プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは、螢月店長の牛山です。
このブログでは、新入荷の日本酒、料理や
螢月ニュースをどんどんと皆さんにお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

ほうじ茶のパンナコッタ

こんにちは、ぐっさんですhappy01

いやはや~・・・寒いsweat02
こんな日は、熱燗でもキュ~ッといきたいトコですね♪

さて、螢月のデザート担当になったワタクシ
和食・日本酒を召し上がっていただいたお客様へ、
どんなデザートが、喜んでいただけるか、日々考えているわけですが、


一つの結論に辿り付いたんです。

それは、

『素 直』

素材の味を活かした料理が売り物の、螢月。

日本酒も、造り手の気持ちが込められた、真っ直ぐな物を揃えています。

ならばデザートも、出来る限りシンプルで、
素直な美味しさを感じられるものが、いいのでは、とspa


そこで、ボクチンレシピmemoをひっくり返しながら、作ってみましたsign03

『ほうじ茶のパンナコッタ』

パンナコッタは、イタリア北部
ピエモンテ州のデザート。

酪農が盛んで、寒い地域なので、
クリームを使った、マロヤカ~ンな
デザートが多くあります。

イタリア語で
パンナ→生クリ-ム
コッタ→煮た
という意味の、
生クリームに砂糖とゼラチンを加え、
冷やし固めたデザート。

結構日本でも、おなじみのデザートですよねnote

プルプルの食感と、舌の上でとろける甘味shine
材料がシンプルなので、副材料を加えて風味をつけたり、
フルーツを添えたりして、色々な表情が楽しめるパンナコッタup

で、テーマは、『素直』な味flair


今回は、ほうじ茶を使って、香ばしさと香りをプラスしましたflair
砂糖はきび砂糖を使い、スッキリした甘さに仕上げてあります。

デザートは別腹、の女性にはもちろんのこと、
男性や、ご年配の方も、食べやすいデザートになったと思いますhappy01


数量限定ですので、お早めにご賞味下さいdashdashdash

2008年1月30日 (水)

DASH食

こんにちは、
すっかりブログにハマってしまった、調理場大久保です。
ちなみに、顔文字は、現在特訓中の店長が、勝手につけたものです(^^;)


皆様、DASH食、って知ってます(・・??

今、最も注目されている、食事療法なんですけど。

あまりまだ、世の中に浸透してないようなので、
先取り!!ですっv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

減塩味噌とか、減塩醤油とか、最近たくさんの減塩モノが出回ってますが、
それってどうしてだか、ご存知ですか?

食塩は、血圧を上げる作用があり、
塩分の摂り過ぎは、動脈硬化を促進する要因となります。

また、塩分過多では、当然、体内の塩分の濃度が高くなり、
これを薄めようとする作用が働いて、水分の排出が妨げられます。
このために、身体の中に水分がたまり、心臓に負担をかけたり、
むくみの原因の1つとなったりします。

だから、塩分を控えた食事!ってのが、良いd(-_☆) グッ!!
と、されているわけですがぁー

主食偏重の食習慣を持つ、日本人にとっては、減塩って結構難しいこと。
国は、1日10g未満の目標値を掲げていますが、
現在は、一人1日12g!前後の食塩を摂っているそうなんです。

だいぶ話が逸れちゃって、
自分でも、ところで何の話だったっけ?(゚~゚)ヾ

って見失いそうでしたが、この前フリが大事だったんで、
ツマンナイかもですが、しっかり読んでおいて下さいね。

近年、
単に食塩摂取量を落とす方法よりも
血圧上昇を抑える食品を組み合わせた方が
より効果的であることが、アメリカの研究で分かったんですよ。

これを、DASH食(高血圧予防のための食事)と呼んでいるんです。

ietary pproaches to top ypertensionの略語です。

はぁー、やっと本題についたぁーε=(ノ゚ー゚)ノ

その方法は、
今まで高血圧予防で、あまり注目されていなかった食品を組み合わせること、
すなわち低脂肪乳製品(飽和脂肪酸とコレステロールが少なく、カルシウムが多い)
他にカリウム・カルシウム・マグネシウム・食物繊維を多く摂る!
って食事法です。

これらは、野菜・果物・海藻・きのこ・芋・豆・種実・雑穀類などに
多く含まれておりまして、
この種の食事を摂ると、多少食塩の摂取量が増えても、
血圧が低下した
という実験結果もあるとの事♪

これらの栄養素は、動物や人を対象にした研究から、
血圧の上昇を抑えたり、下げたりする働きのあることが、
実証されているものばかり。

これらの食品を組み合わせて摂ると、
相乗効果が期待できるってわけです!!

