プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

エントリー№4 『國 権』

こんにちは!!

すうじ日連続登場、うっしー店長ですpaperhappy01paper

えっ、もううっしーは当分引っ込んでろってドンッはてなマーク

うん、薄々ね、気づいてはいたよ。
そろそろ、俺のドンッ主役時代も終わったなって。。。ドンッ

最近じゃもっぱら、グッサン&米山大将に、人気が集中してるなって。。。ドンッ

でもさっ、そんな冷たいこと言わずに、もう1日つきあって下さいな!


さてさて、じゃあー今日のお題を書くとするか!

大いに盛り上がった酒の会、その熱も冷めやらぬまま、
夏を乗り切るshine酒パワーshineを、しっかり充電ですnote

(東の麓酒の会・レビューはこちらdownwardleftをどんぞ!)

酒の会 其の壱】&【酒の会 其の弐


さて、今日は、再びこの夏の目玉商品、『sun夏酒sun』の御紹介。

『夏酒』=スッキリ爽やか、飲みやすい酒質

なタイプが多い中、
あえてガツンと原酒で勝負してきた

  福島県南会津郡『國権』。

『夏の日本酒』を集めた試飲会にて、
うっしー店長に、
強い印象flairを与えてくれた日本酒です。

   この『國権-純米原酒


酒質を簡単に説明しますと・・・

お米の旨味』に加わった『豊かなコク』と『酸のキレ

これだけでは、普通の純米酒と変わりませんが、
ここに・・・『原酒のボディー』が加わります。

そのまま飲むには、ちょっぴり『濃くて重い』んですドンッ

ここで登場するのがドンッドンッなんですね~ドンッ音譜

グラスに『國権』と、一かけの氷。
夏の演出に、なんとも奥ゆかしいではあーりませんかっ・・・。

お好みの具合にお酒と氷を馴染ませて、ゆっくりと飲む

そして、ロックとはまた別の呑み方として
うっしー店長イチオシなのが、『割り水の燗』です。

夏場は、冷たい食材・飲料を、
多く摂ってしまいガチですよねtaurus

でも、それって身体にとっては、
意外と大きな負担になってるんですよドンッ

うっしー店長は、夏場でも、
ぬる燗や常温のお酒をよく飲みますドンッ

程よく体も温まり、消化も助けてくれるんですscissors

さてこの『国権』、
原酒のままでは、ちょっぴり重いので、
少し割り水をして、じっくりとお燗にします。

しっかりとした純米酒の原酒は、
割り水をしてもenter酒質が崩れる事はない
んですよsign01

ここで、いきなりですが・・・
sign05sign05うっしー店長の、美味しい割り水燗の作り方講座ドンッsign05sign05

oneまず、加水するお水ですが、
  螢月ではお酒を造る際に使用する『仕込み水』を使って
  いますが、まず手には入りませんよね
  ご自宅なら『天然水』が良いと思います。

twoそして、お水を入れるタイミング。
  徳利やチロリに、先にお水を入れます。
  『お酒にお水』を加えるのではなく、『お水にお酒』を加えて下さい。

three最後に、加えるお水の量。
  水の量は、2割程度です。
  目安は12~13%位ですが、その日の体調で加減して下さい。
 
 濃ければお水を足し、薄ければお酒をたします。
 くれぐれも度数の調節段階で、足したり飲んだり・・・・で
 酔っ払わない様に注意して下さい(笑)

丁寧に自分で作った『割り水燗』は、
美味しさも、ヒトシオnote

縁側に腰掛けて、風鈴の音をツマミに、
夜風で涼みながら、飲みたいものですが・・・

この喧騒さざめくnight
池袋の街じゃ、難しいかなぁ~・・・

なんて、
ちょっと寂しいうっしー店長でした。

それでは皆様、さよおならドンッ

2008年7月30日 (水)

『東の麓』を囲む会 ご報告②


どーも皆さん、
2日続けてうっしー店長ですscissorshappy01scissors
 
本日も、昨日に引き続き
『東の麓を囲む会』のご報告を
 熱くup
 暑くupup
 厚くupupup
 語らせて頂きます。


ドンッ東の麓を囲む会ドンッを開催することが決まってからというもの、
『東の麓』の、製造部長 新藤さんとは、
まるで、遠距離恋愛中のカップルnotesの様に、電話phonetoやらメールmailtoにて
頻繁に連絡を取り合いました。ええ、そりゃもう嫁とより頻繁に。。。

