プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

うっしー店長のお気に入り・・・

どーもみなさんpaperご無沙汰のうっしー店長ですscissorsbleahscissors

お久しぶりすぎてスイマセンでしたcryingどーかお許しを・・・。

最近のうっしー店長は、何をしてたかと申しますと・・・。

相変わらず呑んで飲んでの毎日ですheart04

試飲会に行ったり、蔵元様を囲む会に参加したりと、休日でもほとんど家に
いない家族孝行の出来ないダメな『ドンッ日本酒馬鹿ドンッ』です。

だって美味しいんだもんhappy02だって好きなんだもんlovely

そんな『日本酒馬鹿』なうっしー店長が、惚れに惚れこんだ銘柄の一つをご紹介いたします。

岩手県紫波郡の吾妻嶺酒造店『あづまみね』です。

うっしー店長が、螢月に入ったばかりの頃(約8年程前)に、蔵見学&仕込み研修で10日程お世話になった蔵です。

ここの蔵元である佐藤社長(元さん)は、うっしー店長の事をまるで弟の
様に可愛がってくれて何かと甘えちゃってますhappy02

つい先日、元さんが、店に遊びに来てくれて・・・
今年の日本酒の出来とか、お互いの息子(同学年なんです)の話しやら・・・仕事モードだったり、パパモードだったり、ただの酔っ払いモードだったりと、とても楽しい時間を過ごしました。

そんな大好きな『あづまみね』の日本酒が届きました。

純米大吟醸『愛山』中取り生酒と本醸造『元撰-for螢月』です。

螢月の常連さんの中で語り継がれる『あづまみね・愛山』。

一時期、『愛山』がちょいとブームになった時に色々な蔵元の『愛山』を
集めてスタッフや常連さんと飲み比べましたが、とても好評だったのがこの『あづまみね』でした。

上品な流れの中に、優しくふっくらとした旨味や甘味がじわわ~と感じさせ、
体全体に優しさが染み渡るそんなお酒なんです。


一度飲んでしまったら、もうダメsign03虜になっちゃうよドンッ


そしてもう一本は、レギュラーの本醸造の『元撰』。

うっしー店長が、晩酌で最も飲んでいるのがこの『元撰』です。



飲み疲れのなくスイスイ・・・グビグビ・・と進んでしまい、
気が付くと『アレっ??もうカラじゃんweep』なんて事がしばしば・・・・。


早く、来てください。またうっしー店長が飲み干してしまいますのでsmile


2009年6月22日 (月)

ふたたび

突然ですが皆さま、体調など崩されていませんか?

こんにちは、グッサンですd( ̄  ̄)

この季節、夏風邪なんかもひきやすいですし、
体調管理に気を付けたいものですね。

そして、体調管理といえば食べ物から!!
『医食同源』ってやつですな。

で、そろそろコイツρ(・д・*)の出番かなと。


甘酒のシャーベット

去年ワタクシが大風邪でぶっ倒れたときにも登場した、
甘くて体にもいい憎いヤツ。

おまけに涼も取れるってんだから、
まさに一石二鳥です。



今回は竹泉の酒粕を使い、
蜂蜜と黒糖、生姜で味をきめました。

前回よりも酒粕の風味がダイレクト。


〆の一品に、おすすめですよ!!

それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年6月20日 (土)

青の風②

どもどもhappy01
最近、お腹周りが気になる、
メタボリック少年こと、ヒガシですpig

28にもなりながら、自分の事を自ら少年と呼んでいるのに
痛さを感じますconfident

さてさて、前回の【青の風】の続きですよup

結婚式を無事終えたヒガシは、
昨日はお酒が呑めなかったので、
式中のたらふくビールを呑んでやりましたbeer

そして、自分の結婚式を思い出して
涙をホロリさせてちょっとセンチメンタルジャーニーに
なっていましたdespair

さてさて、今度は自宅で仕切り直しって事で、
買出しに地元で一番大きいデパート(?)の「前田百貨店」へ。

ココには、むつ市の美味しぃ(?)食材が集まります。

ちなみに、ここの息子は同級生です。
(まぁ、どうでも良いですが・・・)

とりあえず、鮮魚売り場へGO→!!

