プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

ちょっと大人っぽく

ニンニン(こんにちは)、グッサンです(o ̄▽ ̄)ノ


昨日に引き続き、スイーツ紹介を出来るってことで、
思わずテンションが上がって、『忍者ハ○トリくん』になっちまったぜ。

何せ一昨日まで、店長の酒蔵見学eyeシリーズすうじ連チャンだったからね!!
そう、グッサンは帰郷のため行けなかった、『天青』シリーズね!!

詳しくはコチラdownwardrightをご覧下さい、コンチクショー、またハブられたぁ(*ノ-;*)

 熊澤酒造レポートone  熊澤酒造レポートtwo
 熊澤酒造レポートthree  熊澤酒造レポートfour

なぜこんなにグッサン悔しがっているのか、全く事情を掴めない、貴方のために、
少々解説いたしますと・・・( ̄∧ ̄)(_ _)

まず6月某日、うっしー店長&米山大将は、この僕を置いて!築地市場デートへ行き、

置いてきぼりを食らったボクチンは、
その時も、怒りにまかせ、ブログに愚痴りまくりました。

にも関わらず、またもや!!(`ロ´;)
今回の「天青」酒蔵訪問も、ボクチン帰省してたから、行けず、

休み明け早々から、スネにスネて、フテにフテってる小生グッサン"o(><)o"・・・

そんなココロのheart02小サイズなボクチンを、なだめるため、

うっしー店長は、ようやくボクチンを築地に連れて行ってくれましたenterコチラ

そして、
NOブログ NOライ、改め、NOブログ NOライなグッサンのために、

すうじ連チャンとはいかずとも、たまには、すうじ連チャンでブログ登場しなよ』と、嬉しい一言!

こうして商談成立し、
ボクチンのご機嫌取りを、迅速にかつ的確に、施して下さったワケです。

店長ぉーーー、
うっしー店長ぉーーーう、
自分一生、ついてゆきますっ‥m(゚▽゚* )


では、昨日の『マンゴーのパイ』に引き続き、

今回は・・・コレρ(・д・*)
『カラメル風味のアイスクリーム』
うふっ、ずいぶんストレートなタイトルだこと!

夏場は、氷菓子と言えば、
いわゆるシャーベットスタイルの、
やや軽めの仕上がりの物を
良く作っていたのですが、

こんなのねρ(・・。)
cute甘酒のシャーベット

cuteグレープフルーツのシャーベット

cuteマンゴーとベリーのシャーベット


そろそろ、若干涼しくなって来ましたし、
もうちょっと、ボディを強く、今回はアイスクリームを作りました。


まず、ベースになるアイスクリームには、卵黄をたっぷり使い、
牛乳と生クリームで、リッチなカスタードを作り、
そこに風味付けに、ブランデー等を加えます。

アイスクリームマシンにかけて、8割くらい固まったかな~、
と言うタイミングで、カラメルをドボドボ入れてやりました。

しっかり焦がしたカラメルなので、甘味よりも風味が強く、
これはまさに、苦みばしった大人の味・・・・

ま、いまだ子供ドンッから、
抜け切れないグッサンは、

こうやってスイーツで、
大人っぽさを出すしかないわけで・・・
でも、それだけじゃあ、
大人の階段は、
なかなか上れないわけで・・・
外は、今日も雨rainなワケで・・・

と、ジュン君風ブルーになるような
こんな雨の日の気分も、
このアイスクリームを食べながら
外を眺めていれば、
ちょっとは気分が晴れるんじゃないかな~、と、
期待を馳せる、グッサンなのでした。


それでは、今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2008年8月29日 (金)

マンゴーのパイ仕立て

おヒサシこんちニハ、グッサンです(^◇^)ノ

皆様、昨日の豪雨typhoonsprinkletyphoon、大丈夫でしたでしょうか?

あんなバケツをひっくり返したような、大雨の中、
服のまま、ダイブしちゃいました?
ってなぐらい、ずぶ濡れmistになりながらも、
ご来店下さった皆様、本当に、ありがとうございました<(_ _)>

風邪を引かないように、気を引き締めて参りましょう!