この会を、
たっぷりと楽しんでもらうために、
『山形-郷土料理』×『米山大将』で、
いつもと違う螢月を・・・

あっ、
料理献立は、
昨日のブログをeye見てねdownwardleft

enterコチラ


夏の山形県を知る上で、これ以上の酒肴はない!をテーマに
趣向を凝らし、この日だけの特別メニューと致しました。

残念ながら、カメラ班のドジ亀H君が、
ものの見事に、料理の写真cameraを撮りそびれ、

気づいた頃には、どのテーブルも
皆さん、ペロリとたいらげていて、
本当に料理写真が一枚もないんです、すいませんsweat02

どの献立も酒肴として、
本領を発揮出来るように、
米山大将秘伝のドンッ出汁を加えて、
いやぁ~、お酒が進むことtrain進むことbullettrain
こりゃイカンよ大将、一言で言うと・・・

あふんっドンッラブラブな吐息が出ちゃう、オツなお味ドンッ

あのぉー、
誰か当日のお客様で、写真撮ってる方いらしたら、是非送ってくださぁーいmailto

さて、
いよいよ
メインのお酒の話題に移りますが、

あっ、当日の
お酒ラインアップは、
昨日のブログをeye見てねdownwardleft

enterコチラ

日本酒専門店の弊店が、
久方ぶりに
お酒のevent店内イベントをやる以上、

他では飲めない
ドンッ目玉商品が必要rock
と、うっしー店長は、考えていました。
 
連日の打ち合わせで、
ある日、進藤さんから
ポロリロリンっとこぼれた一言・・・

進藤さん
『そう言えば、≪テツのにごり≫があるんだけど・・・』
 
うっしー
『むっきゃあーーードンッ、新藤さん、それ早く言ってよ!!言ってよ早くぅー!!!
 進藤さんってば、そんな隠し玉ドンッ持ってたの?
 このぉーっnote、いけずーーーっnote、がぼぉーーーーーっ音譜

最後には、言葉にならない、この興奮っぷりdashdash
だって
純米大吟醸『てつ』の活性にごり
これ以上の目玉酒はないですよ。

だってだって
Not for SALE 非売品だもん!

だってだってだって、
蔵にもすうじ本しかない、
貴重な『テツ』の活性にごりなんだもん!!

しかぁーっしドンッ予期せぬトラブル発生sweat01sweat01

『酒の会』用の日本酒を、送ってもらう際に、
なっなんとぉぉ
運送屋の兄ちゃんが貴重な1本を割ってしまったimpactsign03
と、新藤製造部長からの連絡があり
『ウォ~~、ええぇえぇ、あちゃぁーーー』と叫んじゃいましたよ。

(さっきから、奇声ばかりあげてるな、俺。。。汗)
 
