
(達磨正宗・純米8BY)

cute納豆キムチ 焼きのり
(睡龍・『どぶ』生瞼純米)

cuteへしこと古漬けの俵寿司 赤出汁 沢庵

cute酒粕羹

今回は、個性的な食材であったり、日本酒ばかりでそれぞれでは、
食べにくかったり、飲み辛いものもありましたが、食べてからお酒を含むと
また違った、味わいを楽しめる会になりました。

また、こんな会を宜しくと参加したお客様から言われましたが、また醗酵させるのに時間が掛かるので、きっと半年いや一年後ですね。


2010年2月17日 (水)

秘蔵のお酒達・・・・

どもですsign03うっしー店長ですscissorshappy01scissors

最近とっても寒さが厳しいですね。ちょいちょいと雪がチラついたり・・と。

あんまり、暖房をつけないうっしー店長は、いつも布団の中で凍えながら
眠りにつきます。そして、朝起きてから布団の中の温もりを感じて、
しばらく布団から出れずにぼけ~としている素敵な朝を過ごしています。


寝起きの布団の中ってなんとも気持ち良いですよね~lovelylovely

酔っ払ってさえいれば、寒さなんか関係なく眠りにつくんですけどね・・・。

さてさて・・ココからが本題です。

日本酒や焼酎の入手困難(プレミアム)なアイテムってありますよね。

出荷量がとても少ない商品やブランド力の強い銘柄の限定酒やらやら、
もう生産していない商品やら・・・・。

コツコツとうっしー店長が集めたそんな『秘蔵酒』達をドドッと出して
しまいましょうと思いまして、ご報告をさせて頂きます。


今回は、『秘蔵酒を楽しむ会』を行なうわけでないので、メニューブックに
『秘蔵酒特集』メニューを入れておきます。

軽く銘柄をお伝えしますと・・・・

静岡県  磯自慢   純米大吟醸 中取35
cute山形県  十四代   『双虹』大吟醸斗瓶囲い
cute山形県  十四代   『七垂二十貫』純米大吟醸
cute山形県  十四代   大吟醸 山田錦
cute山形県  九郎左衛門 大吟醸金賞受賞酒
cute福井県  黒 龍   『石田屋』純米大吟醸
cute福井県  黒 龍   『二左衛門』純米大吟醸
cute冨山県  満寿泉   『寿』大吟醸
cute熊本県  千代の園  大吟醸袋搾り生原酒生酒
cute熊本県  千代の園  大吟醸原酒 エクセル

clover鹿児島県 村 尾 甕仕込み 25度
clover鹿児島県 八 幡 ろかせず
clover鹿児島県 田 倉 
clover鹿児島県 月の中 『亀』
clover鹿児島県  幹  
clover鹿児島県 さつま寿げんしゅ
clover鹿児島県 国 分 18年熟成米焼酎


※焼酎は、どれも3年~5年は、熟成させてます。
本来の風味よりもさらに円やかに滑らかに仕上がっています。

※上記の他にも『秘蔵酒』は、まだまだたくさんありますが、どれも1~2本しかないものばかりですので、どうぞお早めにご来店下さいませ。

寒かったり、雨が降ってたり・・・と駅から離れた『螢月』までいらっしゃるのは、
おっくうだと思いますが、是非ともご来店下さいませ。

2010年2月15日 (月)

頑張れ日本!!!そして・・・

どーも皆様sign03うっしー店長ですscissorsbleahscissors

寒いっすね~雨ですし・・・。

昨日のモーグルの決勝戦は、見ましたか???何とも残念でしたね。

上村選手が、終わった後にインタビューに涙ながらに

    『何でこんな1段、1段なんだろうと思いましたね~』 と。

1998年長野でseven位、2002年ソルトシティーでsix位、06年トリノでfive位、そして今回のバンクーバーでは、four位。

four大会連続でオリンピックに出るだけでも凄い事ですが、着実に順位を上げているのは、正直凄い事ですよね。

オリンピックのメダルは、本当に大変なんだな・・と改めて思いました。

もし、four年後のオリンピックにでれば、three位ですよね。きっと。

次回のオリンピックにも是非とも挑戦してほしいな・・と思いました。

うっしー店長も色々な事に挑戦して自分をちゃんと磨きたいな・・・・と。

挑戦っていう訳ではないですが、歓送迎会用の宴席『春風の宴』の予約受付が開始しました。
※『春風の宴』は、3月1日~4月30日までの期間限定コースです。

two月中に御予約頂けると、特典がありあすので、是非ともご覧下さい。

      歓送迎会用『春風の宴』のページは⇒コチラ

ご予約お待ちしておりますhappy01

2010年2月13日 (土)

頑張れ日本!!!!