では、本日のお題note

実は先日、
スーパー常連のM先生から、
とある高級食材を頂きました。

その食材とは・・・

マンゴー』ですヽ(*⌒∇^)ノ♪

いつもいつも、ありがとうございます
まいど♪\(。・_・(。・_・(。・_・。)・_・。)・_・。)ノまいど♪
こちらのM先生、
グッサンのスイーツ試作品、審査員会委員長も務めて下さってます。
M先生と鬼マネの、審査を合格したものが、メニューとして商品化されてるわけ。

あっ、ちなみに、審査員募集中dramaです!ハイpaper

さて、マンゴー。
以前シャーベットを作ったときにも、マンゴーは使ったのですが、
基本的にワタクシ、
今大人気のこのフルーツで、スイーツを作った経験が、あまり無く・・・

板長にお願いして、今回チャレンジさせていただきました、新作。

マンゴーのパイ仕立て


マンゴーは完熟すると、
しっかりした甘味と、ほのかな酸味、
鼻を突き抜けるような高い香り
を、
併せ持った味わいになります。

じゃあ、この味わいを、最大限に活かすべき・・・

んじゃあ、余計な事すんの、やめちゃえ!!
そのほうが楽だしね!!うんうん( ̄― ̄)(―_―)!!

ってことで、マンゴーは一口大にカットして、
白ワインを振りかけて、馴染ませておきます。
下拵え、コレだけ

そこに、パイの軽く、サクサクした食感と、
レモンとカラメル入りの、カスタードクリームのコクを合わせました。

基本的にシンプルな仕立てなので、
マンゴーの素材の持つ、優しい味わいを、
しっかりと感じられる仕上がりになった、と思います。


コレを引っさげて、
大人気マンゴースイーツ戦線ドンッに、
赴いてやろうと思います(`◇´)ゞ

死して屍、拾う者無しドンッ

・・・ってヤツです。

いよっし、
やったるでヾ(`Д´*)!!

つい最近も、常連のおみつ様、なんちゃっ亭さまや、
モンブラン王子のlucy.van.pelt様(弊店記事も早速アップして下さいましたenterコチラ)、
大阪から遠路遥なつき様ご夫妻(弊店記事もアップして下さいましたenterコチラ)などに、
続々とお出ししておりますが、普通に、美味しいみたいです、よ(笑)


ところで余談ですが、
昨日行った築地市場で、
何の気なしに、ふとマンゴーの値段を、チェックしたのですが・・・


鼻血が出るほど高かったですΣ(=д=ノ)ノ
凄いのね、マンゴー人気。

M先生、ありがとう☆ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ☆
と感謝の気持ちで一杯になりつつ、


今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2008年8月28日 (木)

熊澤酒造さんに行って来ました♪ その④


どーも、
皆さん、
しつこくうっしー店長です。scissorshappy01scissors

全国の、米山大将shineファンの皆様、
そして、ぐっさんcuteフリークの皆様、
 
four日連続、うっしーdownで、スイマセンsweat01

うんうん、分かるよ。
君たちの、「またドンッうっしーかよ」的な落胆っぷり。

そうそう、だよね。

でも、
もう今日がラストendだから、どうかお許しを!

まずは、シリーズを一挙にリストアップしとくから、
未読の方は、湘南スタイルの素敵な写真たちだけでも、
ザッとお目通し下さい!

  熊澤酒造レポートone
  熊澤酒造レポートtwo
  熊澤酒造レポートthree

ついでに、酒蔵レポートなのに、
いきなり、なんでパン?唐突に、どうしてパスタ?

って、ツッコミは、
しないでぇーーーっ
そこは、急所だぁーくぁーーーるぁーーーーっ!