蔵にラスト一本残っていたのが、本当に本当に幸いでしたが、ヒヤヒヤでしたよ。 

「お酒割れちゃったから、出せませんsweat02

なんて、恐ろしくてドンッ、とてもとても言えないですよ。
申し込んでくれた、あの酔狂なお客様達には(失礼)・・・ドンッ


このラス1『テツ』の活性にごり、
元気いっぱいで、開けるのにちょっと時間と手間が
かかりましたが、なんとか無事に開栓成功sign03

飲んだ瞬間の第一声が
『こりゃうめ~ドンッでした。

この時期に、ここまでパワフルな活性酒を飲めるのは、
本当に幸せなことだな~って、思います。

ところがっがががっ、
会の中で、この『テツ』の活性にごりを
上回る程大好評ドンッだったのが・・・
 
純米原酒3年熟成酒『秘蔵酒』のお燗

実は、この『秘蔵酒』のお燗、
新藤さんとうっしー店長にとっては
ちょっとした思い出が・・・。 

あれはそう、もうすうじ年以上前のこと・・・

当時、新藤さんが螢月に持って来てくれた
試飲サンプルの中に、
この『秘蔵酒』がありました。

全てのサンプルの試飲を終え、
うっしーは、
flair新藤さんにブラインド(銘柄を隠して)で、
早速試飲させて頂いた、この『秘蔵酒』をお燗で、出してみました。 

『美味い燗だねぇ~、なにコレ??』
と聞かれて、
うっしーは思わずニヤリっscissors
『さっき頂いた、秘蔵酒ですよ』と。
 
蔵では、『秘蔵酒』は、
冷か常温での提供をオススメしていた為、
お燗で飲むのが初めてだった、との事。

燗酒師のうっしーとしては、
造り手の方に、ドンッ新しい呑み方を
ご提案できたことが、とても嬉しく、本当にスペシャルなドンッ思い出です。

会でも、そんなエピソードを交えながら、
ご紹介してみたらば、
『秘蔵酒』のお燗が大フィーバーロケット

ちょっと飲むすぎだろbomb
と思うほど、皆さんイイ飲みっぷり

見ていて気持ちが良かったのは、
最初だけsoon
後半は、
酒豪・酒仙ツワモノどもの宴end
なってしまいましたが、
本当に楽しい会でしたドンッ

memo最後になりましたが、
  参加して下さった皆様、そして、新藤製造部長、
    本当にありがとうございましたcuteドンッcute

2008年7月29日 (火)

『東の麓』を囲む会 ご報告①

どーも皆さん、うっしー店長ですscissorshappy01scissors
すうじすうじ日(土)に行われた
『東の麓を囲む会』、大盛り上がりでしたkaraokeup

久しぶりの店内での酒の会

燃えましたドンッドンッ

そして、燃え尽きましたドンッドンッ

いやぁー本当に楽しかったぁーーーっドンッ

いつもの常連さん達よりも
event初参加のお客様、
そして女性ドンッが目立った、今回の『東の麓を囲む会』。

うっしー店長、
いつも以上に、張り切っちゃいましたドンッ

参加した皆さんにとっては、
『東の麓』を囲む会

うっしーにとっては、
女性に囲まれる会。。。ドンッ


ってのは冗談!って、
言い切れないかぁ
言い切れないよなぁーー(笑)

今回御用意した料理
 &日本酒
を紹介しますと・・・・。

まずは、
米山大将が腕を振るった料理たち
   downwardrightdownwardrightdownwardright

 cute前 菜 冬瓜生姜餡かけ     
 
 cute造 り 本鮪赤身 真子鰈 
   
 cute焼 肴 鱸汐焼き 梅卸し 真子鰈骨煎餅

 cute煮 物 粕汁(「東の麓」酒粕使用)     

 cute強 肴 唐黍新丈 厚揚げ    

 cute留 肴 丘ひじき 三杯酢かけ だし          

 cute甘 味 酒粕デザート盛り合わせ(グッサン作)

そして、
『東の麓』を醸す、
山栄 遠藤酒造店の

製造部長 新藤様
camera
(青い半被を着ている方です!)

に揃えていただいた、
最強ラインアップのお酒
   downwardleftdownwardleftdownwardleft

 pisces純米大吟醸『てつ』
 
 pisces特別純米 山田錦
 
 pisces特別純米 山田錦 にごり

 pisces特別本醸造
 
 pisces純米大吟醸『てつ』活性にごり

 pisces純米 出羽の里

 pisces純米原酒 3年熟成『秘蔵酒』 


 ちょっとどうです。

 素敵でしょラブラブ

 輝いているでしょドンッ

いや~久しぶりの『蔵元を囲む会』だったので張り切っちゃったので、
まだまだ・・・・お話したいことがたっぷりとあるのですが、
残念ながら今日は、このへんにしときます。

『なぜってsign02
僕の技量では、長編の内容を上手くまとめることができないからさぁドンッ
あははははあぁ~ドンッ

2008年7月28日 (月)

ヒガシのかくてる日記 10

ども、ヒガシですpaperhappy01kissmark
久しぶりの登場に、皆さん驚いているのではsign02

いや、別にサボってた訳じゃあないんですよ。

まぁ、色々とありまして・・・

なかなかタイミングが無かったと言うか・・・


というかネタが無かったと言うか・・・


怒られてばっかで、さすがに凹んで元気が無かったと言うか・・・


いろんな事があるけれど、shine私は元気ですshine(キ○風)


先週末は、『東の麓酒の会』のイベントがあったので、
いつもブログを書いてくれている、
うっしー店長や米山大将、グッサンまでもが、
まるでジョーヤ○ーキの如く、真っ白に燃え尽きている状態でして、
ワタクシヒガシにオハチが回って来た・・・もとい、
ようやく、ブログを書くチャンスを頂けた、ってワケです。