そこで。

現在日本人が摂っている食事と、DASH食を比べてみると・・・
脂肪摂取が全体的に少なく、炭水化物の多い点は似ている。


で・す・が、

コレステロールと食塩の量が多く
その一方で
カリウム・マグネシウム・カルシウム・食物繊維の量が少ないんです。

こりゃ、ヤバイじゃないですか!!(ノ>。☆)ノ キャッ
自分も、ちょいと気になって、考えました。DASH食。


さて、DASH食を実践するには~・・・

《増やす食品》
果物・野菜・木の実・魚・肉は鶏肉(皮を除く)・
小麦は全粒・低脂肪の牛乳・ヨーグルト・チーズ

《減らす食品》
牛肉・豚肉・甘いお菓子・砂糖を含むソフトドリンク


皆様、これを念頭において、DASH食を試してみては。

具体的には、
野菜などの植物性食品を十分に摂ることが大切。

美味しく食べて、健康になるのが、一番ですよね♪

2008年1月29日 (火)

八海山のしぼりたて・・・・

 どーもみなさまhappy01
 
 しぼりたて新酒の伝道師、うっしー店長です。

 グランドメニューの約50種類に加えて、新酒が揃いに揃って
 約20銘柄(毎日、続々と入荷中ですsign03
 
 
数あるしぼりたての中で、
今現在のオーダー数の多い銘柄を
ランキングBEST☆5にすると・・・

one位・・・八海山 しぼりたて生原酒
 
two位・・・開 運 純米無濾過生原酒

three位・・・群馬泉 初しぼり 

four位・・・東洋美人 純米吟醸おりがらみ

five位・・・宝 剣 純米しぼりたて生原酒


 堂々第一位に輝いた『八海山 しぼりたて』ですが、
 毎年ファンが増えている、魔性のお酒です。
 
 
 人気の秘密は・・・やっぱり『力強く濃厚な酒質』です。

 通常の八海山は、
 越後の地酒特有の『淡麗辛口』の見本となる、とても綺麗な日本酒です。

 最近のお客様は、『濃厚旨口』タイプを好む方が、とても多く
 旨味がたっぷりと詰まった、この『八海山』を薦めると
 『あれっ旨い!!』って
 『八海山』のイメージとは、まったく異なる
 この『しぼりたて』の虜になってしまいます。

 年に一度(年末)だけ出荷される限定酒です。
 あと1ヶ月分位の確保は出来ていますが、予想以上の売れ行きにつき
 品切れした際は、ご了承下さいませ・・・。

 八海山好きな方、生原酒好きな方、必飲ですよsign03

2008年1月28日 (月)