見てください!

この美味しいそうなヤツら!!


見てるだけでよだれがぁ~。


あと、忘れちゃ行けないのが「ねぶた漬け」&「塩雲丹」です。
写真を撮り忘れましたが
青森県人なら誰もが愛してやまない、
ご飯のお供・・・♪

コレさえあれば、何杯でもご飯がイケちゃいます。

あぁ、今夜のご飯は何ぞなもし・・・。

期待に胸を膨らまし、帰宅。

とりあえずお父さんとビールを一杯。
う~ん、旨い!

早速、料理が次々と出てきました。

その中に、懐かしの一品がsign03

こっ、これは!!

「烏賊寿司」ではないか!!

「パクッ!」

うまぃ~。

寿司と言っても、にぎりの方ではありません。

コレは、むつ市の昔からある料理で
釜茹でした烏賊にキャベツやら人参・生姜などの
野菜とげそを入れて、酢に漬け込んだものです。
因みに、こんな感じでいっぱい売ってます
                downwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardright  


そんなこんなで、昼の結婚式から
呑んでるヒガシ&お父さんは、
夜の9時には酔っ払ってそのまま就寝sleepy


そして翌日、朝一で八戸に向かい東京にヒガシは帰って着たのでした。

因みに八戸駅で、またまた蕎麦を食べようかと思ったら、
嫁にたまには違うのにしろと怒られたので
駅近くの食堂で、大好きなイクラとウニがたっぷり乗った
海鮮丼を頂きましたnotes

以上、『ヒガシの青森里帰りの旅』でした。
(あれ?タイトル変ってるsweat01


それでは、ばいぶ→pig


2009年6月11日 (木)

定番の

こんにちは、ぐっさんです。

とうとう梅雨入りですか・・・
ジメジメ&ムシムシした、嫌な季節でございますなぁ。
洗濯物も乾かないし。靴下が湿っちまうぜ。


こんなときは、冷たいものに限ります!!


そこで去年に引き続き、今年も登場したのは


ρ(・д・*)コレ


・・・デザートの写真載せられるの、
随分久しぶりだなぁ

とは言え実は去年、
ヒガシさんが作ってくれたアイスの写真を、
無断転用する
、という荒業なのですが

前回ヒガシさんと力を合わせて完成をみたこのコですが、
今回は更に改良を加えてみました。

そう、言うなれば


小豆アイスMark.Ⅱ』ってわけです。
抜群の運動性、機能性を誇るわけです。


ザクとは違うわけです、ザクとは!!(分る人だけで結構)


とは言え、原型は小倉餡の甘さをシンプルに活かし、
そこにハチミツと日本酒で風味付け。

変らぬ優しいお味でお待ちしています。

それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年6月 9日 (火)

青い風

どもども。

東の郷(くに)からやって来たヒガシですcapricornus

実はこの間、久しぶりに里帰りして参りヤンシタhappy02

いやぁ~、やっぱ田舎の風は気持ち良いなぁ~・・・
って、まだ寒いんですけどsweat01

東京に慣れすぎてついつい薄着で来てしまった僕・・・
青森の厳しい寒さを、忘れていましたdown

今回、ナゼこんな半端な時期に里帰りをしたかと言いますと、
実は、僕の親戚(僕の嫁のお母さんのお姉さんの息子、つまり嫁の従兄弟)
の結婚式があったからなんですhappy02

って事で、飲食店にとって一週間の中で一番かきいれ時、
週末の金・土・日にお休みを頂いちゃいましたsweat02
なにせ、この方には色々とお世話になっておりまして、
今回の招待を断る訳にはいかなかったのですpout