それでは久しぶりのブログ、張り切って参りまSHOWヾ(≧∇≦*)〃


のっけからまたまた、思い出話になってしまいますが、
あれは、ヒガシがアイドルになる前・・・
まだ、バーテンダーとして、走り出した頃の話です。

当時、良く来ていたお客様で、
端っこの席で、物静かにお酒を呑んでいる方がいました。

見た目は、坊主でガタイの良い、ちょっとマッスルなお兄さんでしたが、
多くは語らず、なんとも言えない渋さがあったのを覚えています。

その方が、必ず最後に呑む一杯がありました。

それは・・・『ブルームーン

ジンがベースで、レモンの酸味が効いた、カクテル。
見た目は、ちょっと意味ありげな紫色のカクテルだったのを覚えています。

そいつをクイっと呑んで、その方はいつも店を後にしていました。

あの頃の僕には、とても格好良く映ってしまい、
少しshine憧れshineさえ覚えました。

と、こんな事をふと思い出していたら


『ブルームーン』のようなカクテルを、作りたくなってしまったので・・・

作ってみました。

はやっ(^▽^;)?!


その名も・・・『月光


ちょっとパクッてるかのように感じますが・・・
そんな事はありません(`ロ´;)

名前に同じ「moon1moon1」が入っているだけです。。。σ(^_^;)...


材料は、やはり和酒を使いました。
何か今「」扱いをされてるそうですが、
麦焼酎「中々」と以前紹介をした、
和リキュールの「ビルベリー」。
そこに、月を表すレモンを添えて。

因みに『ブルームーン』には「できない相談」と
言う意味があるらしく、
女性を口説こうとしてもこのカクテルをたのまれたら諦めろ
と言う事らしいです。


螢月でも、そんな事があったら
月光』を頼んでみてはいかがですか?


って、そんな簡単に浸透しないか・・・。

2008年7月26日 (土)

今日は・・・・

 どーもどーも皆さんうっしー店長ですよscissorshappy01scissors

 今日は、待ちに待ったeventshine東の麓を囲む会shine』です。

 祭り行事の大好きなチーム螢月は、
 もうimpactヒートアップannoyしすぎちゃって、
 外の方が涼しく感じるほど燃え滾っています。

 私、うっしー店長は、新藤製造部長の助手として会に参加するので、
 ちょっと予習の為、小田急線に乗って町田駅の小田急デパートに
 行ってきました。

 久しぶりの小田急線は、yacht海水浴yachtに向かうファミリーや浴衣のドンッ カップルドンッ
 がとても目立ちました。 ま~羨ましい
 
 『向かっている方向は同じでもこんなも違うのねdowndown

 『負けるなうっしーsign03』←寂しい独り言です

 さてさて、目的の小田急デパートの酒売り場では、
 
 『東の麓』の新藤製造部長と『奥羽自慢』の佐藤杜氏がお出迎え。
 試飲即売会を行っていて多くの客さん達に囲まれてましたtyphoon
 
 『奥羽自慢』の佐藤杜氏は、酒屋時代に一緒に飲みに行ったり、
 蔵に見学に行ったりと、うっしー店長は、可愛がってもらっていると 
 勝手に思っていますドンッ

 『奥羽自慢』の特徴は、
 『旨味』をしっかりと引き出しバランス良く仕上げています。
  うっしー店長のお気に入り日本酒の一つです。
 
 『奥羽自慢を囲む会』これも企画しちゃいますね。 

 おっと・・本題は、『東の麓』でしたね・・・
 もちろん、しっかりと予習(試飲)してきましたよ。
 
 たっぷりとドンッ


 『純米酒』『特別純米』『大吟醸』『純米大吟醸』に『秘蔵酒』
 そして『にごり酒』やこの時期に珍しい搾りたての『あらばしり』も
 キュイっとドンッドンッドンッドンッドンッドンッドンッドンッドンッ


 『東の麓』の良さは、「素朴な旨味の中にある上品さ」なんです。

 盃を重ねてどんどん旨さがましてついつい飲みすぎちゃう・・・

 そんな酒質です。

 今日の『囲む会』たっぷりとお酒を用意したんですがついつい
 飲みすぎちゃう『東の麓』なのでお酒足りるかな・・・
 
 それが一番ドキドキbombでもウキウキheart02なうっしー店長です。

 今日の会の様子は、後日ブログで御報告いたしますドンッ

2008年7月25日 (金)

酒粕のチーズケーキ

オイィィ~~~ッスゥ(*゜(*゜(*゜□゜)/


こんちお久し、グッサンですよ(-ι- )


え~、明日はスタッフ一同も、首を長めにキープし続け、
待ちに待っておりました・・・

東の麓酒の会』のイベントですヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

いや~、このためにドンッお皿を買ったり、

店長と米山大将は、
いつも通りの( ̄ヘ ̄)θ★゚ο゚)ノimpact゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o annoy
打ち合わせって言う名の、ガチンコバトルを繰り広げ、