人はなぜブログを書くのか 後編

どうもどうも、天川です☆

では、前回の続きをnote

人がブログに求めることを、
自己と他者に向く2つのベクトルがあると、前回お話ししました。

そこで僕は、他己に向くベクトルに目をつけて、
ブログを書く事の期待と問題について、レポートにしてみました☆


他者に向くベクトルは、前回のとおり、
誰かに自分の感情を知ってもらいたい、体感してもらいたい、
という気持ちがあります。

ここで重要なのは、それが他者への期待であること。

実は授業で取り扱ったのは、別にブログのことではなく、
「他者への過剰な期待」についてだったので、
ようやくここで、メインテーマとなるわけですw

ブログを書くことで、著者は読者に期待をします。
それもリアルタイムの期待で、
「すぐコメントがつかないかなー」というような、せっかちな期待ですw

その期待が生むのは、
コメントがつかないときの、不安であったりします。

また、自分の感情をネット上で公開することで、読んだ他人が、
自分のことを、必要以上に知っていると、思いこんでしまうことがあります。

それは、逆もしかり。
読者のほうが著者を知っている、と思い込む場合があります。
このようにして、人間関係においての距離感に狂いが生じます。

お互いがあまり知らないのに、知ってると思い、思われ、
ズカズカと、懐に入られてくるようなことがあります。

このあたりを、問題として捉えました。


まあ、僕が考えたその問題の解決策は、
ブログを書くときは、どう読まれるか十分注意して書き
書いたあとも、コメントもあまり期待せずにいることぐらいでしたw

普通ですよねw


とにかく、ざっくりですが、これが僕のレポートの内容です。
もともと文学の授業だったのに、
レポートは、社会心理学っぽくなってしまいましたsweat01

この螢月ブログも、社員の皆さんは、初ブログなもんだから
いろいろ大変そうですが、
早くも、螢月らしさ満載に、形作られてきてるなぁって思います。

まだまだなってないよ!ってところもあると思いますが、
そんなときは、ご指導いただける、頼れるブログ常連様も出来たみたいですし。

今後とも、よろしくご指導ください。

2008年1月26日 (土)

人はなぜブログを書くのか 前編

どうも、お久しぶりです!
アルバイトの天川です☆

現在、大学最後(予定)の試験やらレポート中ですdash
なぜ(予定)かと言うと、今回単位が取れなかったら、
もうone年プラスされるからですsweat01


とりあえず、先週レポートは出し終えましたsign03
それがすべて認められれば、無事卒業確定です!!!!

いや、怖いdown


さてさて、そんな僕が書いたレポートの中から、
ネタをひとつ紹介☆


「ブログにおいての期待と問題」

というような内容の、レポートを書きました!

・・・全文ここに載せるのはちょいと無理なので、要点をまとめると・・・


flagまず、人がブログを書く動機について。

これは、参考にした図書「ウェブログの心理学」に出ていた
アンケート結果を元に書きますが、

人がブログを書く動機
最も多い理由は、自己表現欲求というのが、約半数を占めています。

次が、用途として使っているのが多いらしく、つまり友人への近況報告や、
HPのワンコンテンツとして、利用してるケースが多いようです。

flagそして、人がブログに求めるものは、大きくtwoつにわかれます。

自己に向くベクトルと、他者に向くベクトルです。

enter自己に向くベクトルとは、、、
 ブログを書く事で、自分の気持ちの整理したり、
 その日の出来事を備忘録としての機能を求めています。

 これは従来の日記と同じですが、ネット上で公開するので
 他人に読ませるためにわかりやすく、また客観的に書こうと努めるため、
 通常の日記以上に、その効果が高まるらしいです☆

enter他己に向くベクトルとは、、、
 他人に自分のブログを読んでもらって、自分の感情に共感してもらいたい、
 自分のことを知ってもらいたい、という欲求があるそうです。
 これは、コメントを求めることにつながっていますね☆


と、長くなってきましたsweat02
今回は、このあたりにして、次回に続く!!

2008年1月25日 (金)

今更で、すいません【後 編】

今日は、昨日に引き続き、米山大将VSうっしー店長対談ですhappy01

まずは【前 編】をご拝読くださいeye

最近、よくブログにも出没する、煮方の大久保
さて、彼は一体、どんな動物なのでしょうか・・・

≪本日の登場人物≫
うっしー店長(サル)→牛     米山大将(オオカミ)→米
グッサン徹(コアラ)→山     ケン大久保(?)  →大
アイドル東(ヒツジ)→東     松本春男(ペガサス)→春

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山:あ、店長。はよざぁっすsign03
  ・・・なんか今日は一段とテンション低downないっすか?

牛:はよっ。。昨日、大将の動物占いで、俺『サル』って言われたじゃん?
  そんで、よく考えたら俺、干支もサル年でさ。
  なんか自分が混じりっ気無し・ブッチギリのおサルさんに思えてきて・・・despair

大:ブフッゲホゲホっ(笑) つまりは、純血のサルってこと?!!

東:ダイジョブですよっscissors
  店長、名前に『牛』ってついてるじゃないですか  しっかり混ざってますよnote

米:うっうっ、ウ・シ・ザ・ル!!punch

牛:フォローになってねぇ~~~sign03 更に深いダメージだしangryannoy

春:おう、サルヒツジコアラsign03
  パンピーな動物たち!皆おはよぉーございまぁ-すっsun

牛:うぅ~、やっぱり続くのか、この呼び方down
  いいよな、厨房はみんな、カッコいい動物でさぁ~(羨望)

春:まぁまぁ、おサル店長happy01
  まだケンちゃんの動物が、わかんないんですよ。
  大将がオオカミ、俺がペガサスだから、
  ケンちゃんはさしずめ、ライオンってとこかぁsign02

山:そういや、昨日大将が「ケンちゃんのも調べてくる」って
  息巻いてましたけど。。。結果はどうだったんですか?

