プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

開運ばすつあー ~蔵内見学編~

春の夜風にふと、寂しさを感じる今日この頃。

ども、ヒガシですドンッ


この時期になるとナゼか甘酸っぱいあの頃を思い出しませんか?

まぁ、僕のセンチメンタルトークは置いといてdash


前回に引き続き、開運のバスツアーの話題ですup

まずはこちらから⇒⇒~出発編~


前回、最後に登場したこの方、皆さん分りましたか?

そうです!この方こそ、
土井酒造場の頭(ドン)angry

土井社長なのですsign03sign03

お酒造りにとても熱~い熱~い
情熱を注がれている方なのですpunch


今回は、蔵内見学班と試飲班の2班に分れ、
それぞれを交互に見学、試飲をしました。

2回とも社長自ら、案内をしてくれて、とっても感激shine

さてそれでは、蔵の中へGO→!

まずは、洗米、浸水、蒸しと、酒造りの工程の
お話をしながら色々な機材を見せてもらいました。

ここでは、お米を一気に1トン以上も蒸す事の出来る蒸し機がありました。

そして、次は・・・

麹室です。

【一、麹 二、酒母(モト) 三、造り】といって、
ココで作られる麹はお酒を造る上で最も重要なものです。

普通なら蔵人以外は立ち入れない場所なのですが、
戸惑う事無くサラリと入れてくれました。

さすがうっしー店長ドンッ

土井社長との繋がりが濃いからこそなせる業ですなドンッ


と、まぁ麹室の中へ。


ココでは蒸したお米に、もやしと呼ばれている麹菌を振りかけ、
麹米を作ります。

振りかけ方は色々あって、杜氏の流派によって違うみたいです。

↓↓麹菌(もやし)↓↓       

  
                    
                               ↑↑麹菌を振りかけた蒸米↑↑  

お酒を造る工程の中、必要になってくるのが、糖分。
お米にはそれが無いので、この麹米を使って
お米のデンプンをブドウ糖に変えて(糖化)いきます。

そして、次は酒母タンクの方へ。

写真のタンクは酒母と言うものが入っています。

酒母とは、糖化されたデンプンを、アルコールへと変えていく働きをする
酵母を大量培養したものを言います。
さらに、乳酸をタップリと含んでいる事も大事な要素なんです。

菌社会は民主主義で何でも多数決で決まってしまいます。
乳酸菌と言う力強いヒーローが、雑菌からお酒を守ってくれているのです。

コイツがいれば一安心♪

とても濃厚で甘酸っぱい香りがしました。
(個人的にはとても大好きな香りでした♪)


                             ↑↑↑タンクの中身↑↑↑

そして、次に移動した場所は・・・

ココ→→

何か分りますか?
浄水場です。
土井酒造場はエコでも有名な蔵で、
敷地内に浄水場を作る事で、
酒造りで使用し汚れた水を、
キレイにして自然に戻しています。

あとは、蔵の屋根にはソーラーパネルと
地球に優しいのですflair


う~ん、エコって大事!見習わねばsign03

ってなワケで、蔵の中はこれ位にしといて、
次回に持ち越したいと思います。

次回は、『試飲編』でお送り致します。

それではまた来週~(来週かよ!)

ばいぶ→ドンッ

2009年4月24日 (金)

開運ばすつあー ~出発編~

ども→sign01 ヒガシですsign03

今日のブログは、去る4月12日に行われた
第8回目のバスツアーのご報告ですbusdash

そして、今回向かった場所は・・・

静岡県掛川市に有る蔵元、
土井酒造場にお邪魔しました。

こちらは、『開運』という、とても美味しぃお酒を醸しています♪

まずは、螢月のボス、うっしー店長の
土井酒造場の説明&うっしー店長が開運をどれだけ愛しているか?
のお話です。


皆さん、御静聴ありがとうございました<(_ _)>ペコリ

今回は参加の方も多く、バスの中はとっても賑やか♪

話が終わると、バスの後ろの方にあるテーブルで、
早くもビール片手にちっちゃな宴会が繰り広げられていましたdash

「ちょっ、ちょっと皆さん呑み過ぎには注意してくださいねsweat01
なんて声は届きません。

(トイレに行きたくなっても知らんからねpunch
と心の中でつぶやき、バスの前の方で休んでいると、
案の定、一人「トイレに行きたい~wobbly」って声が。

振り向いてみるとそこには・・・

螢月のデザート隊長グッサンが・・・。

「えっ?despair

って事で、急遽バスは近くのICに止まりトイレ休憩parking

まさか従業員がそうなるとは思っていなかったのでビックリsad
そんなヒガシも前回のツアーでとんでもないミスをしましたが・・・down

まぁそれはさておき。

そんな事もありつつ、無事蔵に到着。

着くと蔵の前に一人、僕たちを出迎えてくださった方が・・

この人はいったい。


おっと、こんな時間だsign01
仕事に戻らなくてはsweat02

と言う事で、今回はここまで。
この謎の人物の正体は次回に♪

それでは、ばいぶ→(^v^)/~

2009年4月23日 (木)