春男兄さん・大久保さんは、汗ダックダクsweat01になりながら仕込みをし、

アイドル☆ヒガシさんは、ドンッ歌舞伎町にホスト面接へと出かけ(笑)

ワタクシぐっさんは、暇を見ては、結婚相談所notesを転々と(爆笑)・・・

遂に、明日は本番ですo(*'∇'*)o


でね、先日のとある夜。
うっしー店長が、以前あげていた、その酒の会告知の記事を、
何気なく読み返していた、ワタクシ。

その最後の一文で、楽しいup楽しいupイベントに向けた、
ウカレ気分note夏モードsunは、ブッ飛びましたtyphoon


うっしー店長曰く(文章抜粋)downwardright
------------------------------------------------------------------
弊店スイーツ王子のグッサンが、
『東の麓』大吟醸の酒粕(もち非売品)を贅沢に使った、
shine嬉しいスイーツ新作も、イベントを盛り立ててくれることでしょう
------------------------------------------------------------------

な、なにおぉーーーうっΣ(゜皿゜)

スイーツ王子≫って呼び方は、まあまあ許すとしてもだっ!!

≪嬉しいスイーツ新作≫って、≪嬉しい≫って・・・
≪イベントを盛り立ててくれる≫って、≪盛り立ててくれる≫って・・・

何度も復唱し、ボクチン確認。

コレって、こんな多大なるプレッシャーかけられてたドンッなんて、
聞いてへんぞぉ~Σ(□ ̄; )Σ(   ;)Σ( ; ̄□)Σ( ̄□ ̄;)

クルクル廻りながらヽ(@◇@)ノ
ただただフェイドアウトしていったのです。。。

それから数日、大吟醸粕を抱え、山籠もりしていたグッサンは、

ついに、
つい先程、
数少ない経験と知識を、
年末の大掃除後の、古雑巾のように搾りだして
ナントカカントカ、完成ドンッにまでこぎつけたのです。


酒粕のチーズケーキ

カフェ時代によく作っていた、ベイクドチーズケーキ。
お客様のリクエストで考えた、ダイエット向けのヘルシーメニューを、
酒粕を使って、風味豊かに変身させてみました。

もちろん使うは、『東の麓』の大吟醸粕d(>_・ )


さて、一般的な『ベイクドチーズケーキ』と言えば、
主な材料は、クリームチーズ・卵・バター・生クリーム等、
結構、カロリーの高いものが多いですよね。

けれど、グッサンの焼くチーズケーキには、ちょいと工夫が♪~(゜ε゜( )


すうじまず、ヨーグルトをクッキングペーパーで包んで、
 一晩置きます。
 すると、水分が抜け、チーズと生クリームの中間のような感じに。
 コレを、クリームチーズと半々で、合わせて使うわけです。

 enterコレだけで、カロリーは1/4カット出来ます。

すうじ更に、いつもならツナギに、小麦粉やコーンスターチを使うのですが、
 今回は酒粕の水分吸収力があるので、enterこれまたカロリーオフnote

すうじ甘味付けには、酒粕と相性のいい、
 オレンジの花cuteの蜂蜜を使用しました。


すうじ底の部分には、グラハムクラッカーを使ったタルト生地を敷き、
 食感にアクセントを持たせました。

中々良い出来だと
思うんですが、いかがでしょ(・・*)ゞ

このケーキで、
酒の会に一花添えられればな~
・・・と思います。

そして、他の新作は、
もちろん明日の会でしか、出しません。
だから、ブログにも載せないよ、ふふふっ


さ、明日は、頑張るぞいぞい(▼皿▼メ)ノ

それでは今日はこの辺で・・・(´・ω・`)ノ チャオ♪

2008年7月24日 (木)

豚バラ肉のアラレ揚げ

こんにちは、螢月のTHE・BIGMANこと・・・


cute春男cuteでございます。


気づけば、随分久方ぶりの登場となってしまいました・・・down


とは言え、ブログをサボっていたわけではなく、
ましてや、蛍月の貧弱代表・グッサンのように、
夏バテている訳でもありません。


毎日スタミナ&栄養たっぷりの『夏肴』を、
味見と言う名目で、パクついておりますので、いたって元気です(*゜▽゜)/


ま、役得と言うやつですな( ̄ー+ ̄)☆


さて、そんな螢月でも大人気の『夏肴』ですが、
もちろん僕も担当しておりますflair


豚バラ肉のアラレ揚げ



そう、先日うっしー店長が紹介した、『出雲麹屋』と一緒に、
写真に写っていた、お料理です。


「ただでさえ、脂タップリの豚バラ肉を揚げちゃうなんて・・・
そりゃちょっとクドいんじゃないの、春ちゃん」

と思った方・・・


答えは、NONNONです((-.- 三 -.-))