米:おうっpunch その前によぉー、ついでに、
  flairマネージャーのも、何の動物なのかflair、調べてみたんだけどよぉ。。。

東:あ、だいぶ興味ありますね
  常にキレてenterボコってenter笑顔、普通に怖いですけど、あの人

山:いやっ常に怒られてるのは、自分とヒガシさんだけですよ!
  しかも「文章に、句読点が少ない」とか、「接続詞が間違ってる」とか
  まるっきり、cute小学生みたいなcute怒られ方をしょっちゅう・・・

牛:ああ見えて、意外と、可愛いコジカちゃんheart02だったりしたら、
  ようやくあの鬼マネージャーの、弱みを握れるぞ、うふふっ楽しみだな

:≪黙ってれば、イイ女kissmark≫の典型だよなぁー、あの人。。。

一同:んーっ、もったいない(爆笑)

米:そんな躍起になって、妄想繰り広げてんなよ、お前ら!
  ウチの鬼マネージャーは、


  なんと!
  shine黒ヒョウshineでしたぁ~flair

皆:うわぁ~~~あ・・・


牛:黒ヒョウって言うと、あのプライドが高くて・・・
春:社長がこの間、酔っ払った勢いで、女王様ぁって言ってたもんなぁーsweat01

山:ノロノロするのが大嫌いで、喜怒哀楽が激しい・・・
東:コッチの段取り悪いと、途端に不機嫌、露骨に顔に出すしsweat01sweat01
  確かにあの人、あっという間に仕事かたすもんなぁーsweat01sweat01sweat01

大:何にでも、物事白黒キッチリ、けじめをつける
  黒ヒョウじゃないと、俺らのような野郎どもを仕切れないだろ、そりゃsweat02

春:あのファッションチェックの厳しさは、黒ヒョウだったからかぁ。。。
  オレの一帳羅のジャージ姿、指差して笑われたし・・・sweat02sweat02

米:サルとコアラとヒツジが怒られるの、何となく分かるよな。
  そのうち引き裂かれるぞimpact、お前ら!ぷぷぷっ凉

牛:なるほど!って、納得・・・していいのかオレdespair

米:上司には、怒られてるウチが花だよ
  さぁーて、お待ちかねの、ケンちゃんの動物なんだけどdash

牛:おっupなんだったんですかsign02

大:聞きたい様な、聞きたくない様な・・・dash

米:まぁまぁ。ケンちゃんの動物はね・・・


  
  なんと!!サルでした~~~happy01
  ウシザル店長とオソロよ、オソロup(古)

大:えぇええぇ~~~っ、マジかよぉ~~~~sweat02sweat02down

牛:なんでですかぁsign03
  同じおサルさん同士、仲良くやりましょうよっheart02heart02up

大:だっておサルって、
  おだてに弱いお調子者で、小銭に目がなくって、
  目先の物事に捕らわれまくりで、オッチョコチョイ
なんでしょsign02
  店長はともかく、俺はそんな事ないだろうよっ
  落ち着いた、大人の男だよ、俺はhappy01

山:いやっ全部当てはまってる気が・・・

大:バキッッpunchimpact

山:ゴフゥ・・・wobblysweat01

牛:いい右ストレートpunchが入ったなぁ・・・

米:まぁまぁ、ケンちゃん。
  落ち着きが無い様に見られる、おサルだけど、
  その実は、盛り上げ上手で、皆に好かれるんだよ~~happy01
  
牛:ほら~、やっぱりおサル、いいトコあるじゃないですかぁ
  仲良くやってこーよ、ケンちゃんnote

大:何となく「物は言い様」って感じもするけど、まぁいいか。
  ところでこのブログ、オレがサルだったってのが、オチ?

牛:確かに大詰めまで来て、未だ意図が分からないよ、大将!

米:まぁこんな感じで、個性的なスタッフばっかり集まってる螢月sign03
  今年も、宜しくお願い致します(遅)
  ってことだよ。

山:うはぁーっそう言えば、ブログを始めて半年弱、
  スタッフ紹介って、やってなかったぁー!!盲点でしたよeye盲点eyeeye!!!

オオカミ:だろーっ、ホールがサル・コアラ・ヒツジじゃぁ、気づかないわなぁー
  今更、盲点って、お前らさぁー本当、脳みそも、目ン玉も小さすぎ!
  