沼津港より・・・・

お久しぶりです。料理長の米山です。

なかなか登場しなくてスイマセン・・・不精なもので・・・。

すっかり暖かくなり、春から初夏へと移り変わろうとしていますね。

献立を考える時やお奨めのメニューを考えるときには、
まず大事なのが『』ですね。

今の時期では、『生桜海老』に『山菜』、
カツオ』に『』が春を代表する食材ですね。

この旬の食材を最大限に活かし、そして『日本酒』との相性を考えるのが、
螢月の料理長としての、力の見せ所なのです。

もちろんそのために、うっしー店長やスタッフみんなで『食べ合わせ会議』や
勉強会などもよく行っています。

気付いたらただの『飲み会』になっているなんてことも・・・・。

お互いの良い所を伸ばし、足りない所を補う

私の考える食べ合わせのイメージは、こんな感じでしょうか???

うっしー店長曰く、食べ合わせは
相乗』、『平行』、『反発』の三種類だそうです。

お互いが引き立ちそして、含むと口の中に幸せを感じる事が『相乗』

食べて飲んだときに特に嫌な刺激がなくスーッと流れるのが『平行』

苦味や渋みやボリューム感など嫌な要素が現れるのが『反発』

もちろん我々、チーム螢月が目指すのは『相乗』です。

よくワインの世界で『マリアージュ-結婚』なんて言葉を使いますが、
もちろん日本酒でもこの『マリアージュ』を楽しめますので、
どうぞ一度お試しにいらして下さい。カウンターでお待ちしております。


本題と話が反れてしまってスイマセンが、
沼津港から新鮮な魚介が
届きましたので、
ご報告したかったのです。

本日、獲れたばかりなので、
ぴっちぴちですよ。


届いたのは、
『金目鯛』、
『カサゴ』、
『黒ムツ』、
『でんでん』
『紋甲烏賊』、
『ヤリイカ』
そして『サザエ』でした。



これだけの魚が一度に届くと、
板前として血が滾りますね。


どんなお酒と相性が良いか、
今夜も勉強会をしなくちゃと思ってます。

2009年4月20日 (月)

この時期やっておきたい事

イエーイpunch

最近、調子に乗っている、

ヒガシですドンッ


なぜなら、ギックリ腰も大分良くなってきたからです音譜


さて、今日のヒガシははてなマークはてなマークはてなマーク


この時期絶対やっておきたい事sign03ですhappy01

皆さんは何したいっすかはてなマーク


僕はねぇ~

それはねぇ~

えーとねぇ~

って、ちょっ、ちょっと待ってsweat01
ウザイのは分ったから、最後まで読んで・・・sad

そんでね、何かって言うと、

shine『夜桜』shine

やっぱ、昼の花見客が多い感じも良いですが

誰もいない静かな中で、夜空に光る星と重なる桜を
見ると、とても落ち着きますドンッ


そして・・・

そこにお酒があれば文句無しドンッ


やっぱ、せっかく歳をとり、お酒を呑める特権を手に入れたのだから
使わない手は無いpunch

って事で、まだギリ桜が咲いてる頃に、
早番で仕事を終えた僕は行って来ましたドンッ


始めは友達と、とあるアイリッシュパブでビールを
カックラっていましたが、
ビールが進み、二人で盛り上がって来た所でup

「・・・行こうか」ドンッ


二人近くの24hoursコンビニ(ファ○リーマ○ト)で酎杯やら
ワンカップやらを買いあさり、準備オッケー!

さぁ、れっつご→dash

といっても、時間も時間で、train終電は終わっていたので
近くの公園へ。

途中公園で誰かが置いて行った新聞紙を敷き物代わりに使い、
桜の下でさて一献ドンッ


なんででしょはてなマーク


桜の下に座ると、普段呑まないようなお酒でも
上手く感じますドンッ


不思議ですが、二人その勢いに任せてグビグビドンッ


気付くと、明るくなって来ましたsweat01

「・・・あっsign01
「桜の写真撮ってねぇsign03

慌てて、ケータイを取り出し、
パシャcamera

    ←それがこれ。



そして、その2時間後がこれ→

その日の仕事はもちろん、二日酔い・・・sad

そして今年もまた1つ思いでが出来ましたとさドンッ

2009年4月17日 (金)

最近のうっしー店長・・・

どーも皆々様うっしー店長です。scissorshappy01scissors

お久しぶりでスイマセンsadこの時期は、試飲会がとても多くて
平日も店に戻るのが夕方過ぎだったりとなかなかブログ更新が出来なくて
スイマセンです。。。

ちゃんと元気でやってますので心配しないで下さいドンッ

≪病弱なぐっさんや腰弱のヒガシとは、ちょいと違いますので・・・≫

うっしー店長の健康の秘訣は・・・

ただ、毎日大好きなドンッ日本酒ドンッ
を飲んでいるだけです・・・・。


さて、行った方もいらっしゃると思いますが12日に、椿山荘で毎年行われる
ビックイベントの『純米酒フェスティバル』に行ってきました。

チーム螢月は、ホールスタッフ&お客さんで総勢13名の大所帯で
行ってきました。

春と秋に行われ、『昼の部』と『午後の部』の二部構成になっていて、
どちらも700名を超えるほどの大人気イベントなのです。
我々チーム螢月は、『午後の部』に参加しました。