それは何故かと問われれば・・・
下拵えを、しっかりとしているからです。

まず、豚バラ肉を掃除したら、
塩を振って一晩置き、
余分な水分を抜いて、
旨味をぎゅぎゅぅぅ~っと凝縮させます。

その後、
水分をふき取ってラップで包み、
じっくりと蒸し揚げて、
今度は余分な脂分を取り除きます。


こうする事で、クドさも感じず、
肉の繊維の噛み応えを、しっかりと感じられる、
サックリとした揚げ上がりになります。


肉の周りには、お茶漬けでお馴染みの『ぶぶアラレ』をまぶし、
食感も楽しくnote仕上げました。


自家製の『ちりポン酢』を付けて食べれば、
更にサッパリと、召し上がっていただけます。


豚肉と言えば、ビタミンBが豊富で、
夏のスタミナ食には欠かせない素材です。


螢月、自慢の豚料理で、
暑い今年の夏を、
乗り切っちゃって下さい( ̄ε ̄〃)b

あ、御注文の際には、
出雲麹屋』もお忘れなく・・・(≧∇≦)

2008年7月23日 (水)

エントリー№3 『出雲麹屋』

こんにちは、うっしー店長ですscissorshappy01scissors

前回の『雑賀』の《スパークリング純米吟醸》に続く、活性酒のご紹介です。

今回のお酒は、
螢月では、もうすっかりお馴染みの、
島根県東出雲の『王祿』です。


『王祿』と言えば、
昨年の夏酒にも登場した、あの純米吟醸の
渓-活性にごり』!

酒フリークの皆さんにとっても、鮮烈な印象が残っていると思いますが、

 今年の夏酒では、
 よりpunchパワフルpunchな、純米活性にごり『出雲麹屋』で勝負してみました。

 口に含むと、
 マスカットや青リンゴの様な、
 青々しいsun爽やかな香りsun
 そして、強烈sign03な炭酸ガスが、 
 口の中いっぱいに広がります。

 活性酒の醍醐味は、
 なんといっても旨味を含んだガスが、
 口の中や舌の上で、
 躍動的に動きまわるところにありますup

飛んだり』、『跳ねたり』、『踊ったり』・・・とnote


まるで新体操の演技の様に、
華麗に口の中で踊る心地良い『shine炭酸ガスshine


ここまでインパクトが強く、後口がキリリと締まった活性酒は、
珍しいのではないでしょうか・・・。


このキリリと締まった後口、
簡単に言うと『辛口』となります。


活性にごりは、
甘めのタイプが主流ですが、
この『出雲麹屋』は、
後口がドライに仕上がっているために、
食中酒にとても最適なんです。



特に・・・
夏の定番のスタミナ料理(揚げ物・炒め物など・・)
にも負ける事なく、
口の中を綺麗に洗い流してくれますdash


うっしー店長としては、
upwardleft写真の『豚バラ肉アラレ揚げ』や、
鴨ロースサラダ仕立て』に合わせて
飲んでもらいたいな~、と思っていますflair


暑い夏を乗り切るのに、これほどピッタリな日本酒も、
そうなかなか、出会えませんよ~happy01
是非一献、お試しくださいませsign03sign03

2008年7月22日 (火)

こんにちは、螢月料理長、米山です。

和食と日本酒の店、螢月ドンッ


今の今まで、触れなかった話題なのですが、
いい加減に、語ってくださいヾ(≧へ≦)〃』と、
うっしー店長&グッサンに、せっつかれまして・・・


今回は、江戸前の代表、についてお話しようと思います。

海に囲まれた国、日本では、古から海の幸が食べられてきました。


鮪は鯛と並んで、ドンッ魚の王様のように思われがちですが、
関西の鯛に対し、鮪は江戸前の魚のようなイメージ


鯛と同じように、縄文の貝塚からも、その骨が出土しているのですが、

鯛と比べ、赤身の鮪は、変色などの劣化が分かりやすい上に、
脂が乗っている、いわゆる『トロ』の部分は、
特に保存には適さず、鯛のように常用されてきた魚ではなかったようです。

downwardleftいわゆる大トロの部分です)