ペガサス:だからこそ我らが孤高の大将が、こういう場を設けて下さったんだよ。

サル×2匹・コアラ・ヒツジ一同:
  だからって、動物占いって「いーまーさーらーっsign03sign03

2008年1月24日 (木)

今更で、すいません【前 編】

皆様、大変長らくお待たせ致しました。
螢月ブログの秘密兵器・・・
今日は、年始一発目の米山大将VSうっしー店長対談ですhappy01

ちなみに、新春特別版として、今回は社員全員強制参加ということで
宜しくお願い申し上げますっflair

≪本日の登場人物≫
うっしー店長(サル)→牛     米山大将(オオカミ)→米
グッサン徹(コアラ)→山     ケン大久保(?)  →大
アイドル東(ヒツジ)→東     松本春男(ペガサス)→春


牛:はよございまぁーっすhappy01
  大将今日も早いですね、河岸また行ってたんですか?

米:おっ『サル』、おはよう、河岸は一昨日行ったよnote

牛:ちょっとちょっと、大将sign02今僕に向かって、サルって
 言いませんでしたdespair

米:そう、オダテに弱くてお調子者のおサルさんって言ったけど、なにかhappy01

牛:いきなり何でサルなんすかsweat01
  何もオレじゃなくても、ヒガシとかグッサンとか沢山いるでしょimpact

米:いや、グッサンはコアラだし、ヒガシはヒツジさんだよnote

牛:はっ?また始まっちゃったよ、大将の一人よがりな勝手な妄想sign03

春:いやっ違うんですよ、おサル店長
  ちゃんとした・・・とは言えないまでも、一応コレには根拠がありまして・・・

牛:hhっはっは春ちゃんまで、おサルって今sign02

大:大将さぁ、今更≪動物占い≫にハマっちゃってさぁ(笑)
  しかも自分がちょっとカッコいい『オオカミ』だったもんだから、
  店のみんなの分も、調べたらしい。。。

米:そうだよ、わざわざみんなの生年月日聞いてさぁ、
  もう大変だったんだからsign03なっ、『ペガサス』flair

春:あっ、はい一匹狼大将(照)

山:はっ今、春さんに『ペガサス』って言ってませんでしたsweat02

東:うん、言った。聞いた。ってことは、春さんはペガサスだってこと?
  この、五分刈りでゴツくて、いつもジャージか白衣の2パターンで
  いびきが豪快過ぎて、自分で起きちゃう春さんが・・・ペ・ガ・サ・スdespair

春:おい、羊アイドル、お前それは言い過ぎだろangry
  自分が、愚痴っぽくて寂しがり屋のヒツジだからって、
  大空を駆け巡る翼付の、このオレに、そんな僻まなくてもいいだろannoy

大:ホラね、下調べに付き合わされた春男がさぁ、これまたペガサスだったんで、
  大将と二人で、大きな気分になっちゃって、オレ困ってんだよね。。。

山:あのぉーちなみにぃー、僕のコアラってのは、どんななんすかねぇ?

米:ウォッホンっ、えぇーコアラはですねぇ、一言で言うと


  快楽主義者sign03


  グッサンって、自分の好きな食材さえ並んでれば、ご機嫌だもんねぇ。
  しかもその欲求剥き出しなトコ、ブログでも出てるし(一例凌ぎを削る

山:・・・(沈)

春:そしてロマンチックな面を持つ一方で、妙に現実主義
  その上、口八丁手八丁で、スラスラとその場を取り繕う言葉を
  繰り出せるので、聞いた相手はすっかり騙されますsign03

皆:ほぉーっ、当ってるねぇ、なるほどなるほどっup

山:へっ・・・どうでもいいよ・・・・(遠い目で)

東:な、なんて強い人だ・・・

山:そりゃぁ、ヒツジさんみたいに、群れるの大好きな人とは違って、
  俺らは上昇志向が強いッすからねぇ・・・(ニヤリ)

東:そ、そんな小馬鹿にしたような目で見なくても!!
  俺だって、ヤル気満々よ?

