プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

睡龍の特徴

こんにちは、うっしー店長ですscissorshappy01scissors


皆様お待たせいたしました、今日は前回に引き続き、
蔵見学のお話、続編でございます。


さて、『睡龍』は、
ラベルにもしっかりと記されているように、
ほどんどの仕込みを『生もと造り』で行います。


『生もと造りとは』・・・日本酒を仕込む際に、
『酒母』と呼ばれる『米』と『水』をまぜて、
『純粋な酵母』が十分に増殖した液体を造ります。

この『酒母』には、

『速醸酒母』と『生もと系酒母』に分けられます。

『速醸酒母』は、あらかじめ化学的に培養した清酒酵母と、
米、米麹、水、合成乳酸を混ぜて、一週間程度で酵母を増殖させたものです。

『生もと系酒母』には、古来よりの生もと造りによる「生もと」と、
生もと造りを少し簡略化した「山廃もと(やまはいもと)」があります。
どちらも、化学的に培養した乳酸菌や酵母を使わず、昔ながらの製法により、一月ほどかけて自然のままの乳酸菌や酵母を増殖させたものです。


じっくりと時間をかけて出来た
『生もと系酒母』で造った日本酒は、

1:クリーミーな滑らかさ

2:しっかりとしたコク

この特徴を持つ日本酒に仕上がります。

このタイプの日本酒は、お燗にする事で、
持っている本来の旨味を最大限に引き出します。

眠っていた龍の目を覚ます方法。


それは『お燗にする事』なのです・・・

さて次回はいよいよ最終回。
眠った龍を目覚めさせ、味わい尽くす、

『お燗酒の宴』の巻!!お楽しみに~~~っhappy01paper

2009年2月23日 (月)

蔵に入ると・・・

どーもみなさんうっしー店長です。scissorshappy01scissors

うっしー店長の関西『酒パワー充電の旅』のご報告をさせて頂きます。

今回は『久保本家酒造』蔵内の様子をレポートいたします。

やっぱりうっしー店長は、定期的に蔵へ見学に行かないと
『酒パワー』がすぐにEMPTYになって『力が出ないよ~』って
なってしまうそんな男の子なんです。

当日の朝までカラオケドンッでハッスルしすぎて電車の中でちょっとの仮眠のつもりが寝過ごしてしまって、飛行機を一便乗り遅れてしまったけど・・
何とか無事に集合場所まで辿り着きましたドンッ


いざ蔵の中へ突入sign03・・・とその前に、まず『白衣』と『帽子』
を身に纏い準備OK。。

約半年振りの蔵見学だったので、何を見てもウキウキドンッ
ワクワクドンッでした。

蔵の中で久保専務にまず説明を受けたのが、蒸し器でした。蒸すときに米粒大のプラスチックの粒つぶが入っている袋を蒸し器の中の米の上に乗せるのが久保本家流。この袋の力で、全体的にまんべんなく蒸されるとのことでした。

蒸したお米は、二階にある麹室に運び米麹を造ります。この麹造りが日本酒造りにおいて一番重要な作業であり、蔵人さん達の睡眠時間を減らしてくれる作業なのです。

麹室の次に見させてもらったのが、中には入れませんでしたが酒母室です。

『睡龍』は、ほとんどが『生もと造り』のためにこの『酒母造り』が重要なんです。

『生もと造り』については、また次回にでもご説明いたします。

蒸し機と麹室に酒母室を見させてもらいしたが、一番見たかったお宝の眠る
貯蔵庫が見れなかったのがとても残念でした・・・。
次回は、何とか潜入してやりますドンッ

2009年2月20日 (金)

ちょいと奈良まで・・・。

どーも皆様sign03ご無沙汰しております。うっしー店長ですscissorshappy01scissors

酒パワー充電に今年初の蔵見学に行って来ましたドンッ

今回は、奈良県宇陀郡大宇陀町の『ドンッ久保本家酒造ドンッ』に行ってきましたドンッ


醸しているお酒は『睡龍』です。スタッフ&常連さんの間では、『グルグル』と呼ばれてます。

なぜ『ぐるぐる』なのかですって??そりゃラベルを見れば一目瞭然。

ラベルが、一升瓶に巻き付いているとても斬新でユニークなラベルなんです。

蔵のある大宇陀市は、西方に飛鳥、北方に室生寺、南方に南朝吉野山があり、古代日本史の中心地です、この場所で300年の歴史を持つ蔵元さんなのです。
 
1702年(元禄15年)創業の蔵元『久保本家酒造』。
大学を卒業後、大手都市銀行に就職、ロンドン支店勤務を経て平成7年に
蔵に戻った久保専務は、

『それまでは、普通酒が主体でしたが、これからは純米酒に力を注ぎたいドンッ』と・・・・。

蔵の方向性を模索しているところに、業界で『生もと造り』の天才と
謳われる名杜氏『加藤克則』氏と出会います。

旨味とキレのある純米酒』を目指す久保専務に
加藤杜氏は、『生もとなら出来るドンッ』と平成15酒造年度から、『加藤克則』氏を杜氏として招き入れ、伝統的な「生もと造り」を蔵の方針とし蔵内を大改造しました。