こと江戸時代には、鮪は「シビ」と言い、
「死日ドンッ」にオトが通じる事から、
不吉なことを嫌った武士階級の間では、好まれない魚であったとか。

江戸末期になってから、
鰻と並んで、寿司が町人を中心に嗜好品となり、
城下町を中心に広まって、それからは、鮪もメジャーになるわけですが・・・

当時食べられていたのは、生ではなく醤油漬けしたもの。

いわゆる『ヅケ』にして、食べていたようなんですね。


そして、『ヅケ』にして鮪を食べる習慣が出来てからも、
やはりトロの部分は、どうしても味が、クドくなりがち。。。
むしろ、醤油に漬け込んだりしたら、なおさら脂の匂いを強く感じてしまう。

比較的さっぱりした味を好んだ、江戸の食文化では、
やはり、どぉ~~も好まれなかったようです(ノд-。)


ちなみに、ぶつ切りの鮪と、食べやすく切った葱を、
すき焼きのような甘辛い割り下で、火を入れて食べる、
ネギマ(葱&鮪)鍋』なんてのも、江戸の庶民の味として、広く親しまれていたんです。

要するに、大衆魚の中でも、気軽に食べられていた魚なんですよね('-'*)


今では『江戸前!』と言えば、トロが代名詞のようですが、
『トロだから旨い!!』ってわけでもなく、
青森の大間で捕れたから、良いわけでもない、と思うのです。

この間、牛肉についても、同じようなことを語りましたが、
ブランド銘柄ってあるけれど、固体ごとに違うんですから、味は!
もちろん、食べる方の嗜好ってのも、重要な要素です。

螢月で扱う鮪は、『国産の、本鮪』。
基本的なこだわりは、やはりここに置いています。

輸入物や冷凍物、養殖物が
今やシェアのすうじすうじ%を占める現在、

残念ながら(*ノ-;*)
生の本鮪を食したことのある方って、
案外珍しくなってきたようです。

特に若い人なんかに多いのが、「赤身嫌い」sweat02
弊店で、赤身嫌いを克服し、
いやむしろ「赤身好き」になって下さった方が、
沢山いらっしゃいます。
旨い鮪は、赤身も旨いですから!

もちろん、旬の時期に脂が乗ってくる、例えば『メジ鮪』を使う事もありますが、
それは、用途に合わせて。

やはり本鮪の味わいは、他に換えられないものがあります。
赤身から旨味が溢れ出し、口いっぱいに広がって、
じんわりと舌に染み込んでくるトロ、天然物だけが持つ、本物の鮪の味です。

お好きなお客様も、多いですし(笑)

鮪に限らず、魚は、
人の性格のように、一本ごとに個性があり、

それを扱う我々板前の、
例えば目利きであったり、
食べ頃を見定める経験、
そして、腕前がモノを言う素材だと思います。

刺身で食べる場合は、
なおさら
ですよね。

ドンッいい物を、イイ時にドンッ

『トロだからいい!!』と決め付けずに、
せっかくの素材を、
美味しく食べていただけたら・・・

なんて思いながら、
日々、まな板に向かっています。

2008年7月21日 (月)

眠れぬ夜

本日、店は定休日
料理の仕込にやってまいりました、煮方の大久保です。

店について早々、
デザートの仕込に来ていたグッサンが、
青い顔despairsweat01をしてるので、どうかしたか?と聞いてみたらば、

土曜日、ブログの更新を忘れてしまった!とのこと。


以下、しばしグッサンの発言downwardleft
-------------------------------------------------------------------
  つまり、このまま今日もブログを更新しないと、
  普通にブログ3連休ってことになり、
  あーで、こーで、そんなワケで、かなりマズイっすよ!

  そして僕は、これこれこー言うわけで、
  これから、あれも、これも、それも、どれも、やった上、

  最終的に、本部の鬼マネの元へ、出頭せねばならず、

  何が何でも、どーしても、今日ブログを更新したいのだが、
  どうにもこうにも、更新作業をする時間がない

  はぁーーーっ、一体僕は、どーすればいいのでしょうか、大久保さん?
-------------------------------------------------------------------

って、まぁーよくしゃべる男だな、グッサンは。。。

つまり、グッサンの長話を省略すると、

要するにenter僕に、一本ブログを書けってことだな、

と、悟ったflairのです。
仕込が終わったので、早速書いておりますが、
何せ、速打出来ない身、一体いつ打ち終わるだろう。。。


まぁーそんなわけで、
本日は、ピンチヒッター大久保が、一肌脱ぐことに致しました。


いよいよ日本独特の、
あの高温多湿な、夏sunがやって来たモヨウです。

先日、螢月にいらした京都からのお客様が、

夏は暑おすに決まっとります。
なんぼ暑い暑いゆうたかて、しょうがおへん!