山:フッ・・・まぁいいんですけど・・・

東:何さ、ムキーっsign03

米:おうヒガシsign03ムキーsign03」は、サルの専売特許だろうが!!
  おめぇは、プクプク太って、エサになっちまいなよ、子羊ちゃん。
  オオカミの俺様のなぁ~note

春:まぁまぁ大将・・・
  ヒツジちゃん、良いトコもいっぱいあるんすよ。
  みんなの話をよく聞いて、人をまとめたり、助けたり。
  優しい性格の子が多いんですって。
  ヒガシも、よく板場の無理難題を聞いてくれるじゃないですかup

東:は、春兄さぁぁぁ~~んsign03
  オイラの事を解ってくれるのは、春さんだけですぅ~~sad

大:まぁ、それも、寂しがり屋な性格の裏返しだけどな・・・(ボソッ)

牛:そういやぁ、大久保さんは、何の動物なんすか?

大:ん?さぁ・・・俺はあんまり興味無かったから・・・

米:おぉ、そうか、ケンちゃんの調べるの忘れてたわsign03
  ちっと待っててくれな、明日までに調べてくっからhappy01

大:えっ、いや大将、自分はべつにいいd

米:でぇーじょうぶ、任せとけって(力強く胸を叩きながら)punch
  じゃ、また明日なっdash

  
皆:ちょちょちょっと大将ーーーdespair
  これから営業なんですけどぉぉぉーーーーsign03

・・・というわけで、明日に続きまっすsign03sign03sign03

2008年1月23日 (水)

ブルッティ・マ・ブォーニ♪

こんにちは~flairぐっさんですhappy01

年も明け、ドンドンっドンドンっ、寒くなってきてますねdash
あまりの寒さで今日は目が覚めたのですが


ほうぁっぁぁ~~snowじゃないですかsign02


更に今年は、花粉も凄いみたいで(毎年言ってる気もしますが)・・・sweat02

朝起きると、目が開かない・鼻がグズグズっグズグズっ、なこともしばしばですwobbly

そんな中でも、螢月は、毎日元気に営業中ですnote


さて、今日は、螢月オススメメニューの紹介をばsign03

今日のメニューは・・・
茶振り海鼠(ナマコ)酢』ですflair



茶振り海鼠(ナマコ)酢・・・840円


そのパンチの効いた見た目から(笑)、
最初に食べた人物は、よほどの大物!
などと言われている海鼠さん。

英語ではsea cucumber(シー・キューカンバー:海の胡瓜)、
中国では海参(ハイシェン:海の人参)と呼ばれ、
なんとな~く、野菜の触感を思い浮かべたり、
見た目どおり、クニャリっクニャリっとしているんじゃないかと
思われがちですが、、、実は食べてみると、
コリコリっコリコリっした触感と、つるつるっつるつるっとした喉越しで、
合わせた自家製ポン酢の味と好相性up

とっても、サッパリとした味わいですhappy01

そして、海鼠といえば、
前回紹介したshine日本三大珍味shine(前編後編)のうちの一つ、
このわた」の原料としても、知られていますね。

日本では、はるか昔、「古事記」の時代から、
海鼠を食べていた、という記述も残っているそうで、
意外にも、日本人に、親しみが深い食材なんですflair

つまりは、
あの、ヤマタノオロチ退治を行なった、という武勇伝punchで有名な
須佐之男命(スサノオノミコト)辺りが、最初に海鼠を食べた、伝説の男!
なのかもしれませんよ、ハイ。

また、海鼠は、≪海の人参≫とも呼ばれるだけあって、
骨片に含まれる「コンドロイチン」が、内臓や皮膚の老化を予防し、
低カロリーで、健康にも良い食材note

さらーにsign03

海鼠の身は、アルカリ性のため消化もよく、
昔から肝臓の働きを強化し、酒毒を中和することがよく知られており、
酒の肴には、もってこいpunch

螢月で呑む、日本酒のお供に、茶振りナマコ酢は、如何ですかhappy01


あ、ちなみに、タイトルの「ブルッティ・マ・ブォーニ」というのは、
イタリア語で「見た目はよろしくないけど、美味しいnote
という意味でした~cute

2008年1月22日 (火)

灯台下暗し!!

外の寒さとtyphoon、室内の暖かさがsun
眠気sleepyを誘う。
そんな日々を過ごしている、ヒガシdashです。

ところで皆さん、本州最北端の酒蔵って知ってますか?

実は・・・
何とsign01僕の地元に在ったのですsign03
ってまた青森ネタかよって、良い突っ込み入れて下さった方、
前回(北の国から《前編》《後編》)も読んでくださり、
誠にありがとうございますhappy01

最近まで、僕自身も知らなかったのですがsweat02

在ったんですsign03 
そう、僕の故郷あ・お・も・りに、本州最北端の酒蔵がぁ!!!