さて、

『熊澤酒造見学』は、
いよいよ
試飲会ドンッ食事restaurantへと進みます。

今回は、イタリアンレストランの
[MOKICHI TRATTORIA]にて、

釜焼のピザや、自家打ちパスタに、
自家製ソーセージ等と一緒に、
ビール工場から直結配管で、
出来たてのbeerをまずは、グビっとsign03


もちろん
ドンッ金賞受賞の湘南リーベも頂きましたよ。
 
ビールの種類は、すうじ種類で
『ビター』『リーベ』『ルビー』に 
sun限定の『サマーボック』でした。

休日の昼に飲むbeerビールって、
なんで、あんなに美味しいのでしょうかheart02


しかもその全てが、
工場からレストランまで、
直結の配管で運ばれる、
これ以上ないほどのドンッ新・鮮・さっドンッ

いや~
美味しかったなぁ~音譜

そして、連載の都合上
だいぶ端折ってしまいましたが、
ビール製造工程を事細かに
お教えいただいた後だっただけに、

美味しさ、ひ・と・し・おロケット


ビールを飲み干して、
いよいよ日本酒『天青』の登場・・・

と行きたい所ですが、
そこは焦らし屋うっしー、うっしっしぃー

ちょいと、その前に・・・
 
このレストラン[MOKICHI TRATTORIA]
にて扱う野菜は、
[熊澤ファーム]と呼ばれる、
所有の畑にて作られた野菜を使用し、

ソーセージや生ハムに使用している豚肉は、
全量、地豚のみやじ豚を使用しています。


その土地ならではの食材を使い、
その土地でしか味わえない料理を、
提供しています・・・

どこまでも、こだわりを貫き通す・・・

ただの、オシャレなレストラン
とは、ワケ違います!

おっとeyeこれってアレじゃない。 

『ヒガシ☆彡のたわごと』にて、
珍しく、イヤ初めて!
社会的な話題として取り上げた・・・

enter『地産地消』ですよ。

地域との、コラボレーションにて、

生まれたその土地でしか
味わえない、
魅力たっぷりの味。

食材にも、こんなにこだわりが!
本当に素晴らしいっす。

妥協するところ、なし!です。

しかと、堪能させて頂きました。

うっしー得意のウルトラC難度up
train本題列車の脱線事故impactが、見事に決まったので、
そろそろ、flair本題の、日本酒の試飲に戻りたいと思います。

五十嵐杜氏から
『何が飲みたい??』と聞かれたので、

『そりゃ~、防空壕貯蔵が飲みたいっす』

あの防空壕を見て、
飲まなきゃならないでしょsign01

飲みたいでしょsign03

飲むまで、帰らないでしょpunch...(笑)

てな勢いで(嘘)、
むろん、もちろん、防空壕貯蔵酒を所望ドンッ

防空壕貯蔵は、
55%精米の純米酒です。

常温で飲んだのですが、
飲み口から芳醇な香りに、旨味に、
熟成のまろやかさが広がり・・・

『うんも~ドンッ
改め、『うんめぇー』っす。
 
一足早く、
秋限定の『純米おりがらみ』もいただきました。

まだ出荷前に飲めるのも、
蔵見学の醍醐味
ですねscissors

一口含むと、
お米の旨味たっぷりの濃醇タイプです。

ピザやパスタ等の、トマトソースとも相性バッチリでした。

「日本酒」×「イタリアン」
   ―――ふーむっドンッ天青☆スタイル、恐るべし!


それにしても、しこたま飲んだなぁ~。。。
 

four日間もお付き合い頂き、ありがとうございました。

sign04sign05sign04sign05sign04sign05sign04sign05sign04sign05sign04sign05sign04sign05