どーもどーもです。うっしー店長ですscissorsbleahscissors

さてさて、寒さ厳しきこの季節・・・冬季オリンピックskiが始まり、


『頑張れsign03日本sign03』なモードに突入ですね。


あんまり普段テレビを見ないので、このオリンピックは、出来るだけ
リアルタイムで見たいなと思っています。


注目すべき選手は、やっぱり上村愛子選手ですね。同じ歳なので・・。


ウィンタースポーツは、snow雪合戦snow位しかやったことないうっしー店長にとって、
冬季オリンピック競技は、どれも見てて凄い凄いの連続です。


厳しい練習に耐えてプレッシャーやら怪我などに悩んだ日もたくさんあったと
思います。


危険な競技も多いから、緊張感に恐怖も感じさせ、自分で納得した
演技や結果が出た時の『喜び』は、ものすごいものなんだと思います。


だからこそ、選手のみなさんには、本当に頑張って欲しいっすsign03


多くの選手が最高の舞台で最高の演技・結果が出せる事を祈って・・・。


2010年2月 8日 (月)

うっしー店長の晩酌。

毎度どーもですsadうっしー店長ですscissorsangryscissors

息子2人を連れて近所の公園でサッカーしたり、家でWiiのマリオをやったり、
スーパー銭湯に行ったり・・・・と久しぶりにのんびりとした休日を過ごせたので、今週もバリバリangryと頑張りたいと思っておりますrock

今週は、うっしー店長のお気に入りのbottle晩酌酒bottleをご案内いたします。


もう何度か登場している銘柄ですので、もう知ってるよ・・・そんな方も
いらっしゃると思いますが、大好きな銘柄ですでご勘弁を・・・。

いつもカウンターで常温にて管理(放置)しているので、閉店後にまかないを食べながら
スタッフと雑談をしていると、ついつい手が伸びてしまいそのまま朝まで・・・
そんなそんな、大好きな銘柄をご案内致します。

発売されたばかりの『食楽』の日本酒番付において『本醸造部門』で
堂々『横綱』に輝いた群馬県太田市『群馬泉-本醸造山廃造り』です。

群馬泉は、うっしー店長が初めて見学に行った蔵でして、当時の事を
思い出しながら、ゆるゆると飲んでいます。

滑らかな乳酸感としっとりと艶やかな本醸造でして、高め(55℃位)に燗すると旨味が更に増して、何杯でも何杯でも飲めちゃうんです。

この時期ですと、『焼き白子』に『鰤の照り焼き』なんか合わせると至福の時間を過ごせますよ。



螢月の常連さん&スタッフなら誰もが大好きな『群馬泉-山廃本醸造』今日も
キュイッと一杯やっちまいたいですhappy01


2010年2月 1日 (月)

思い出の一杯(○´ω`○)

毎度~ドンッ

ヒガシですドンッ

まぁ、毎度ってほど、ブログ書いてないけどねsweat01

そんな事はさておき。。。

皆さん、螢月メニューが変更になったのは、以前『新装開店第2弾』で
うっしー店長が告知しましたが、
今回のお話しは、新しくなったメニューに加わったビールbeer

『琥珀の時間』を初めて呑んだ時のお話です。

このビールは、もともとビール嫌いだった僕を
ビール好きにしてくれたビールなのです。

あれはまだ二十歳の時でした。。。

まだ僕が、バーテンダー(えせ)をしていた頃で
当時はよく『グリーングラス』というバーに勉強しに行ってました。

その日も例の如く『グリーングラス』に勉強しに行きました。

その時、たまたま目に入ったのがこのビール『琥珀の時間』なのです。

この時初めてブラウン色のビールを目にしました。
好奇心旺盛なヒガシは、とりあえずチャレンジしてみる事に。

ヒガシ「すみません、このビールもらえますか?」

マスター「かしこまりました・・・」

マスター「・・・・・・・・・どうぞ」

ヒガシ「ゴクゴク・・・ん?・・・・んん!!」

ヒガシ「なんだコレ!泡がとってもクリーミーじゃないですか!!」

ヒガシ「ほのかに甘苦くて、とっても美味しい!!」

と、まぁこんな感じで衝撃を受けてしまい、
初めてビールが旨いと感じてしまったのです。

う~ん、懐かしいなぁ。

あの時『琥珀の時間』を呑まなければ、きっと僕は今でも
ビール嫌いだったかもしれないです。

それ位のインパクトがあの一杯にはあったんですshine

なので、コレを呑むたびにあの頃を思い出し
ヒガシは黄昏てしまうのです。←(じーさんかドンッ

皆さんもこんな経験ないですかはてなマーク

酒嫌いだったヒガシは、色んなきっかけや出会いがあって
ビールのようにお酒が好きになって行きました。

今となってはほとんどのお酒を呑むようになっちゃいました。
(でも、テキーラだけはまだ苦手sweat01

なんかこんな話しをしてたら呑みたくなってきちゃったhappy02
しょうがないから、仕事が終わったら酒呑むかぁ~ドンッ

ってな訳で、今夜の酒盛り確定sign03

さてさて、こんやも美味しいビールを呑むために仕事がんばるぞ~ドンッ

それでは皆さん、これにて。。。

ばいぶ~ドンッ

螢月
  • TEL050-3461-9902