って、涼しげなお着物姿で、おっしゃってましたが、
そう、暑い暑い暑い。暑いと思えば思うほど…暑いんですよね。

確かに正論なんですが、「アチい」と呟いてしまう自分がいますsweat02

この不快極まりない夏ゆえに、

night寝苦しくなる
と言う人、多いのではないでしょうか?

私大久保も、
夏場は、
どうも神経質になりがちで、
なかなか寝付けません。

もちろん暑さが原因なんですが、
その他に、
蚊がいてなかなか倒せずイライラしたり、
途中で喉が渇いたり、
水分補給しすぎて今度はトイレなど、
夏の夜ドンッは、いろいろと忙しいですよね(笑)

いかに熱帯夜を凌ぎ、安眠を得るか!
板前の自分としては、
身体が資本!死活問題なので、
いろいろ試しています。

もちろん、クーラーの設定温度だとか、
そばガラ枕!とか、そういうのもあるんですが、
それじゃホタブロらしくないじゃないか
と言うことで、
今日は、一味違った方法をお披露目ribbon致しましょう。


すうじ日本酒

寝る前に、日本酒を一合呑む!
日本酒は、糖・低タンパク質の飲み物なので、
副交感神経(リラックスの神経)の働きを良くする働きがあります。
脳の興奮を抑え、睡眠を深く、早く睡眠できる効果があるようです。

まぁーこういう酒ネタは、うっしーの専売特許なので、サラッと書いときます。
コツは、一合に抑えるってとこかな。寝る前の深酒は禁物です(笑)


すうじ青じそ

しそには、神経を鎮め、精神不安を除く作用があります。
弱った神経を強化し、不安を取り除く効果があるんですねぇ。
神経が高ぶって眠れない夜は、青じそ特製ジュースを!

青じそ10枚をすりおろし、水1/2~1カップを加えて、飲むだけです。
また、青じそを枕もとに置いておくと、しその香りが眠りを誘います。


すうじレタス

レタスの、ラクチュコピクリンという成分が、眠気を誘う成分だそうでして。
茎を取ると、白い汁が出てきますよね、あの白い汁に含まれるのが
ラクチュコピクリンです。
つまり、レタスの芯に近いところに、より多く含まれてますので、
捨てずに食べるようにしましょう。

しかし、量的になかなか沢山摂れないっていうのが、難点ですので、
スープやお浸しにして、毎日食べることが、大事。


すうじ玉ねぎ

玉ねぎには神経を安定させ、睡眠を促すはたらきが!
ピタミンB1の不足から来る不眠や、疲労にも効果もあるので、
これも普段から、食すように心がけるのが、一番楽です。

生で食べるのが、一番効果的なので、サラダとかサンドイッチとかかな。

あと、枕もとに刻んだ玉ねぎを置くと、香気(精油成分や芳香成分)が、
鼻粘膜から血液に吸収されて、脳神経細胞に達し、沈静・安眠効果があるんです。
簡単なので、是非お試しを!
とは言え、
寝相の悪い方は、翌朝玉ねぎまみれにならないように、要注意ですね。。。


すうじゆり根

お正月前にしか、なかなか利用しないイメージもおありでしょうが、
僕のように、イライラして眠れない方にオススメ!

ゆり根は、神経を鎮める作用があり、ヒステリー・イライラを癒してくれるんですよ。
漢方では、百合(ヒャクゴウ)と呼ばれ、昔から中国では、
ノイローゼのような症状(その名も百合病)の特効薬として、
使われてきた歴史があるんですよ。

ゆり根のハチミツ蒸しは、お味もなかなかで、簡単なのでちょっと作り方も!
ゆり根1個に、ハチミツを2サジ程度加え、軟らかくなるまで蒸して、
毎日ちょっとずつ、食べましょう。


他にも、ニンニクやくるみ・バナナに、牛乳など、挙げればいろいろと・・・


安眠へ導く快適グッズばかりに頼らず、
食べ物を、一度利用してみてはいかがでしょうかはてなマーク

昔からの民間療法、意外と効きます、一度やってみると面白いですよ音譜

螢月
  • TEL050-3461-9902