そして出来上がったお酒が純米酒のみの新しいブランドがこの『ドンッ睡龍ドンッ』なのです。

『生もと造り』についてや『蔵見学』は、

うっしー店長お得意の・・・次回をお楽しみにドンッ

2009年2月14日 (土)

石畳の道を行く

こんにちは、ぐっさんです∠( ̄◇ ̄)

いやぁ、いんぎなり(凄く)温かくなりましたね~
この分だと明日には、大好きなcutecuteが咲くのではheart04
と、期待に胸を膨らませるのと裏腹

今年も、心裏寒い季節がやってきました・・・

そう、本日は『shineバレンタインデーshine

あっちを見てもこっちを見てもチョコチョコチョコ。

コンビニの店頭にもチョコ。
一人暮らしの食卓の買出しをしに、
スーパーに行ってもチョコ(因みにサバの文化干を購入)。
ちょっとレコ屋に入っても、heart01ラブバラード特集heart01

HAHAHA、寂しくなんてないし、別に。

ところで今年は、『逆チョコ』なんて言葉がはやっているようですな。


しかし、ワタクシぐっさんは、何年も前から、
そう、かれこれ6年もの昔から
この逆チョコブームを作り上げてきた一人なのです!!


その証拠にホラ!!
去年の今頃だって、こんなの作っていたんですよ!!


正に今の逆チョコブームの先駆者、パイオニーア・・・


ふっ・・・
言ってて虚しくなるであろうことは分かっていましたが、
合えて声を大にして叫んでみましたΣ(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノウオオォォォー!!


黙ってると、寂しさに押しつぶされっちゃうからね|||||(_ _。)ブルー|||||

さて、話がガンガン横道にそれていくいつもの悪い癖がモロ出てますが、
今年も、きちんとρ(・д・*)コレで、『逆チョコ』予定です。

酒粕風味のパヴェ

パヴェとは、フランス語で
石畳』の意味。

本来シンプルな生チョコですが、
今回は酒粕とハチミツを加えて、
よりマイルドな口当たりに。


今日ご来店のお客様に、
もれなくワタクシぐっさんから、プレゼントしたいと思います( *^-^)ρ

・・・嫌っつっても配りますよヽ(▼皿▼ヽ)オラー


ちなみにご提供は


こんな感じで。


20人分くらいはご用意がありますので、
今年はぐっさんに逆チョコされたい!!と言う方!!!

щ(゜ロ゜щ) カモ-ンщ(゜ロ゜щ) カモ-ンщ(゜ロ゜щ) カモ-ンщ(゜ロ゜щ) カモ-ンщ(゜ロ゜щ) カモ-ンщ(゜ロ゜щ) カモ-ンщ(゜ロ゜щ) カモ-ンщ(゜ロ゜щ) カモ-ン


もちろん、おススメのお酒とお料理もご用意して、
皆様のご来店お待ち申し上げております(ノ≧∇≦)ノ

それでは今日は、この辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2009年2月 7日 (土)

コイツはいったい・・・(汗) 

日に日に寒がりになってきている、
青森育ちのヒガシです。

今更言うのもなんですが、螢月では毎日食材の仕入れをしていまして、
今日も、いつも通り素敵な食材達が、螢月へやってまいりました。

米山大将と春男兄さんのお手伝いをしながら、
届いた食材を片付けていたところ、

ふと、ヒガシの目に驚くものが入ってきました!!(~へ~;)

それは何かと言うと・・・

コレ⇒⇒⇒
  ⇒⇒⇒

『ゆず味のたけし君・・・』


これはいったいどうゆう事だ!!(`~´;)

ジャイアンてきな!?


ヒガシは考えました。

きっととてもゆずの爽やかな香りのするたけし君なのかな・・・

いやいや、そんな単純なものでは無い!!

きっと、爽やかに見えるけど、
本当はたけし君と言う名の人造人間を造り、
日本の平和を乱そうとしているのでは(=口=;)

などと、下らない妄想をしながら調べていたら、

見つかりました。

意外と簡単に。

たけし君という名の、『ゆず味の大根塩漬け』でした。
なんとも美味しいそうで、とても世界日本の平和を乱しそうにも
有りませんでした(=v=;)

むしろあったか御飯にとってもピッタリで、
日本の食卓を幸せにしてくれそうな一品でした(*´u`*)

ヤマサン食品様、勝手な妄想すみませんでした。

とても美味しいそうなので、
今度食べて見たいと思います。


さて、そろそろお時間となりましたので、
本日はコレにて。

バイブ→(^田^)/~~

2009年2月 4日 (水)

うっしー店長のお気に入り・・・

どーもみなさんうっしー店長ですscissorshappy01scissors

昨日、初めて『恵方巻き』をちゃんと食べました。
ちゃんととは・・・恵方『東北東』を向いて無言で太巻きを丸かぶり・・・
寿司職人暦10年以上の『春ちゃん』特製の『恵方巻』は、
とても美味しかったっす。
美味しさも大切ですが、年に一度の行事としてこれからちゃん残して
行きたいと思いました。

みなさんはちゃんと、『豆まき』や『恵方巻き』などの,
節分行事』をやりましたか??