ここで皆さんに
cute素敵なお知らせcuteがあります。
 
こんなに素敵な
『熊澤酒造』へ、

ご一緒に行きませんか??ドンッ


毎年恒例の人気企画note

そうそう、螢月プロデュース
『酒蔵見学busバスツアー』です。


予定では、
onezerotwosix日 or oneoneonesix日の、
どちらかの日曜日で、計画しています。

はっははは、アバウト!
今大型バスの手配中なのだ、あはははっ

今回も、
大赤字覚悟bombの企画なんで、
予算を鬼マネと、
調整中・・・いや懇願中&土下座中


と言うわけで、
日程等詳細が決まり次第、追ってご報告いたしますend

ちょいと築地まで・・・

 おはよーございますうっしー店長ですscissorshappy01scissors

 こんな早くからスイマセンsweat01

 これから米山大将&春ちゃんと築地の『中央卸売市場』に
 
 『仕入れ』と『秋』を探しに行ってきます。

 前回の米山大将との『築地散歩』も見てね。

 今回は、特別ゲストにデザート王子のぐっさんも行きます。

 築地の模様は、また後日御報告致します。

 『熊澤酒造見学』は、今日の夕方にアップしますのでどうぞ
 お楽しみに・・・

 何の飾りもないブログでスイマセン。う~ん眠いsad
 
 よっしゃぁ~行ってきま~すsign03

2008年8月27日 (水)

熊澤酒造さんに行ってきました♪ その③

いや~、どーもどーも、うっしー店長ですscissorshappy01scissors

熊澤酒造見学レポートmemo
three日目になってしまいましたが、
もう、
さすがに、
飽きてきましたか?sweat01
 
辛抱強さrock強化キャンペーンでも
張ってるのか?ってくらい、
酒蔵レポートが、続いてますが・・・

もう少しでsoon
あともうちょいでsoonsoon
日本酒蔵に到着しますから、
まぁ気が向いたら、
付き合ってあげて下さい。

今日初めて、
このシリーズお読みになる方は・・・
  
enter熊澤酒造レポート①
enter熊澤酒造レポート② も、見てね!
 

さて、
ビール造り教室の後は、
日本酒造りの現場へと向かいます。

ヨーロッパの民家の様な、
緑と木々に囲まれた、独特な雰囲気音譜

まっヨーロッパなんて、
行った事ないですけどね、ハハハドンッ


湘南スタイル、最高ドンッ

この奥に、まさかまさか日本酒蔵があるとは・・・。
いや、
それ以上に、ココは、現実なのか?
夢なのか?夢なら覚めないで・・・。

  
ハイ、日本酒蔵に入ると、
懐かしい日本酒の香りを感じました。
 
『ただいま~日本酒君paper
って、心で叫んじゃいました。


日本酒の出荷は、500石(一升瓶5万本)。
全盛期は1500石造っていたそうです。
安定した酒質を保つ為に
すうじ分のすうじまで出荷量を落として、

美味しい日本酒を造る・・・
妥協のない、日本酒造りですね。

使っているお米は、
五百万石(富山県産)と
山田錦(兵庫県産)のみ。


------------
酵母や米を色々を使う蔵は多く、
蔵としての個性が消えてしまう
------------
この思いから、
これ以上、米や酵母は、増やさないsign01

醸造技術で種類を増やす、
と、五十嵐杜氏が熱くドンッ語ってくれました。


さてさて、こちらで搾ったお酒は、
澄ませる為の澱引きタンクにて、
瓶詰めを待ちます。
 
瓶詰めしたお酒は、
火入れ殺菌をして、
半年~1年ほど冷蔵庫で寝かせますsleepy
 
そして『熊澤酒造』には、
冷蔵庫と別に、
ちょっと変わったflair
熟成場所
があります。

それは、
なんと・・・

『防空壕』です。

防空壕は、
敷地内の一番奥
『粕古屋』と呼ばれる部屋の奥に、
まさか、本当の、防空壕がドンッ

防空壕の中は、
一年中ほぼすうじすうじ度前後で、
熟成に最高の環境shineとのこと。


この防空壕で熟成された日本酒は・・・

この後のお食事会と言う名の
飲み会(笑)にて
たっぷりと、飲ませて頂きました。
 
待望の試飲&お食事会の模様は、
また明日にご報告しますよ。


おいおい、まだ続くのかよ!って、

自分でも思っちゃった、
うっしーなのでありました。。。

2008年8月26日 (火)

熊澤酒造さんに行ってきました♪その②

ど~も、昨日のエンドロールに、
たっぷりと焦らされた皆さん、
(皆ってほどいないか?)・・・

焦らし屋うっしー店長ですscissorshappy01scissors

こんなベタなsweat02
安田大サーカス団長バリの
scissorsポーズを決めているのが、
(o ̄∀ ̄)ノ”ハイ僕うっしーです、てへっ


昨日から律儀にお付き合い下さり、
皆様、ホントありがとうございます。

そして、昨日なんて見てないわよ、って貴方、
宜しければ、そのままスルーしないで、
ちょっとコチラをご覧下さいdownwardleft

ポチッとなenter
熊澤酒造さんに行ってきました♪①


さて、今日はいよいよ酒蔵突入編ですドンッ

いよいよ熊澤酒造へ、ゴーdashゴーdash
ついでに、
うっしーの名前も剛ゴードンッ
って知ってた?