今回のお目当ては、最近うっしー店長のお気に入りのブランドである、
静岡県沼津市の『白隠正宗』&兵庫県姫路市の『白鷺の城』でした。

もちろん、螢月の看板銘柄である『岩の井』&『開運』もたっぷりと
試飲させて頂きましたドンッドンッドンッドンッドンッドンッ


今回、お恥ずかしい事にチーム螢月全員カメラを忘れてしまって、まったく
画像がないので、会の様子が見たい方は、株式会社フルネットさんのHPから
『純米酒フェスティバル2009春』の様子をご覧下さいませ・・。


今回うっしー店長が『こりゃいいなぁ~』と思ったお酒達は、続々と入荷しますので、入荷次第ご案内しますのでどうぞお楽しみに・・・。


あっそうそう、次回の蔵見学は、千葉県御宿町の『岩瀬酒造(岩の井)』に
行こうと思っています。もう蔵元には、了承を得てますので日程が決まり次第
ご報告いたします。

ではでは、また・・・ドンッ

2009年4月14日 (火)

ギックリと・・・(汗)

あっ、
ヒガシです。どもどもです。

突然ですが皆さん、お体の方はいかがでしょうか?

風邪引いたり、腰痛めたりとか、
お腹壊したり、腰痛めたりとか、
あと、二日酔いだったり、腰痛めたりしてませんか?

体が資本!!

大事にして行かなければですね。

・・・・・・・・・。

あっ、いや、実はその・・・
何が言いたいかって言うと・・・
それはですね・・・

実は、わたくしヒガシは、
ギックリ腰』になってしまいました(涙)

昨日の仕事中に、お客様のテーブルに
空いたお皿が有ったので、お下げしようと、
腰を曲げた時です。

右の腰(気持ち上のあたり)が

グキッ!ビキーンΣ(。・Д・。)!!』

ってなりましてですね、
その体勢のままワタクシ耐えつつ後ずさり・・・。

5分は動けませんでした(/≧◇≦\)

そのまま厨房に入り、腰を気遣いつつ
黙々と洗い物をしておりました。

今日の朝一に病院に行ってみると、
「あらら、ギックリ腰だね」ってサラっと言われました。

ただでさえ『使えない』ヒガシは、更に磨きをかけちゃいました(笑)

しかし、テレビやらで見てる時は、全然気付かんかったのに、
実際自分がなるとしんどいモンですね(汗)

皆さん、なんかギックリ腰に効果有りそうな情報あったら、
流してください(*ノ▽ノ)

そして皆さんもくれぐれも気をつけてくださいませ・・・。

2009年4月 3日 (金)

馬旨

こんにちは、ぐっさんですd(>_・ )

今回は、最近螢月でやたら人気急上昇メニュー


馬刺し」についてでございます。。

つまり、タイトルは駄洒落です。サムくてすみません。


螢月では、赤身たてがみ
盛り合わせて、ご提供致しております。

たてがみ」とはなんぞや?
と思われた方のために、ちょっと解説を。

たてがみとは・・・
別名“コウネ”とも呼ばれる
馬のたてがみ部分の脂身です。
寿司ネタとしても、通にはたまらない一品で、
口の中で溶けていくような感じ。


赤身のしっかりとした肉質・味わいと、
たてがみの甘くとろけるジューシーな脂が
一緒に口に入れると濃厚なコラボレーションを奏でます。

いい余韻を残しつつ、しつこい脂っこさは一切なし。
まさにパーフェクトゥッ(* ̄▽ ̄)b

何でこんなに熱く語っているかというと、
答は簡単。

好きなんです、馬刺し。

ぐっさんはLOVE馬刺しなんです。


薬味に、柚子胡椒・刻み万能葱・ニンニク をご用意。

一枚目はシンプルにそのままお醤油で、

二枚目は柚子胡椒ですっきりと、

三枚目はニンニクでパンチを効かせて・・・
などなど、色々な食べ方を楽しめちゃうのも、
しっかりとした味わいを持つ馬刺しならでは・・・(´▽`)

お魚のお刺身ももちろんLOVEですが、
馬刺しもキョーレツに魅力的なんです。


そんな馬刺し、日本酒はもちろん、焼酎やビールとの相性もいいので、
これも色々な楽しみ方が出来ると思います!!
最近はうっしー店長が、燗酒を合わせているのをよく見かけます。

皆さんも是非お試しあれ~( *^-^)ρ(^0^* )


あ、ぐっさんヨダレ垂れてたら、突っ込んでくださいませ(/▽*\)


それでは今日は、この辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

螢月
  • TEL050-3461-9902