チーム螢月は、ちゃんと『豆まき』をして『恵方巻』を食べて、年の数『豆』を食べました。

昨日は、とても久しぶりに『節分』を感じた一日でした。

さてさて、ここからが本題

この時期になると毎日のように、うっしー店長の大好物の
しぼりたて』が続々と入荷してきます。

毎年恒例の銘柄から、初お目見えの銘柄など・・。
毎日、毎日とても楽しい日々を送っています。

本日、ご紹介する銘柄は、中でもうっしー店長のお気に入りの一本。
広島県呉市 
宝 剣-呉の土井鉄
純米吟醸 しずく生酒です。

大人気『宝剣』の、
超限定出荷商品がこの
『呉の土井鉄』です。

呉の土井鉄』とは・・・

『呉』は、
地元である広島県呉市から、
『土井鉄』は、
宝剣酒造の専務兼杜氏である
『土井鉄也』氏の名前からきています。


『土井鉄也』氏は、広島県一位代表で全国きき酒大会に参加し、
見事に全国優勝の栄光に輝くほどの実力の持ち主。

そんな『土井鉄也』氏の情熱がたっぷりと詰まった『呉の土井鉄』。

純米吟醸のしずく生酒です。

口に含むと、
フレッシュな果実のような、
ジューシーな旨味がたっぷり!!!

『みずみずしい』

これ以上に相応しい言葉は、
ないのでは・・・と思っています。

しぼりたてのお酒の美味しさ。

是非とも、
皆さんにも楽しんで頂きたいなと思い、
今回ご紹介いたしました。

『もう一杯ちょうだい・・・』


そんな熱い一言を、お待ちしてます。


うっしー店長でしたhappy01paper

2009年2月 3日 (火)

東北東

こんにちは。

ものすっっっっごく、久しぶりの登場となりました(;^_^A

螢月のBIGMAN、春男ですd (>◇< )


さて、今日は節分。

鬼は~外、福は~内note』の掛け声と共に、
豆を投げ、家族の一年の幸福を祝う・・・flair

今夜は鬼役を任せられている、お父さん方も多いのでしょうね。


こういう昔ながらの家族行事、日本の心を感じるイベントが、
私春男は大好きなのであります。

ところで、そんな節分の食べ物として、
急激に認知度を高めている食べ物があります。

そう、それは『恵方巻』(´▽`)

商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年幸運が訪れる、
さらには厄落とし等の意味を持つともされる恵方巻

起源はいくつもの説があり定かではなのですが・・・

有力な物としては、江戸時代末期から明治時代初期にかけて、
大阪・船場の商人による商売繁盛の祈願事として始まったという説。

また豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が、
節分の前日に巻き寿司のような物を食べて出陣し、
戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているという説もあります。

恵方巻きの「恵方」と言うのは、
その年の福徳をつかさどる「歳徳神(としとくじん)」が、
年の初めにやって来る方角
の事。

今年の恵方は、upwardright東北東upwardrightだそうです。

また恵方巻には、七福神に因んで、

かんぴょう、キュウリ、シイタケ、人参、牛蒡、
だし巻、うなぎ、海老などなど・・・

七種類の具を入れて、福を食べるという意味合いもあるようです。
具材の種類は、各家庭によって様々。
決まった形は無いようですね。


節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって目を閉じ、
一言も喋らず、願い事を思い浮かべながらまるかじり
(近畿方言では「まるかぶり」)
するのが習わしとされていますshine

テレビ番組でも、タレントさんがeye目を白黒eyeさせながら、
ぶっとい恵方巻をほおばっている姿は、バラエティーでよく目にしますし、
ご存知の方も多いのでは?


ところがどっこい(_≧Д≦)ノ!!


「一気に丸かぶりしなければいけない」ということは、
海苔の販促として恵方巻を売り出す為の、作り話とも言われているんです。

ま、商魂逞しいsign03、と言ったところでしょうか(笑)


それはさておき、螢月でもshine皆様の健康と幸福に祈りを込めshine
本日は、恵方巻をご用意いたしました(=´ー`)ノ


限定10本のご用意となりますので、
ご希望の方は、お早めにどうぞd(-_☆)


もし、効果が得られない場合は、
不肖私春男が、得意のimpact腕拉ぎ逆十字固めimpactで、
鬼の2~3匹は退治致しますので
・・・(*▼▼)ゞ

2009年2月 2日 (月)

早い物で・・・

おはようございますscissorshappy01scissorsうっしー店長です。


昨日から、二月に突入sign03
ついこの間まで、「あけましておめでとう」と言っていたのに、
早いものです。

さて。

二月一発目のうっしー店長からの特別サービスとしまして
shine素敵な日本酒を一杯shine
サービスしますよnotes

日本酒が苦手な方には、
shine米山大将からお奨めの料理一品shine
サービスします。

皆様のご来店、お待ちしておりますhappy01scissors

螢月