あっ、お呼びでないね・・・はてなマーク

 
さて、熊澤酒造さまは、
今まで見学させてもらった蔵とは、ちょいと違います。

日本酒ドンッ『天青』、そして、
あの有名な地ビール『湘南ビールbeer』を醸してるんです。


『湘南ビール』を飲んだ事のある方、
結構いらっしゃると思いますが、

『天青』と『湘南ビール』が、
同じ『熊澤酒造』で造られているのは、
意外と知られていないのではドンッ

敷地内に、
one日本酒蔵』と
twoビール工場
threeそして『和食レストラン』に 
fourイタリアンレストラン』でしょ
fiveそして、『パン屋さん』まであります。


うっしーが、今まで見てきた
数々の日本酒蔵の雰囲気とは、
余りに違う。
そう、
湘南のオシャレcafeCAFEな感じ
このとっても洗練されたshine空間は、
余りに違うぞ
と、戸惑いながらも・・・
未知なる『熊澤酒造』への期待度upが、
どんどんアップしていきましたドンッドンッ

敷地内に入ると、
まず[ビール工場]があり、
その隣にパン屋の[MOKICHI・Baker&sweets]、
 
パン屋さんの向かいには、
イタ飯屋[MOKICHI・trattoria]、
そして奥に行くと[日本酒蔵]、
更に奥に行くと和食[蔵元創作料理 天青]、
という、文章で説明しても
訳分からないよねって、具合ですsweat02

こんだけあると、ちょっとした、
テーマパークの様な雰囲気ですよね。

冒険心をくすぐられ 
敷地内をウロチョロfootウロチョロfoot・・・


そんなタイミングで、五十嵐杜氏の登場flair

初めましての五十嵐杜氏。
杜氏なの?と疑うほど爽やかさドンッ

わぁーおっ、さすが湘南ドンッ

そんなグッドルッキングガイドンッ
五十嵐杜氏にご案内いただき、
まずは、
ビール工場から
見学させて頂きました。

湘南ビールは、
すうじすうじヶ国 すうじすうじすうじすうじ銘柄が参加したビックイベント。
 
2008年ワールドビアカップ』にて、
日本唯一金賞受賞の、
輝かしい成績を誇る、すごいビールなんですよ。

 この時、金賞ドンッに輝いたのが、黒ビールの『湘南リーベ』でした。
湘南リーベは、
ローストした『モルト(麦芽)』を使用した、
香ばしさと独特の甘味が
特徴のビールbeerです。

『ビール』『日本酒』の試飲については、
後ほど、たっぷりたたんと、御紹介します。

そう言えば、うっしーにとっては
初めてのビール工場見学。

日本酒と同じ醸造酒なのに、
造り方や設備などの違いに
『ヘェ~』(゚~゚)・『ハァ~』(゚Д゚) ・『ホェ~』∑('◇'*)の連続でした。

ビール造りを始めたきっかけは、出稼ぎの蔵人制度を止めて、
通年雇用のスタッフで酒造りをしているため、
夏場の日本酒蔵は、仕込みが無いため、ヒマになってしまいます。

そこでflair『醸造家』としての夏のすごし方として
beerビール造りbeer』を始めたそうです。
 
醸造家』としての夏のすごし方として、
ビール造りを選んだ『熊澤酒造』shine御立派shineです。

 まだ、日本酒蔵が登場していませんが、次回につづきます・・・。

2008年8月25日 (月)