なんて律儀な僕・・・

そして、螢月のみんなごめんなさいbearing
お土産買ってくるから許してねwink


さて話は戻って、青森へ。
東北新幹線に乗って、遥か北の方へと・・・
そして、終着駅「八戸」です。

ココまでは新幹線でビュビュッとbullettrain
あっとゆう間に着くのですが、ココからが問題。

ここから、電車を乗り換える事2回。
電車の本数が少なく、待ち時間が長い為、
メチャクチャ気疲れしますsweat02

さすが、向かうは本州最北端の町。

因みに、とりあえず八戸から野辺地という所に向かうのですが、
さすがは「ヒガシ」、期待を裏切りません。

この電車に乗るとヒガシはいつも、ウトウトsleepy
なので、目的の駅以外の途中の駅名は知りません。

この日も例の如くウトウト・・・sleepysleepy

ふと、目が覚めて
「あれ?ココどこだ?」と
思いつつ、気にせずそのまま電車に揺られていましたが、
予定の時間になってもなかなか着かないので
車掌さんに「今はどの辺り?」と尋ねて見たところ・・・

「次の駅は陸中八木だよ」って言われました。

ヒガシの頭の中は「???」となり、
さすがに不安になったので更に尋ねると、
「ココは岩手県だよ」・・・だってgawk

青森県の八戸から青森県の野辺地に向かうはずが、
岩手県の聞いた事も無い場所へ・・・train

いやいや、さすがにまずいっしょcoldsweats02
って事で、すぐさまリターンup

内心ドキドキしながらも、岩手の景色を楽しみつつ
再度、八戸へ。


方向オンチもココまで来ると国宝物です(笑)

本日、2度目の八戸です。

そして、マイペースなヒガシは、小腹が空いた為、
帰る事より腹ごしらえって事で、立ち食い蕎麦屋へ。

蕎麦好きなヒガシは、ナゼか立ち食い蕎麦屋を見ると、
食べずには入られません。

そんなこんなしてる間に、電車がやってきました。

そして、次は間違えちゃ行けないと、
キョドキョドshockしながら
電車に乗り、目的地の野辺地に到着です。

ココで乗り換え時間、何と5分。
これに間見合わないと帰れません。

ヒガシはコレまでに無いような猛ダッシュdash
心臓がはち切れるかと思いましたsweat01

そしてなんとか間に合い、
レッツ下北notes

ホントは、野辺地の立ち食い蕎麦屋で
山菜蕎麦を必ず食べるのが、僕の帰郷のルールなのに
そんな時間も無く、泣く泣く電車に乗りました。

そして到着。

長い旅路でした(自分が悪いんだけどね…coldsweats01

降りたのは「下北駅」。ココが僕の実家に一番近い駅です。

歩いて20分位で多分着きます。

因みに、この次の「大湊駅」が
JRで本州最北端の駅なのです。

1つ手前の駅で降りちゃう中途半端さが
またヒガシの醍醐味・・・

そして、我が家へ。
着くなり、僕を向かえてくれたのは、
家族だけではなく、コイツもいましたshine

その日にとれたばかりの鮑ちゃんnotes
それに、むつの郷土(とはいっても僕も今回初めて食べましたcoldsweats02

蕗の酢漬け。紅生姜と一緒に漬けるのがみそだそうです。
なかなか旨しsign01

気分も乗ってきたトコロで、さて一杯・・・
と思いきや、明日は早いからと嫁に怒られ
その日は呑まずに就寝weep

何ともつまらんsign03
電車を乗り間違えずに早く帰ってきていれば
酒の一杯も楽しめたのにと反省しながら
明日の結婚式に備えるのでした。

続きは次回upwardright

それでは皆さんバイブ→pig

2009年6月 6日 (土)

そろそろかな?

こんにちは、最近メッキリ出番の減っているぐっさんです|_-)))コソコソ


何せこの時季は、新酒鑑評会やら、バスツアー企画やら、
今度はお酒の会の企画など、盛りだくさん


ぐっさんの記事を滑りこませるタイミングがなかなか御座いません(_ _,)/~~

でも、ブログを使ってお知らせしているイベントも多いので、
皆さん、YO!!チェックですよ!!