その名も、shine関の井酒造shine

県外出荷をほとんどせず、下北半島を中心に売られている
隠れた陸奥のお酒。

名前の由来ですが、
〈関〉は、関情つまり“心にかかる”とゆうことで
次の意味があるそうです。

『酒香偏入夢~酒の香とともに夢の中に入り 
       花落又関情~花は既に落ちて又心にかかる』

〈井〉は、井泉水“せいせんすい”井戸の水から付けられています。

この地方の「田名部おしまこ盆踊り」の一節には、
♪田名部横町の川(箍)の水飲めば、八十婆様も若くなる~note
とあります。
そのくらい、この地域の水はとてもキレイで、
良質な井戸水が、沢山沸き出ていたのだそうですspa

小さい頃は、銭湯かsign02と煙突を見ながら
勘違いしていて、
まったく気にしていませんでしたが、

日本酒バーで働き、日本酒を好きになり、
日本酒無しでは、
生きられない体になってしまった今、

まぎれも無く、酒蔵と認識できますsign03

今度、ここの蔵に遊びに行ってみようと
思いますので、
感想とお酒は、後ほどという事でhappy01

             

2008年1月21日 (月)

お燗の季節

 どーもどーも皆さま、うっしー店長です。
 
 本日は、顔文字(^O^)/増量で、頑張ってみますが、
 使い方、間違ってたら、教えてくださいm(._.)m


 温かいモノがとても恋しい季節ですが、皆さま、ちゃんと飲んでますか??

 私、うっしー店長はと言いますと、
 正月の飲み疲れ~~(*/>_<)oが、やっと回復致しましてヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ、
 (いかほど呑んだのかは、絶対に言えませんsweat02
 まぁ現在に至り、スコブル絶好調で、飲んでます。

 自分の事は、さて置き・・・今日は、この時期には欠かせない
 お燗酒spaについて、お話させていただきます。

 日本酒それぞれの個性を、最大限に活かした温度で提供する事。
 これがうっしー理想の『お燗』です。

 ちょっと話は、ズレますが・・
 僕は、子供の頃から、料理を作るのが大好きで、未だに
 予定のない休日は、食材の買い物と大好きな料理に、明け暮れています。
 
 仕事も趣味も特技も、ALL飲食ってわけです、ハイ
 
 そして・・
 たまに、スタッフを呼んで、ホームパーティーをやります。
 
 そんなときには、
 利酒師スタッフ(自称アイドルのヒガシやらスーパーバイトル島崎)に
 ≪日本酒を買って来い≫という課題を与えます。
 
 いえいえコレは、決してパシリというのではなくて、
 それぞれの好みの日本酒や、飲んだことの無い銘柄などを買ってくるので、
 僕としても、とても勉強になるからです。
 
 利酒師が3人以上集まると、
 「食べ合わせ」だとか「温度変化」の話は、もちろんのこと
 「発酵作用」やら「調熟作用」やら「摂氏何度」とか
 まるで、化学の実験室のような雰囲気(笑)になることも、、、
 多々ありますです(^▽^;)

なぜ冒頭で、
料理について話したのかと言うと、
料理と同様に『お燗』も、
ちゃんと手を加えてあげれば、
抜群に(b≧∇) 美味しくなるからです。
 
ただ、温かければ良い
って訳ではないんです・・・。
ここがミソ!! うふ♪(* ̄ー ̄)v
 
ゆっくりとじっくりと温度を上げると、

お酒から『今だよ!!』って、
教えてくれる
んです。
そこが飲み頃!! (= ̄∇ ̄=) ニィ

 なので、お燗の付け方って、スタッフに教えたことがないんです。
 自分で飲んで、感覚掴んで、覚えてちょうだいな!って感じです。

そして、お客様には、

ちょうど今だぁ!
(-_★)キラーン!!って飲み頃に、

しっかり味わっていただきたくて、

僕、いつも小走りです(笑)
...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪ 
 
それでもって・・・・・・・

お客様が一口グイッといった後に、思わずフニャっと(*´∇`*)したら、
僕は、もうそれで満足です。

今宵も、皆様をフニャフニャ顔にするために、
うっしーは、小走りし続けます。

螢月