熊澤酒造さんに行ってきました ①

どーもみなさんsun夏男sunのうっしー店長ですscissorshappy01scissors

夏男と言っても、基本的にお肌がとてもデリケートドンッなうっしー店長は、
日焼けはNGドンッなんです。

どこら辺が、夏ドンッオトコなのか?
と言う疑問に、首をもたげた貴方、軽くスルーして下さいsweat02


でも、行ってきましたtraintrain湘南茅ヶ崎へtraintrain


 
池袋から湘南新宿ラインドンッに乗って、揺られる事約1時間。。。

『あれっ?こんなに茅ヶ崎って、近かったっけsign02
と思いながら、久しぶりに茅ヶ崎に到着。
 
夏だyacht海水浴だyacht茅ヶ崎だyacht

ですよねぇ、
夏の海は、レッツ海水浴ですよねぇ

でも、
そこはうっしー、
海水浴ではなく・・・

ええ、ええ、そうですドンッ

チロっと予告
しましたが、

湘南唯一の蔵元
あの「天青」を醸す、
熊澤酒造さまへ、
蔵見学eyeに行ってきたわけです。

いい旅・夢気分heart02
酔い旅・ウカレ気分ラブラブのうっしー店長は、

海を見る事なく、
茅ヶ崎から相模線に乗り換えて香川駅へ・・。

『海』を最後に見たのは、たしか2年前・・・

千葉県御宿の岩瀬酒造(岩の井)さんへ
見学バスツアーに行った時。

enter詳しくはコチラをチェック!!
『月の砂漠』に行った時でした。
(いつも蔵見学なんです byうっしー店長)


香川駅からは、徒歩で約10分熊沢酒造さんへ到着。
熊沢酒造さんといえば・・・大人気『天青-てんせい』を醸す蔵元さん。
 
 『天青』とは-
 ---------------------------------------------------
 雨上がりの空の青さ。それも、雲が破れるようにして
                   晴れ始めた、そのあたりの青さ
 ---------------------------------------------------
 
中国の五代後周の皇帝ドンッが、理想の器(青磁)shineの色を表現した時に、
用いられた表現、から取った言葉だそうです。

すいません、長文読みづらかったっすよね?!


由来の通り
『爽やかさ』
『軽快さ』が、天青の魅力。

でも、

今回の見学で

今までのイメージが変わっちゃったんです。

だって、

だって、

見ちゃったeyeんだもん・・・

アレドンッ
を。。。。
  
とっても、気になる

いや、
気になってくれると嬉しい

肝心の蔵見学編は、

じっくりと
焦らしまして

次回へつづくsoon           

2008年8月23日 (土)

エントリー№8 『天青-夏』

 
 みなさ~んsign01ど~もsign03うっし~店長ですscissorshappy01scissors
 段々と涼しくなってきて、秋の匂いも、し始めている・・・
 もうすぐ、夏も終わりですね~。
 
 でもそこは螢月、今日も『夏酒』の御紹介sign03

 『熊澤酒造 天青


 『夏酒』の中で毎年、
 一番最初に、売切れてしまうこの『天青

 たっぷりと用意して望んだものの、
 この人気には歯が立たず、
 
 うっしー店長自慢の冷蔵庫にも残るは2本。

 こりゃ~まさに乾杯、もとい完敗っす。

 アルコール度数を13~14度台に下げる事でより軽快さを出し
 サラッとした飲み口、夏向けのコンセプト通りに表現されてます。

 でも・・・度数を落としても薄っぺらくなんてありゃせんよ。
 しっかりとした旨味もちゃんと持ってるんですもの。

 どんなに暑い日が続いても、飲みすぎてしまっても、
 ひと夏の恋に敗れても・・・そっと優しく癒してくれるんです。

 私、うっしー店長なんて何度お世話になったことか・・・。

 さて、そんな『天青』を醸してくれる、
 神奈川の『熊澤酒造』さん。

 じつはうっしー、この3連休に、
 アイドルヒガシと共に、
 見学に行ってきましたhappy01

 あんな事やこんな事、
 色々な話を聞ける、
 充実した時間をすごさせていただきました。


 