さて、そんな隙間産業のぐっさんが書くものといえば、
やはりデザート関係になるわけなのです(・_・ )ノ


五月の末ごろからやったら暑い日が続き、そろそろコイツラの季節。
そう、アイスクリーム&シャーベットです(^0^*)
(と思っていたら、六月に入ってから涼しいんですけれど泣)

普段の営業では、1~2種類ご用意している氷菓関係ですが、
この時期にはラインアップを増やそうと思ってます。

手始めに今回の新作はρ(・д・*)コレ


アンズのシャーベット

イメージとしては、昔駄菓子屋さんで売っていた、
アンズ棒』(だっけ?)

キンキンの冷凍庫の中で、¥10で売っていた、アレですよアレ(・∀・)o

前回に引き続き、何となく懐かしい味わいを目指して見ました。

酸味と甘味のバランスを重視して、かなりサッパリした味わい。
ミキサーで滑らかにした生地の中に、角切りのアンズを混ぜ、
食感の違いも楽しく仕上げました。

さらに風味付けには、アンズの種から作られるリキュール
『アマレット』を使い、ほんのりと香りを添えました。

なかなか素敵な、『大人のアンズ棒』に仕上がったと思います(^-^)

ちょっとした口直しにもピッタリ。
主にコースのデザートとしてご用意してますが、
おススメに載せている日もありますよ(/・ω・)

メニューに載っている時がチャンスですよ~、是非ご賞味下さいませ!!

それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年6月 1日 (月)

熊本より・・・

どーもうっしー店長ですscissorshappy01scissors

あっsign03絵文字が変りましたねbleahbleah

今週も元気一発飲んで飲んで飲みまくってやりますドンッドンッ

さて、みなさんにshine素敵なイベントshineのご案内です。

久しぶりに店内で『ドンッお酒の会ドンッ』をやることが急遽決まりましたsign03

昨年の『ドンッ東の麓を囲む会ドンッ』から早いもので一年近く経ってしまいました。

そろそろ、何かしらイベントやりたいな~っと思った矢先に・・・

熊本県山鹿市の『千代の園酒造』の営業主任の『龍さん』よりご連絡が・・・

今月の16日~18日まで東京にいるから『酒の会やろうよgood
おっと『龍さん』グッドタイミングhappy02素敵ですよ~

そんなわけで今月の16日(火)に『千代の園を楽しむ会』をやります。

まず『千代の園』とは・・・・こちらをどうぞ・・・。

前回、ブログで御紹介したのは、螢月オリジナルの
『大吟醸-斗瓶取り氷温熟成13BY』でした。もちろんこの『螢月』も
会のどこかでお出しいたしますwink

せっかくですので、『千代の園を楽しむ会』の目玉をこっそりとご紹介しちゃいますよbleah

今回の目玉そのone・・・『20年度全国新酒鑑評会-金賞受賞酒』を持って来て頂いて、龍さんと一緒に祝杯barを・・と思っています。

目玉そのtwo・・・うっしー店長秘蔵の『千代の園』も大放出しちゃいます。

そしてそのthree・・・米山大将×熊本県の郷土料理。
『千代の園を楽しむ会』でしか味わえない料理の数々・・・。

日本酒初心者の方から、マニアの方まで・・・
幅広くお楽しみ頂ける内容にしたい!!!!!と思っております。
考えただけで・・私、うっしー店長も個人的に参加しようかな・・・
なんて本気で思ってますので、是非とも、ご一緒に楽しみませんか????


ドンッ千代の園を楽しみ会ドンッ』の詳細は、下記の通りです。

日 時  6月16日(火曜日)

定 員  20名様位まで 
 
時 間  19時~22時位まで

会 費  7500円(税サ込)

≪御予約お問合せ≫
zerothree-threenineeightone-zerotwoeightzero

までお気軽にご連絡下さいませ・・・。


螢月
  • TEL050-3461-9902