 その詳しい模様は、週明けからのブログにて、UPしていきますので、
 是非是非皆様、お楽しみに~~scissorshappy01note

2008年8月22日 (金)

里帰り

こんにちは、ぐっさんです(o ̄▽ ̄)ノ


え~、普段はお酒や料理、食材について語っている、
この『螢月徒然日記』。


たまには、肩の力をユルッと抜いた日記を書いてみようかな、と~~旦(-ω- )


で、ですね。


この間、螢月も3連休を頂きまして。
ちょっと田舎に、お墓参りをしに行ってきたのです。

僕の田舎は、ρ(・・。) コレで有名な


三重県は伊勢志摩です。

あと、三重県の伊勢志摩や鳥羽は、
真珠養殖で有名です。

その地域が面しているのは、
英虞湾(あごわん)。
入り組んだ地形と、清廉な海水、
浅瀬や岩場が、養殖業に適した海。

最近は、本州で初の、
「海ぶどう」の養殖にも成功して、
地元じゃ、結構話題を集めているそうです。

そんな漁業と伊勢神宮の街に生まれた、僕のじいちゃんは、漁師でして。

じっちゃんの名にかけて、漁師でして。

近海漁業船に乗り込んで、
カツオの一本釣りなんかを、生業にしていました。

今はもう、引退してしまったのですが、
歳を取っても、豪快で男らっすぃ~じいちゃんは、密かに僕の憧れでした。

今回は、約3年ぶりにじいちゃんに会えたので、とても嬉しかったです。
じいちゃんも喜んでくれたみたいだし☆

車で30分ほど走ると、
三重県では有名な
鳥羽水族館』があります。

今回は駆け足帰省だったので、
行けなくて残念( p_q)エ-ン


かわいいジュゴンがいますよ♪


さて、目的のお墓参りに行ったのですが・・・
衝突事故を起こされてしまい、ちょっとブルーになってしまいました・・・

犯人は・・・コイツρ(・д・*)


ミヤマクワガタのメス
女だと思って優しくしてやりゃあ、つけあがりやがって(▼O▼メ) ナンヤコラーー!!
しっかり説教してからリリースしました。


実質滞在時間は7時間と、ゆっくりとは行きませんでしたが、
久しぶりの田舎の空気に、癒されて帰ってきたのでした~(´ー`)y-~~


さ、しっかりリフレッシュしたし、今日も頑張ろう!!
と言うわけで、今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2008年8月21日 (木)

手長海老のから揚げ

どうもこんにちは、

螢月のTheBIG☆MAN、
調理場で揚方・焼方担当の春男です。

相変わらず、一度登場すると、
中々出番が回って来ない・・・sweat02

その分、気合rock入れて、
お届けしたいと思います!!


さて、
気付けばお盆も過ぎ、
若干、涼しくなって来た気もしますね。

弊店の今年の『夏酒企画』も、残すところ、後10日ほど。

夏の盛りには、脂コッテリや、味の濃いスタミナ食を、
モリモリ食べていらした方も、多いのでは!?

螢月でも、特にこの夏は、天麩羅アラレ揚げなど、
パワフルな味わいの料理が、よく出ていました。

そんな揚げ物レパートリーの中、
そのシンプルな味わいで、密かに、人気のメニューだった一品を御紹介します。


『手長海老のから揚げ』

手長海老を揚げて、味付けは塩。
まさに、シンプル・イズ・ベストな一品。

しかしながら、
甲殻類を揚げたときの、
独特の香ばしさ、
揚げる事で凝縮された、
海老の甘味と旨味。

そしてなんと言っても、程よく軽い仕上がりの、カリッとした食感は



そう


まさに

やめられない・とまらない!!

先日うっしー店長が紹介してくれた、
開春
との相性は抜群!!

ピチピチ弾ける、開春の飲み口が、
手長海老の歯応えと共に弾け、

甘味・酸味が、
シンプルな塩味と香ばしさと重なり合い、
ふくよかな味わいへと、一段引き上げてくれます。

手長海老の唐揚、
是非『開春』と共に、御堪能くださいませ・・

螢月